夕飯の恵方巻きとおかず、サラダやその他のおすすめも紹介します

この記事は約 9 分で読めますよ。

節分の日の夕食に恵方巻きを食べる、もはや定番となった光景ですね。
ところが、恵方巻きを食べると他のおかずや付け合わせに何を用意すればいいのか、意外と迷ってしまうのではないでしょうか。

夕飯の恵方巻きに合うおかずって?

巻き寿司に限らず、個人的にお寿司はあまり量を食べられないので、たまに恵方巻きを食べない年もあるんですよね。
それでもほとんどの年で恵方巻きは一応は買っていますが、本当に何を合わせるか悩みます。

こちらの記事では節分にいわしを食べたり飾る由来を解説しましたが、縁起とかそういうことを重視するなら焼いたいわしを用意するのがいいですね。

ただ、いわしって魚の中でも割と癖が強い方なので、恵方巻きと比べると好き嫌いが分かれるかなって思います。
私自身は迷ったら恵方巻きといわしで済ませるところがありますが、恵方巻きと焼いたいわしの相性はなかなかです。

相性というより量の問題のような気もするのですが、恵方巻きって食べ切るのはけっこうつらいものがありますよね。
20代の時は1本丸ごといったりもしましたが、最近はそんなに大きなものは食べられなくなりました。

そんな感じで恵方巻きの量が多いと感じているなら、そんなに身の量が多くないいわしの焼き魚は助かります。
あとはお味噌汁でも用意すれば十分過ぎるほどなので、いわしが苦手でないなら恵方巻き(お米の代わり)といわし(おかず)とお味噌汁でいいと思いますよ。

恵方巻きについての由来はこちらの記事で取り上げましたが、一気に最後まで食べる以上は完全なお米の代わりにはなりません。

それでも、お米と魚とお味噌汁なんていう、古き良きって感じの日本食っぽくていい感じです。
上のいわしの記事で書いたように、節分のいわしは焼き魚にするのが昔からのやり方ですけど、今はそこまでこだわる必要はありません。

いわしは足が早い(腐りやすい)のがネックなので、刺身にするならすぐに食べたいところですね。
酢漬けにすればいわしもだいぶ長持ちするので、節分のためにいわしのマリネを準備しておくのもおすすめですよ。

縁起物という意味では、いわしであったり、こちらの記事で取り上げた大豆を使うのがいいと思います。

もっとも、現代ではそこまで厳密にやる必要もないので、恵方巻き以外は自由でも問題ありません。

恵方巻きとおかずにはサラダも必要だよね?

むしろ、気を付けたいのは節分にふさわしいメニューかという点よりも、カロリーなどの栄養面だと思います。
今や恵方巻きを引っ張っているのはスーパーよりもコンビニですが、コンビニで販売されるいくつかの恵方巻きのカロリーをチェックしてみましょう。

  • 七品目の恵方巻(セブンイレブン) 388kcal
  • 恵方巻(ローソン) 414kcal
  • 海鮮恵方巻(ローソン) 278kcal

厄介なことに地方によって中身が変わったりするので、あくまで参考程度に留めてくださいね。
それでも、400kcal超えとかなかなかにヘビーな恵方巻きも割と多いので、体重を気にしているならカロリー控えめなものを選ぶのがいいですね。

スポンサーリンク

こちらで白米のメリットやデメリットを書きました(かなり個人的な意見が強いです)が、お米の量が多い恵方巻きは割と危険な食べ物です。

それでも、毎日食べるようなものではないのでそこまで気にする必要はありませんが、健康面を考えるとサラダは合わせておきたいですね。
上で書いたいわしと味噌汁の組み合わせでは野菜不足が深刻ですし、いわしを抜いて野菜メインのおかずを用意するのもおすすめです。

一気に恵方巻きを食べると血糖値が上昇するので、血糖値を抑える効果があるキャベツや玉ねぎをうまく使いたいところですね。
キャベツといわしの缶詰って相性がいいので、キャベツ(ざく切り)と大根(細切り)といわしの缶詰辺りを混ぜるだけのお手軽サラダなんかもいいのではないでしょうか。

サラダの方も和風な感じで揃えるなら、ほうれん草や小松菜のおひたし辺りがよく合いますよ。

恵方巻きにぴったりな他のおかずってないかな?

小さめの恵方巻きを買ってくるのならおかずの種類も欲しくなるかもしれませんが、サラダ以外だと茶碗蒸しがいいですね。
ずっしりと来る恵方巻きとは違い軽めであっさりなので、恵方巻きの後でも気軽に食べられますよ。

こちらの記事では節分の豆まきに使う大豆(煎り豆)についての記事を書きましたが、豆まき用の煎り豆をそのまま食べるのも有りです。

私は煎り豆のあの味は大好きなのですが、どうも一般的には評価が分かれるようなので、代わりに落花生を使うのもいいかもしれません。
こちらも煎り豆についての記事で書いたのですが、煎り豆ではなく落花生を使うエリアもあるので、節分との関係性はあります。

恵方巻きは小さめのものにして、他にメインを用意するならピーナッツ入りの唐揚げなんてのがいいですよ。
片栗粉をまぶす時にピーナッツを細かくしたものを合わせるだけで、歯ごたえのある唐揚げができます。

給食でこんな感じの唐揚げが出たような記憶がありますが、お子さんはきっと喜んでくれますよ。

まとめ

恵方巻きの大きさによってもベストなおかずは変わってきますので、恵方巻きを主食にするかしないかをまず決めたいですね。
節分で定番の縁起がいいものや、軽く食べられるおかずを用意するのがいいと思いますよ。

おすすめ記事

この記事のポイント
  • 節分にぴったりないわしを恵方巻きのおかずにするのは定番。
  • 恵方巻きにはサラダを合わせた方がよく、キャベツや玉ねぎを取り入れたい。
  • 茶碗蒸しや煎り豆、それに落花生を使ったおかずも恵方巻きに向いている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする