ホームシック対策は一人暮らしの不安と不満の解消が重要ポイント

この記事は約 8 分で読めますよ。

新生活が始まってホームシックになる、4月辺りによく見られる光景ですね。
非常につらいホームシックをどう乗り切ればいいのか、その方法について触れていきたいと思います。

ホームシック対策のため一人暮らし生活で何をすれば?

風邪とかと違って分かりやすい原因はなく、ストレスとか心の問題なので「これが明確な原因」とは言いにくいのですが、一人暮らしを始める前との落差は大きいですよ。
以前の生活と比較して満たされない場合に不安に感じるものですから、家族と幸せに暮らしていた場合はホームシックになりやすく、逆に家族に不満を感じていた場合はホームシックの症状ってあまり出ない気がします。

私の場合はホームシックはほとんどなくて、当時は「これで自由だ!」みたいに考えていた記憶がありますね。
こちらの記事では一人暮らしの防犯について詳しく書きましたが、不安があったのは防犯とかそういうところでした。

一人暮らしだと何か起こった際に対応できないんじゃないかとか、そういう強い不安はありましたね(掃除はいい加減な割にそういうところは神経質だったので)
以前にこちらのアドラー心理学の記事でも触れたように、自立はとても大事だと思っていますが、ホームシックにも自立心は大きく関係していますよ。

(経済的に加えて)精神的な自立ができてるかできていないかは今後の人生にも大きく関わってくるのですが、これはそう簡単にできませんからね。
私だって本当の意味で自立が大事だと気づいたのは割と最近ですし、新生活が始まってすぐにそんな気持ちになれるなら賢者の素質があると思います。

何だかんだで、新生活に満足しているならそこまでホームシックも悪化はしないので、不満を解消するのがポイントですね。
何に不満を感じるかはそれぞれ違うので明確な答えは出せませんけど、食べ物に満足できないなら料理の技術を磨くみたいに不満を解消してください。

まずは何に不満を感じているのか、そこを洗い出してメモにしてみるのがいいと思いますよ。

一人暮らしの寂しさから来る不安はホームシックに繋がるの?

ただ、そう簡単には解消できない不満もあるので、そういう困った不安をどうするかが次の問題ですね。
実家で料理、掃除、洗濯など家事をまるでやってこなかった場合、1人でいきなりうまくこなすなんてできませんから、必然的に不満が生まれやすいわけです。

この不満は、真面目に努力を続けたとしても半年くらいは解消されないと思われますので、非常に難しいところです。
それこそ自腹で家政婦さんを雇うくらいしか短期的な解決策はないと思われますので、現実的には「慣れてください」としか言いようがありません。

あと、解消するのが難しいのが人恋しいとかそういうもので、これは下手をすると依存まっしぐらです。
1人でいること自体が不安なら解決方法は誰かにいてもらうしかないわけで、割と危険な感じがしますね。

スポンサーリンク

それこそ、上で書いたような精神的な自立が重要ですが、まずは家族との電話辺りなどで誤魔化しましょう。
この人恋しいが悪化すると恋人を取っ替え引っ替えとかそういうことになりかねないので、最終的には自分自身を制御する力が必要なのですが、まずは家族の力を借りるのが基本です。

LINEやメールなんかで済まさずに電話をかけてみて、何とか気を紛らわしつつ一人暮らしを続けてください。
一過性のホームシックも割と多いので、何とか4月を乗り切れば落ち着く可能性も十分にあります。

一人暮らしでのホームシック解消法って何なの?

そして、上の家事が全くできないというようなケースでもそうなのですが、何かに打ちこむのが重要ですよ。
こちらではストレスについての記事を書きましたけど、ホームシックとストレスって関係しているので、ぜひチェックしてくださいね。

以前の生活と比べての不満がストレッサーなわけですが、上でも書いたようにどうしようもないものもあります(ストレッサーについてはすぐ上の記事でチェック)
下手をしたら何年生活しても改善しないケースもある(人恋しさとか)ので、ストレス解消も兼ねた打ちこめる趣味を持つことが重要ですね。

依存にならないようにコントロールする必要はありますが、基本的には1人でやる趣味より誰かと会うタイプの趣味がいいと思いますよ。
上の段落の方では料理に関しての話題が出ましたけど、料理教室に通うのは実益を兼ねたいい感じの趣味ですね。

女の子は料理教室を見つけやすいですが、私たち男でも通える料理教室もあるので、ぜひ探してみてください(ナンパ対策か、男性お断りの料理教室も意外とあるんです)
ストレス解消的なところを考えるとスポーツもいいのですが、新生活でそこまでお金に余裕がない場合は道具を購入するのは厳しいですしね。

1人でやるのは厳しいので授業料を払う必要はありますが、ヨガ教室に通うなんてのもいいと思いますよ。

さほど出費がかからないという意味ではテニスもいい感じではあるのですが、大学のテニスサークルはただの出会いの場と化す傾向があるので、女の子の場合は(サークル関係者以外からの)評判はチェックしましょう。
最終的には好きなものを選べばいいのですが、そちらに打ちこむんでホームシックのことを忘れられるようになるのが理想ですかね。

おすすめ記事

まとめ

ホームシックは明確な解決方法がないので厄介ですが、不満とストレスにどう対処するかがポイントです。
日常生活がうまくいかないほどホームシックになりやすいので、うまくストレス解消の方法を見つけたいですね。

この記事のポイント
  • 一人暮らしで不満を感じているところを、まず洗い出したい。
  • 不満や不安を解消するのが重要だが、人恋しさなど解決が難しいものもある。
  • 問題解決が難しい場合、ストレス解消に繋がる夢中になれる趣味を持ちたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする