ゴールデンウィークバイトの面接なしはありか、派遣や日払いの実情

この記事は約 7 分で読めますよ。

ゴールデンウィークにどこかに出かけるお金がない、むしろお金を稼がないといけない、そんな場合はバイトに打ちこむのも有りです。
アルバイト情報サイトをチェックすると、面接なしのバイトが多く見つかると思いますが、これはどんな感じなのかを語ってみたいと思います。

ゴールデンウィークのバイトで面接なしのやつってどんな感じ?

大学生の時、ゴールデンウィークの面接なしのバイトをやったことがありますが、あんまり思い出しくはないですね。
今でもよく就職できたなと思うくらいに私は面接を苦手としているので、面接なしのバイトを選んだわけです。

お金もなかったので日払いの工場のバイトに応募しましたが、これがなかなかきつかったですね。
アルバイト情報サイトで「面接なし」のバイトを調べると、よく見られるのが「軽作業」とか「誰にでもできる簡単作業」みたいなキーワードです。

バイト代もなかなかの額が表示されていると思いますが、本当に楽でバイト代も多くもらえるならバイトを多く募集するのはおかしいですよね。
つまりはそういうことで、軽作業というキーワードが出てきたら「全く軽くなくむしろつらい」作業と思わないといけません。

私がやったのは工場の梱包作業でしたが、これがもうきつくてきつくて5分に1回以上のペースで「ばっくれたい」とか考えていました。
お金がなかったので何とか2日間を耐えきりましたが、2度とこんなきつい仕事はしたくないと思ったものです。

こういう言い方をするとあれですが、梱包作業は責任感があると焦ってうまくいかない気がします。
「お客様のためにしっかり梱包しよう」みたいに考えていると駄目で、仕事を適当にこなすくらいじゃないと精神的にやってられませんよ。

最後の方はかなり雑な感じになってしまったので、これについては申し訳なく思っています。
他にも検品とかピッキングなどの単純作業がありますが、どれも肉体的にも精神的にも相当に来ますよ。

脅すわけじゃないですけど、面接なしで募集されているバイトは相当にきついと考えて問題ありません。
それでも、しっかり働けば給料の方はいただけるので、欲しいものがあったりデート代を稼ぐ必要があるなら、日払いのバイトを試してみるのもいいと思います。

ゴールデンウィークのバイトで派遣だと問題があるの?

私がやったのも日払い条件のバイトだったのですが、結局は後日に銀行振込でもらいました。
昔の話なので、今でもそうなのかはちょっと断定はできませんが、形式的には派遣のバイトだったんですよね。

派遣会社の方に登録して、その派遣会社から出向するような形で工場での仕事をしました。
この記事を書くにあたって改めてアルバイト情報サイトをチェックしましたが、やはり面接なしのバイトは派遣会社に登録する形ばっかりでした。

派遣会社については昔から色々と言われていますし、個人的にも問題があるとは思っています(バイトだけじゃなく派遣社員に関しても)
私がバイトをした2002年くらいの時点で、今ほどではないですが問題があることは認識されていましたね。

実際、私が登録した派遣会社も社員の態度が妙に悪かったのですが、インターネットで調べるとさらに酷い派遣会社の話が続々と見つかってビックリした記憶があります。
そう考えると、私が登録したところはまだましだったのかもしれませんが、あれからだいぶ時間が経過した現在(2018年1月)でもそう改善はされていないと思いますよ。

(さすがにバイトの現状は分かりませんが)派遣会社の横暴な話は今でも聞かれますし、もし面接なしのバイトを始めるなら派遣会社選びはじっくり決めたいところです。
アルバイト情報サイトで仕事内容や時給を見て仕事を決めるものですが、派遣会社がどこか、その派遣会社の評判が悪くないかは必ずチェックしないといけません。

スポンサーリンク

「評判が悪くないか」という言い方だと誤解を招きかねないので、正しく言うと「尋常じゃないくらい評判が悪くないか」ですね。
評判が悪くないところなど存在するのかも怪しいですし、まだましなところを探しましょう。

ゴールデンウィークのバイトは日払いでもらえるんでしょ?

上でさらっと銀行振込でもらったと書きましたが、これも派遣バイトで働くなら何気に重要なポイントですね。
それこそ、すぐにでもお金が欲しいからこそ日払いのバイトを選ぶわけで、後日にもらえるのでは今ひとつやる気が出ないかもしれません。

しかし、日払いと後日の支払いを比較すると、日払いの方が損をするようなシステムがあるんです。
日払いでも基本は銀行振込ですが、事務手数料とか余計な手数料が取られるので普通に銀行振込を待つのが無難な選択です。

酷いと、せっかく働いたのに3割以上も持っていかれるケースもあるので、相当に悪質だと思います。
法律的に何か問題はないのかと思うのですが、どうやら今でもこの悪しき習慣は続いているようですね。

正直に言うなら、ゴールデンウィークに日払いのバイトをするよりは、少し前から(雇ってもらえる)普通のバイトをする方がおすすめです。
私は経験していませんが、工場以外でも屋外でのサンプリング配布とか、イベントの設営とか、なかなかに過酷な仕事内容が揃っていますしね。

サンプリング(チラシや化粧品などのお試し品)配布なんかノルマもまず間違いなくあるので、精神的にも相当に削られますよ。
ただ、本当にすぐにお金が必要な場合、たとえ派遣会社に問題があろうが手数料を取られようが、他に取れる手段がないのも事実です。

そうならないために普段から意識しないといけませんが、どうしても他に手がないのなら上の段落で書いたことに気をつけて派遣会社を検索してくださいね。


おすすめ記事

まとめ

ゴールデンウィーク(に限らず)の日払いバイトは、なるべくならやらない方がいいとは思っています。
それでもやる必要がある場合は、必ず派遣会社について詳しく調べてから申し込みたいところです。

この記事のポイント
  • 軽作業は名前に反して、相当につらい仕事。
  • 日払いバイトはほぼ派遣会社経由で、派遣会社は問題があるところが多い印象。
  • 日払いの場合は手数料が取られるので、できればしばらく待つ方がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする