ホワイトデーのお返しの手作りは引くか嬉しいか、義理のケースの対応

この記事は約 9 分で読めますよ。

チョコレートなどをバレンタインにもらってお返しをする、これはいい感じですね。
最近はお菓子作りが好きな男子も多いですが、果たして手作りのお返しをするのはいいことなのでしょうか。

ホワイトデーのお返しが手作りだと女の子は引くの?

こちらの記事では、バレンタインに義理っぽいチョコレートなどをもらった時にお返しをしない場合について書きました。

私としては義理であってもお返しはした方がいいですよと結論づけたのですが、手作りのお返しはかなり厳しいものがあるかなって感じです。
以前に書いた(女の子向けの)バレンタインの記事では手作りについての話題を取り上げたこともあり、こちらでは意外と私たち男性が手作りを望んでいないという結果が出ました。

逆に、熱狂的に女の子からの手作りを求める層も根強いので何とも言えないのですが、女の子からの手作りであっても割と意見が分かれるのが実情です。
それなのに、男性が手作りでクッキーなどを作ったとしても、まず引かれると思いますよ。

こちらではゾッとするバレンタインの記事がありますが、女の子が髪の毛とか血とかをわざと手作りチョコに入れるなんてケースもあるようですね。

手作りを望まないというのはそういう警戒心もあると思うのですが、こう言ってはなんですけど男性だって異物混入をやりそうな感じはあります(発覚しているかどうかは別として、多分実例もあると思いますよ)
当然ながら統計データなんてないので断定はできませんが、私たち男性側ですら手作りを警戒するところがあるのですから、女の子がお返しで手作りを警戒するのは当たり前です。

そういう意味では、バレンタインの義理のお返しに対して手作りを贈っても、高確率でゴミ箱行きかなって気がします(アイドルに対してのプレゼントみたいに)

ホワイトデーの手作りプレゼントって嬉しいものじゃないの?

あとは、最初からお返しを期待してチョコレートをくれた場合は、手作りだと不満を感じるでしょうね。
最初から市販のそれなりに高いものを期待しているわけですから、安全とか安心とか以前に「ふざけるな」ってなるわけです。

あとは、私たち男性がスイーツを作るのをすごく嫌がるタイプもいて、これはどうしようもないですね。
スイーツ作りが趣味の男性は軟弱みたいなイメージを持っている女性って、そこそこいましたよ。

こういう「○○が何々をするな」みたいな考えを持っている相手って、付き合うだけ損です。
以前に、よく専業主婦を希望できるなみたいな結婚の記事を書いたことがありますが、男性側が料理とかできたら専業主婦になるチャンスが減るとかそういう考えもあるのかもしれません(疑心暗鬼)

少し話は逸れましたが、ともかく男性側がスイーツを手作りできても、そもそもあんまり評価されないんですよね。
パティシエくらいまで行けばまた話は別なんですが、そうじゃない限りはホワイトデーのお返しに手作りを用意しても、引かれるのがオチかなと思います。

スポンサーリンク

一応、手作りのクッキーなどを贈っても問題ない状況もあり、まずは彼氏が作った場合ですね。
これだって100%喜んでもらえるとは限らないですが、少なくとも義理よりは遥かにましですよ。

パティシエとして働いているなら義理のお返しが手作りでいいかもしれませんが、これだって意図的に異物混入とかやってないという証明にはなりませんから、警戒する女の子もいると思いますね。
義理チョコのお返しをするなら、どのような理由があっても手作りは避けた方がいいかなというのが個人的な結論です。

お返しをホワイトデーに贈るとして義理の場合は何を選べば?

こちらではホワイトデーのデートとお返しについての記事を書きましたが、こちらは本命っぽい場合なので、少し方向性は異なります。

ただ、本命のお返しでも義理のお返しでもそこまで大きな差はないので、参考にはなると思いますよ。
もし職場や学校で手作りの義理チョコ(ついでみたいな感じで)をもらった場合は判断に困りますが、市販のものをもらったのなら、お返しは同じくらいかやや高いくらいで大丈夫です。

さすがにもらったものより安いと女の子も戸惑うでしょうが、同じくらいかやや高いくらいなら問題にはなりませんよ。
義理チョコのお返しにそれ以上を望んでいるのは明らかに身の程知らずか、バブル期の生き残りくらいな気がします。

価格についてはそこまで気にする必要はありませんが、マシュマロは避けた方がいいかなと思いますね。
その理由については、こちらのマシュマロの記事の方で詳しく説明しているので、ぜひ確認してください。

これが本命のチョコならお返しもしっかりと考えたいところですが、義理なら軽い感じで大丈夫ですよ。
無難なクッキーでも十分に通用しますから、百貨店のホワイトデーコーナーに行くだけでもいい感じなものが見つかるはずです。

義理の場合、お菓子以外のプレゼントはリスクの方が目立つので、避けた方がいいかなと思います。
好みって本当にそれぞれ違いますし、そもそも女の子側も義理のお返しで予想外なものをもらいたいとも思わないものですから、市販のお菓子が基本ですね。

おすすめ記事

まとめ

お菓子作りが得意であっても、バレンタインのお返しではやめておいた方がいいかなと思います。
女の子が手作りを警戒するのはある程度はしょうがないことなので、あまり気にしないでくださいね。

この記事のポイント
  • 異物混入のリスクなどもあり、女の子は手作りのお返しで引くことが多い。
  • 彼氏ならともかく、付き合っていないならホワイトデーのお返しは市販で。
  • 義理の場合は、価格が同じくらいのクッキーなど市販のもので十分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする