高校生がホワイトデーに義理のお返し、プレゼントはお菓子がいいのか

この記事は約 9 分で読めますよ。

高校生でバレンタインに義理チョコをもらった場合、ホワイトデーに何をお返しするべきか迷うものだと思います。
金銭的な問題、お返しを選ぶ経験が少なくて困るといった問題が出てくるのではないでしょうか。

高校生がホワイトデーの義理の品を選ぶ時、予算はどんな感じ?

学校だったりバイト先だったりで義理チョコをもらったらどうするかですが、やっぱり最大の問題はお金な気がしますね。
私も20年ちょっと前は高校に通っていましたが、当時は常にお金に困っていた記憶があります。

夏場はずっとガリガリ君のソーダ味のお世話になっていたものですが、それはともかくとしてお金がない前提で見ていきますよ。
こちらのホワイトデーの手作りの記事でも義理のお返しに触れましたが、これはある程度はお金に余裕がある大学生や社会人向けですね(大学生は割とお金に困りやすいですが)

だからこそ、百貨店のホワイトデーのコーナーに行くことをおすすめしているわけですが、高校生の時点だとそんなに役に立たないかなという感じです(ただし、丸っきりなしではありません)
もちろん、本命っぽいチョコの場合は奮発してお返しをする選択はあるのですが、義理ならもっと軽い感じで大丈夫ですよ。

これが高そうなチョコレートなら、そもそも義理ではなくて本命じゃないかと疑った方がいいですが、いかにもな義理チョコだったら同じくらいの価格でお返しをするのが基本ですよ。
大人になっても、基本的にはもらったものと同じくらいの価格がいいと私は思っているのですが、高校生ならむしろ同レベルで揃えるべきです。

義理のお返しに高いお菓子なんかもらったら女の子も逆に引いちゃいますから、その辺りを特に意識してくださいね。
こちらでは私たち男性が手作りチョコを求めているかどうかみたいな記事を書きましたが、義理の場合は手作りチョコなんてまずもらいません。

バイト先で年上からチョコをもらう場合は、ブランドのチョコの可能性もありますが、気軽に買える500円以内のチョコが多いと思います。
正確な値段は分からないかもしれませんが、お返しをするなら500円くらいのものを選ぶのがおすすめですよ。

ちょっと見栄を張ってお返ししたい場合でも、700円~800円くらいの価格でまとめたいですね。

高校生がホワイトデーにお返しするならコンビニのお菓子で大丈夫?

本命のお返しならまた話は変わってくるのですけど、コンビニとかスーパーで売ってるようなお菓子でも大丈夫ですよ。
高校生の義理のお返しにそれ以上を望まれても困りますし、何を選べばいいか分からないならコンビニでよくあるホワイトデーのコーナーでクッキーあたりを見てみましょう。

基本的に、高校生の時点ではお返しはそんなに期待されていないのですが、だからこそ挑戦してみるのも有りですね。
社会人になると変なものをお返しするのは許されないみたいな雰囲気がありますから、挑戦できないんですよ。

スポンサーリンク

私の周囲の実例で言うと、義理チョコのお返しに香水をあげて失敗したなんてケースがありました。
高校生だとまだイメージしにくいかもしれませんが、女の子に香水をあげるのって危険なんですよね。

好みにピッタリならともかく、そうでない香水をもらっても女の子は使わないですし、そもそも義理のお返しに香水ってどうなのって問題もあります(やるなら本命のお返しですね)

こんな感じで大人になると失敗ができないので、言い方は悪いですが高校生のうちに実験しておくのはありですよ。
身近で買えるクッキーじゃなく、あえてもらったものより少し高そうなクッキーを選んで反応を見たりとか、そういうのもいいと思います。

こういう女の子との接し方は経験値を増やしていかないと後々に苦労するので、少し背伸びして反応を見てみるのもいいかもしれませんね。
それでも、上の段落で書いたように800円くらい、高くても1,000円までにした方がいいですよ。

ホワイトデーのプレゼントって高校生だと何を選べばいい?

具体的に何をお返しするのがいいかですが、コンビニやスーパー辺りで普通に売っているものについては省略します(チロルチョコみたいな極端に安いやつじゃなければ大丈夫です)
それ以外で具体的に書いていくと、定番のクッキーならロイズは手を出してもいいと思いますよ。

ロイズはクッキーやチョコレートで有名なブランドなので、大人になってからも利用する機会があるはずです。
1,000円では買えないお菓子も多いですが、こちらのクッキーみたいに十分に手を出せる範囲のものもありますよ。

上の香水の例に限らず、お菓子以外のプレゼントって商品選びがかなり難しいんですよね。
本命のチョコであってもお菓子以外はかなり悩むところですが、あえて手を出す手もあります。

ハンカチ、アクセサリー辺りはお返しの定番ではありますけど、女の子はこういうさり気ないアイテムは自分で選びたがるものなので、個人的にはやめておいた方がいいと思いますよ。
さらに、言うならそういう身につけるものをプレゼントして許されるのは彼氏くらいのものですしね。

高校生だと「消え物」って言葉は聞いたことがないかもしれませんが、お菓子だったり洗剤のような使えばなくなるものです。
義理ならハンカチとかアクセサリー系ではなく消え物の方がいいので、私がお菓子以外で選ぶならハンドクリームですかね。

リップクリームもありなのですが、これは身につけるものに近い気がするので、私なら選びません(難しいところですが、あくまで私ならです)
あと、高校生向けに書いたわけではありませんが、ホワイトデーに義理のお返しをしないことについてはこちらの記事でまとめているので、お返しをしようか迷っているならぜひ読んでくださいね。

おすすめ記事

まとめ

義理チョコ自体がそんなに高いものではないでしょうから、高校生がお返しするなら身近で購入できるお菓子でOKですよ。
少し挑戦してみるのも悪くはないとは思いますが、リスクもあるので積極的には勧めないでおきます。

この記事のポイント
  • お返しは500円くらい、高くても700円から800円くらいで問題なし。
  • コンビニやスーパーで普通に売られているお菓子でも大丈夫。
  • 少し高めのクッキーなど、お返しで挑戦してみる選択肢もあり。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする