クリスマスケーキが安くなるのは、値引きや処分セールの狙い目

この記事は約 7 分で読めますよ。

クリスマスに必要なものと言えば、やっぱりクリスマスケーキですよね。
一方で、特別にクリスマスに予定がなくて、甘いものが好きならクリスマスケーキを安く手に入れたいと思ってしまうものではないでしょうか。



クリスマスケーキは12月26日に近づくほど安くなる

何で日本のクリスマスではクリスマスケーキが定番なのか、そんな記事を以前に書きました。

ちょっと悪意ありで結論付けるならお菓子メーカーの陰謀なのですが、そんなことよりもクリスマスは甘くて美味しいケーキを食べられるチャンスです。
私がどうやってダイエットをしたのかという記事も書きましたけど、太った原因の1つが甘いものの食べ過ぎなんですね(正確には間食の多さですが)

そんな感じなので、クリスマスといえば安くケーキを食べられるチャンスという思考になってしまうわけですよ。
甘いもの好きならきっとこの気持ちを分かってくれるとは思うのですが、ともかくクリスマスケーキを安く売っていないか色々と探した経験があります。

まず、クリスマスケーキが安くなるのは12月25日に入ってからで、12月24日には安く買うのはまず不可能ですね。
海外ではクリスマスイブもクリスマス当日も等しく大事みたいな感覚なのですが、日本ではクリスマスイブが本番でクリスマス当日はすでに祭りのあと的な雰囲気じゃないですか。

クリスマスケーキは12月24日のクリスマスイブのために購入するケースが大半なので、売れる12月24日に安くなるわけはないんですよね。
そして、逆にクリスマス当日も終わり12月26日まで待つと、今度はクリスマスケーキが処分されます。

クリスマスケーキはクリスマスが過ぎればほとんど買われませんし、消費期限的にも12月25日までしか保たないように作られているのが普通なので、12月25日の営業が終われば処分されるのです。
日本中でどれだけのクリスマスケーキが廃棄されるかと思うと、もったいないなって思ってしまうものですが、安く購入するなら狙い目は12月25日ですよ。

スポンサーリンク

クリスマスケーキの値引きに対応していないお店も

12月25日ならどこでも安く売っているかと言えば必ずしもそうではなく、まず店舗によってはそもそも値下げしません。
実際に近所や最寄り駅の洋菓子店をクリスマス当日に回ったのですが、その経験から洋菓子店でのクリスマスケーキは値引きはほぼあり得ないと断言できますね。

そもそも、洋菓子店ではクリスマスケーキは予約分しか作らないってところが多いので、そういうお店ではそもそも手に入れられません(一応、予約キャンセル分の可能性がゼロではありませんが)
ちなみに、私が見て回ったところには予約制ではない店もありましたが、12月25日の夕方くらいに行っても特に安くはなっていませんでしたね。

昔は関西に住んでいて、12月25日に大阪の梅田で阪急百貨店の地下の食品売り場をチェックしたこともありますが、やっぱり値引きはやっていませんでした。
どうも聞いた話によれば、百貨店でも12月25日には値引きをしているところはあるようですが、近場で値引きされたクリスマスケーキと出会えるかは分かりませんし、あまり当てにしない方がいいと思います。

それでも、クリスマス当日に百貨店に立ち寄れるなら、チェックしてみるのもいいかもしれませんね。
洋菓子店や百貨店が期待薄なら、あとはクリスマスケーキを売っているのはスーパーやコンビニくらいのものです。

クリスマスケーキの処分セールをしそうなお店は

スーパーやコンビニこそ安くクリスマスケーキを購入するなら狙い目なので、クリスマス当日に余裕があるならチェックしておきたいんですよ。
特にコンビニは数が多いので、近所のコンビニを回るだけでもそれなりに期待が持てます。

ただ、12月25日なら朝から値下げをしているわけではなく、やっぱり12月26日に近づくほど安くなる傾向があるんですね。
クリスマスイブと比べるとケーキを求めるお客さんは少ないでしょうが、それでも昼間くらいまでならそれなりに売上には期待が持てます。

この辺り、コンビニの本部の方から指示が来ているのか、それぞれの店舗で判断しているのかは分かりませんが、夕方くらいからが値下げの本番です。
コンビニでもお客さんが多いなら値下げをしなくても売れる可能性が高まるので、いつも賑わっているなってところはあまり値下げは期待できません。

例えば、駅のすぐ近くのコンビニなんてクリスマスの夕方以降でもお客さんは多く訪れるものですから、当然のように定価でもケーキは売れるわけです。
駅の規模によっては必ずしもお客さんが多いとは限りませんので、駅近くで判断するのではなくて賑わいが重要なポイントですね。

スーパーの方も値下げは期待できるのですが、クリスマスでも変わらずお客さんが来るので、夕方くらいでは値下げがないところも多いですね。
閉店間際くらいまで粘れば値下げのクリスマスケーキは手に入れられるとは思いますが、そこまで粘るのはつらいですし、何やってるんだろうって我に返っちゃうものです。

夕方くらいにコンビニをチェックして、それで手に入らないなら諦めて定価で購入するくらいが一番いいと思いますよ。

まとめ

値下げのクリスマスケーキを探すのは面倒ではあるのですけど、見つかった時って本当に嬉しいんですよね。
無駄に疲れを残さない程度に、安く購入できるお店がないか探してみるのがいいでしょう。


この記事のポイント
・12月25日、クリスマス当日の夕方が狙い目。
・狙うのはスーパーかコンビニ、値下げの可能性が高いのは人が少ないコンビニ。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする