梅雨に除湿機は必要か、エアコンと比較して部屋干しでの効果は

この記事は約 6 分で読めますよ。

梅雨のジメジメとした空気は厄介ですよね。
エアコンをつける人が増えてくる時期ですが、除湿機を購入する必要があるかは悩むポイントではないでしょうか。



梅雨に除湿機は本当に必要なのか

私は除湿機を使っているのですが、本当に役立つのかが購入前に今ひとつ分かりにくかったのを思い出しますね。
梅雨や夏の時期にかけてエアコンや扇風機は欠かせませんが、除湿機は絶対に必要なわけではなく、あったら便利だけどなくても何とかなる部類の製品です。

以前に記事にしたように梅雨の時期にはカビが生えやすく、除湿機はカビ予防の面で役立ちます。
防犯のためにあまり窓を開けておきたくない、そのような人にとっては除湿機はうってつけの製品です。

除湿機が役立つのはカビ予防だけでなく、部屋干しをする際には非常に心強い存在ですよ。
昔、私が住んでいた家ではお風呂場に乾燥機がついておらず、お風呂場に除湿機を持ちこんでいました。

除湿機を使うことで若干ですが室温が上がるものの、梅雨の時期は気温より湿気の方が遥かに厄介なので、そこまで気にはなりませんでしたね。
気温の厳しさが上回るようになるとエアコンが必須ですが、梅雨の時期なら除湿機くらいでも十分に効果を発揮します。

除湿機の中でゼオライト式は発熱のために室温が上がりやすく、梅雨から夏にかけて使うならコンプレッサー式かハイブリッド式です。
梅雨から夏にだけ使うならコンプレッサー式、年間を通して使うならハイブリッド式がオススメですね。

梅雨に役立つ、除湿機とエアコンの比較

エアコンにも除湿の機能がついているので、わざわざ除湿機を購入しなくてもエアコンで代用すればよいのではという意見もあります。
そもそも、エアコンの除湿は冷房の機能の一環で、まずエアコンは部屋の空気を吸い込み、内部の熱交換器で熱を下げるのです。

湿度が高い場合、空気は水分を溜めているのですが、気温が下がれば水分を溜めていられなくなります。
このような仕組みでエアコンの内部で発生した水分はホースを取って外に排出されるので、湿度が下がるのです。

冷房は部屋の熱を外に放出することで温度を下げるシステムで、除湿と冷房には共通点も多くあります。
細かいところではだいぶ差があるものの、主に水分を追い出すのが、熱を追い出すのかが大きな違いですね。

スポンサーリンク

実際、昔のエアコンに搭載されていた除湿機能は、除湿に特化しているというよりはプチ冷房のような感じでした。
先に書いたように梅雨に除湿機を使うならコンプレッサー式かハイブリッド式ですが、ハイブリッド式は夏場にはコンプレッサー式の働きをします。

そのため、必然的に梅雨の除湿機はコンプレッサー式に限られるのですが、除湿の仕組みはエアコンと全く変わりません。
もちろん、内部構造はエアコンと除湿機でだいぶ違うのですが、気温を下げて水分を奪うという仕組みは同じです。

エアコンでは外に水分が排出されるのに対して、コンプレッサー式の除湿機ではタンクに水が溜まるので、溜まった水は捨てないといけません。
仕組みは基本的に一緒ですが、電気代の面では若干ですが除湿機の方が安いのでエアコンではなく除湿機を使うのもありだと思います。

梅雨の部屋干しに向いているのは除湿機なのか

先に少し部屋干しについて触れましたが、私はリビングで部屋干しするのは何となく好きではありません。
その理由は、テレビを見たりゲームをする時に鬱陶しく感じるからと、ちょっと子供っぽい理由かもしれません。

しかし、個人的にはすごく重要な理由で、目に入らないお風呂場の方で部屋干ししていたのですが、エアコンはリビングにあるので除湿が満足にできませんでした。
私の場合はわざわざお風呂場に洗濯物を持っていったのが原因ですが、除湿機を使ってリビングで部屋干ししたこともあります。

実際に比較してみると、エアコンのドライ機能だけではなかなか洗濯物が乾きませんでした。
除湿機と比べるとエアコンは古いものだったので、公平な条件ではありませんが、除湿機の効率に驚きましたね。

部屋干しで重要なのは早めに乾かすことで、時間をかければかけるほどに結露やカビが発生するリスクが高まります。
効率を追求した場合にはエアコンと洗濯機を併用するのがよく、さすがに除湿機単体では敵いません。

夏場で部屋を冷やすついでに部屋干しをしたいならエアコン、もしくはエアコンと洗濯機の併用がよいですが、梅雨に使うなら除湿機だけでも十分です。
除湿機は梅雨に大活躍するのですが、ハイブリッド式なら年間を通して役立ってくれるので、除湿機を購入するのもよいですよ。

冬にも部屋干しの機会は増えますし、結露からカビが発生することもあるので、除湿機は非常に有効なのです。
確かに、家電の中では重要度の面で劣るかもしれませんが、あると嬉しいのが除湿機ですよ。


まとめ

梅雨の時期の結露や生えてくるカビ、部屋干しで悩んでいるなら、除湿機を購入するという選択肢もあります。ハイブリッド式なら価格はやや高いものの、梅雨だけでなく冬でも問題なく使えるのでオススメですね。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする