ガチャの確率の求め方で低い結果になるのか、運営の操作はあるのか

この記事は約 15 分で読めますよ。

現代社会の闇に切り込むシリーズ第1弾として、ガチャの記事を書きました。
今回はそこで書ききれなかった、特定のキャラクターやアイテムを狙う場合の確率について触れていきたいと思います。



ガチャの確率の求め方はどんな感じ?

普段は続きものの記事とか書いていないのですけど、今回は前回のガチャの続きみたいな感じになりました。
軽く振り返りはしますけど、細かいところは前回のガチャの記事をチェックして確認してもらいたいと思います。

前回の記事では主に私がやっている「千年戦争アイギス(以下アイギス)」を例に、最高レアであるブラックを引けない確率について詳しく説明しました。
アイギスではブラックが出る確率は3%なのですが、それでも運が悪いと100回ガチャを引いても出ないことがある、そんな内容ですね。

今回はさらに踏み込んで、特定のキャラクターを狙うなら確率はどのくらいなのかを計算して、ガチャの恐ろしさを改めて取り上げたいと思います。
そんなわけで、私が持っていないアイギスの人気キャラクター、ラピス様(大悪魔召喚士ラピス)を引ける確率がどれくらいなのかを見ていきましょう。

前提として、アイギスではレア度ごとの確率は表記されていますけど、その内訳は分かりません。
分かっているのは、引ける可能性があるブラックのキャラクターの確率を全て足すと3%になるってことだけですね。

どれくらいキャラクターがいるかと言いますと、この記事を書いている時点でブラックはこんなに多いんです。

  • 新世代山賊アマンダ
  • 武王姫アリス
  • 紅輪の道士ナタク
  • 鬼神姫ラクシャーサ
  • 魔戦団長イングリッド
  • 九尾狐カヨウ
  • 時の調停者トワ
  • 王宮侍女武官セーラ
  • 魔物使いモルテナ
  • 刻詠の風水士リンネ
  • 極重巨砲フレデリカ
  • 錬金技工士マキナ
  • 近衛騎士団長ミレイユ
  • 神業の狩人アーシェラ
  • 森の隠者フィオレ
  • 天才機甲士ウェンディ
  • 闇エルフの女王ドロテア
  • 酒呑童子の娘 鬼刃姫
  • 大悪魔召喚士ラピス(ラピス様)
  • 紅血の皇女シルヴィア
  • 猫又コハル
  • 星天の魔導鎧シルセス
  • 聖銀竜の騎士ティファ
  • 聖魔殺しの銃手ソシエ
  • 神官戦士団長エクス
  • 神和ぎの踊り子ミヤビ
  • 海軍元帥イブキ
  • ドワーフの姫ティニー
  • 隊商長ディエーラ
  • 祝祭の南瓜姫ミサ

この記事を書いているのは2017年10月末で、先週のメンテナンスでミサが追加されたのでブラックはちょうど30人ですね(人じゃないキャラも結構いますけど)
もうこの時点で嫌な予感しかしないかもしれませんが、単純に3%を30で割ると0.1%しかありません。

確か「グランブルーファンタジー」とか私もやっている「スクールガールストライカーズ」では、ガチャで出てくるアイテムごとに個別の確率が表記されていたはずです。
個別の確率が発表されているなら計算の必要はありませんが、分かっていない場合は、レア度ごとの確率を出てくるキャラクターやアイテムの数で割ればある程度は分かります。

ただ、アイギスではピックアップってシステムがあって、特定のキャラクターの出る確率が上がるんですよ。
このピックアップに選ばれるキャラクターは毎週変わりますが、アイギスではレア度ごとの確率は変わりません。

ブラックを引いた場合、特定のキャラクターが抽選で出やすくなるシステムだと思われます(何せ確率が表記されていないので推測ですが)
ピックアップシステムなしだと基本的には上で書いたようにラピス様を引ける確率は0.1%くらいと思われますが、ピックアップがあると特定のキャラクターの確率が上がり、そうでないキャラクターの確率は下がるはずです。

今なら最新のブラックであるミサ、それと第二覚醒の対象キャラのアリスの確率が上がっているので、それ以外のブラックは確率は低くなっています。
ここからは完全に推測ですが、アイギスのピックアップはあまり仕事をしない(ピックアップ以外のキャラクターが平気で出る)ので、ピックアップのキャラが出る確率は少し上がってるくらいかなと思われますね。

ブラックのうち5割がピックアップとは考えにくく、ピックアップが1キャラクターなら3割くらい、2キャラクターならそれぞれ2割と2割で合計4割くらいかなというのが体感です。
厳密に確率を求めることはできないので、今回はブラックの4割がミサとアリス、それ以外は均一という計算をしたいと思います。

当然ながらこの計算式が間違っている可能性はかなり高いのですが、今のアイギスでガチャをした場合のブラックの確率はこんな感じになると算出されました。

  • 武王姫アリス 0.6%
  • 祝祭の南瓜姫ミサ 0.6%
  • それ以外 大体0.06%

そう、ラピス様を求めてガチャをしても当たる確率は0.06%くらいしかない計算になるんです。

ガチャの確率ってどれくらい低いの?(千年戦争アイギス編)

上で紹介した前回の記事では、ガチャを回しても最高レア度が引けない確率について詳しく書きました。
具体的な計算式も書きましたが、あれを今回の特定のキャラクターを狙う場合に当てはめてみたいと思います。

これから使うので、計算式の方は改めてこちらの記事でも書いていきますが、こんな感じで求められますよ。

スポンサーリンク
計算式
特定のキャラクターが出ない確率^X

上の0.06%が正しいと仮定して、特定のキャラクター(ラピス様)が出ない確率は99.94%ですね。
特定のキャラクターが出ない確率に打ち込むのは0.9994で、Xの方はガチャを回す回数を入れればOKなので、0.9994^2とか0.9994^5みたいになりますね。

簡単に計算について説明すると、0.9994^2は0.9994を2乗、0.9994^3は0.9994を3乗するという計算式で、ガチャでラピス様以外の99.94%を引き続ける確率を求められます。
そんなわけで、この計算式を使ってガチャの試行回数と確率について実際に調べてみましょう。

左側がガチャを回した回数、右側はラピス様を引けない(他のキャラクターが出続ける)確率です。

  • 5回目 約99.7%
  • 10回目 約99.4%
  • 15回目 約99.1%
  • 20回目 約98.8%
  • 30回目 約98.2%
  • 50回目 約97%

もうこの時点で心が折れる数字が出ているわけですが、ガチャ50回(約2万5千円)でラピス様をお迎えできる確率は3%くらいしかありません。
これ以上続けると心臓に負担がかかる恐れがありますが、もっと試行回数を増やしてみます。

  • 75回目 約95%
  • 100回目 約94%
  • 150回目 約91%
  • 200回目 約88%
  • 300回目 約83%
  • 500回目 約74%
  • 750回目 約63%
  • 1000回目 約54%
  • 2000回目 約30%

流石にこれ以上は危険なのでやめますが、0.06%のキャラを狙うなら、1000回ガチャを引いても半々くらいという結果が出ました。
アイギスでピックアップされていないキャラクターの一点狙いがいかに無謀かというのが一目瞭然ですが、ではピックアップされていればいいのかという問題もあります。

上の仮定の確率を使って、ちょうど今週ピックアップされているアリスを引けない確率についても調べてみましょう。
アリスを引ける確率は(推定)0.6%なので、アリスを引けない確率は99.4%、計算式は0.994^Xですね。

  • 5回目 約97%
  • 10回目 約94%
  • 15回目 約91%
  • 20回目 約88%
  • 30回目 約83%
  • 50回目 約74%
  • 75回目 約63%
  • 100回目 約54%
  • 150回目 約40%
  • 200回目 約30%
  • 300回目 約16%
  • 500回目 約4%

ラピス様が実装された(当然ピックアップされてました)時に、ニコ生で16万円かけてラピス様を引いたなんて王子(アイギスのプレイヤーのこと)が話題になりました。
300回のガチャ(約15万円)でもラピス様を引けない確率が16%くらいあるってことは、私が設定した確率はそこまで間違っていないのではないだろうかとも思ったりします。

前回の記事ではアイギスのブラックの確率が3%なのは良心的だみたいな結論を書きましたが、これは間違いでした。
どのキャラでもいいからブラックが欲しいって場合は良心的ですが、特定のキャラクターを狙うなら地獄です。

特にお詫びも謝罪もしませんが、アイギスが良心的だという前回の結論はなかったことにしたいと思います。
だからといって個人的にアイギスをやめるとかそういうのは考えていませんし、思い出したように課金する気はしますけどね。

戦力を増やしたくてガチャをするならともかく、何か特定のキャラクターを引きたいと思ってガチャを引くならピックアップされるまで待ちましょう。
ピックアップされても確率は渋いですが、それでもピックアップなしの時と比べれば遥かにましです(とか言いつつ、ピックアップない時に引けたりすることも割とあるのですが)

ガチャの確率さえ(ある程度)分かれば上の計算式で当たらない確率を割り出せるので、ガチャを回す前に計算してはどうでしょうか。

ガチャの確率って操作されてるの?

これだけでも十分に記事としては成り立っているのですが、もう少しガチャについて書いていきます。
ガチャは詐欺だとか、確率操作されているとか、そういう陰謀論的な話題が出ることってあるんですね。

いくら確率が明記されていても、それが本当かどうかなんてユーザーには分からないわけですし。
だから確率操作があると疑いたくなる気持ちは分かりますが、個人的には本当にそんなことをしているのかなと思うんです。

大体、ソーシャルゲームでガチャをやる場合に欲しいのは、当然のように最高レアだと思います。
最高レア自体が相当に確率が低いわけですから、その中で特定のキャラクターを狙うなら1%を余裕で切るのが普通でしょう。

(本当に0.6%が正しいかは不明ですが)0.6%の場合に狙ったキャラクターを引けない確率を見れば分かるように、相当に酷い数字なので、確率操作なんかしなくても引けないのが普通なんですね。
そういう意味では、わざわざ確率操作なんて面倒なことをするのかなって疑問はあります。

もちろん、だから各メーカーが確率操作をしていないなどとはとても言えませんが、基本的にはそこは気にしなくてもいい気がしますね。
もし確率操作があるとするなら、普通に引く場合じゃなくて完全にムキになっているところを狙い撃つやり方かなと思います。

ガチャを引き続けている(=何か欲しいキャラクターやアイテムがあると思われる)場合に確率操作が発動する、これはあるかもしれません。
結局のところは各ゲームの運営側でないと分からないのですが、個人的には最初から投入する額を決めておくのがおすすめです。

「グランブルーファンタジー」ではアンチラってキャラクターが出なくて炎上したなんて事件がありましたし、アイギスでも上のように16万円投入とかそういう例はあります。
どうしても特定のキャラクターが欲しいなら突っ込むしかないのは事実ですけど、基本的には最初から1万円とか2万円とか限度を決めて、それ以上は絶対に引かないくらいの方がいいと思いますよ。

最初から額を決めておけば、一定回数以上のガチャで確率操作が発動するなんてシステムがあったとしても防げますし(最初から確率が嘘ならどうしようもありませんが)
私はガチャやる時は最高でも1回に1万円しか使いませんし、それだけでも十分に楽しめてます(あんまりキャラクターにこだわらないっていうのもありますが)

あとは、天井(一定額を使ったら好きなキャラクターなどを選べるシステム)が導入されているゲームを遊ぶかですかね。
天井ありでも相当にお金を使わないと最高レアはもらえないので、おすすめとは言えませんが。

まとめ

確率を見ると、そもそもガチャなんてやらないのがベストだとは思うのですが、それでもつい回したくなるんですよね。
もしガチャに挑むなら必ず引き際を決めておいて、ついついお金の追加投入をしないようにしてはいかがでしょうか。


この記事のポイント
  • ガチャで最高レアの特定のキャラクターを狙う場合、確率はとてつもなく低い。
  • 1000回のガチャで特定のキャラクターが当たらないなんてこともあり得る。
  • 確率操作がないとは言い切れないので、熱くなってやり過ぎない方がいいかも。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする