年越しそばはいつ食べるのか、時間帯は、食べない選択肢はありか

この記事は約 7 分で読めますよ。

年内にやるべきことは全て終わった、あとはゆっくりするだけという状況、これはいいですよね。
ある意味で最後のイベントが年越しそばなのですが、具体的にいつ食べればいいのか迷ってしまいませんか。



年越しそばはいつ食べるもの?

年越しそばを食べるのは大晦日というイメージがありますが、それ以前に食べたらダメなのかって尋ねられたら、意外と迷いますよね。
以前に年越しそばの由来についての記事を書きましたが、年越しそばは江戸時代に一般的になった文化です。

三十日蕎麦(みそかそば)なんて言葉がありますが、元々は月末(みそかはその月の最終日、月末の意味)にそばを食べる風習があったんですよ。
それが年に1回になり、1年の最後の日である大晦日にそばを食べる風習が広まったわけです。

三十日蕎麦という言葉があるので12月30日に食べても大丈夫な気がするかもしれませんが、上で触れているようにみそかは月の最後の日を指す言葉です。
月に31日まであるなら31日がみそかですし、2月のように29日しかないなら29日がみそかなんですね。

そういう意味では、みそかではない12月30日に年越しそばを食べてしまうと本来の形からはちょっと外れます。
ただ、年越しそばって絶対に12月31日に食べないといけないって決まっていませんし、12月30日に食べても特に問題はないですよ。

年末にそばを食べる、大雑把に言うとそれしか決まりごとはないので、12月31日の方が都合が悪いなら12月30日に年越しそばを食べてください。

年越しそばを食べる具体的な時間は?

それでも、やはり年越しそばと言えば12月31日に食べるもの、そんなイメージが強いですよね。

大晦日に年越しそばを食べるなら昼、夜、日付が変わる直前のどの辺りがいいかでまた迷うものです。
私の場合は12月31日の昼に食べる場合が多く、これは昼間は麺類を食べるのが習慣になっているからですね。

こちらの便秘の記事でも書きましたが、夕食が終わったら朝まで何も食べないようにしているので、日付が変わる直前は除外です。

スポンサーリンク

昼に食べられないな夕食に、基本は昼といった感じで私は年越しそばを楽しんでいるのですが、何時頃に年越しそばを食べているかを調査したアンケートの結果がこちらにあります。

このデータによれば12月31日の18時から19時に食べるケースが最も多く、次いで年明け直前ですね。
私のように昼間に食べるのは少数派のようですが、夕方以降は割と団子状態になっています。

このように、年越しそばを食べる時間帯は割とバラけているようですが、実はこちらも特に気にしないていいんです。
上に書いたように大雑把なことしか決まっていないので、食べる時間帯についても特に決まりごとはありません。

だから正解も間違いもないのですが、問題は日付が変わって新年になってしまった時ですね。
年越しそばは年明けに食べても大丈夫か、この疑問は日付や時間帯と違ってちょっと難しいところです。

上の記事でも書いたように年越しそばは縁起物ですが、悪いものを断ち切るって意味合いがあるんですよ。
そばは切れやすく、1年の悪いものを断ち切る意味で年越しそばが根付いたなんて説もあります。

結局のところ、諸説あるのでどれが正しいかは分からないのですが、悪いものを断ち切る意味合いで食べるのなら年明けだとちょっと遅いですよね。
23時くらいから紅白歌合戦などを見ながら年越しそばを食べて、食べ切れずに新年になってしまう、これは縁起的にはあまりよくはありません。

そういう意味では、年明けギリギリから食べ始めるよりは、時間的な余裕がある夕方くらいからの方がいいかもしれませんね。
ただ、無理して食べて胃腸に負担をかけるのも問題ですし、個人的には縁起よりも体調の方を優先させた方がいいと思いますよ。

縁起の方も本当のところはよく分からないですし、地域によっては年明けにそばを食べる風習のところもあります。
科学的根拠がない縁起物だからこそ、縁起の悪いことを避けるのは重要だと個人的には思っていますが、あまりこだわりすぎるのもいいことではありません。

年越しそばを食べないってどうなの?

年越しそばは日本に根付いている文化ですけど、それでも食べないなんて家庭も結構多いんですよね。
実際、上で紹介したアンケートでも、10%程度は年越しそばを食べないという回答がありますし。

そばアレルギーなら当然ながら年越しそばを食べるのは無理ですし、そういうやむを得ない事情がなくても無理に食べる必要はありません。
簡単に言うなら、年越しそばとは「来年がいい1年になりますように」みたいに願掛けをするものですから、あくまで自分自身の気持ちの問題なんですね。

そばの団体から怒られるわけでもありませんし、何かに頼らずにいい1年にしたいって気持ちで食べないのも手ですよ。
それでも、長らく受け継がれている文化なのですから、特に理由がないなら年越しそばを食べてもいいんじゃないかなとは思います。

面倒な文化ならともかく、年末にそばを食べるという非常にシンプルな文化なので、そこまで負担はありませんしね。

まとめ

年越しそばを何日に食べるのか、何時頃に食べるのか、明確な答えは用意されていません。
軽く1年への感謝、そして来年への期待を込めれば、あとは自由にすればいいと思いますよ。


この記事のポイント
・年越しそばを食べるのは12月30日でも特に問題はない。
・年越しそばは年内に食べきるのが縁起の上では重要だが、無理する必要はない。
・年越しそばを食べないという選択肢もあり。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする