ホワイトデーのお返しは倍返しなのか、義理の予算はどれくらいか

この記事は約 8 分で読めますよ。

ホワイトデーなんて迷惑、そんな男性陣からの声があります。
倍返ししないといけない的な雰囲気が影響しているものと思われますが、本当に倍返しは必要なのでしょうか。

ホワイトデーのお返しを倍返しにしないといけないの?

世の中には倍返しどころか、三倍返しという言葉すら存在していて、私たち男性を震え上がらせています。
「三倍返し」自体は辞書にも乗っている普通の言葉なのですが、これが使われるのは主にホワイトデーな気がしますね。

バレンタインデーに貰ったプレゼントに強く込められているメッセージ。暗黙のルール。

貰ったチョコレートやプレゼントの「3倍の価値のもの」をプレゼントしなければ女性に嫌われるという、日本独自の儀式。

いわゆる「ホワイトデーの3倍返し」「3倍返しの呪い」。

引用元:http://d.hatena.ne.jp/keyword/3%C7%DC%CA%D6%A4%B7

1992年からずっと10日で1割の金利、いわゆるトイチで営業を続けている萬田はんですら青ざめるレベルの暴利ですね(週刊漫画ゴラクは毎週金曜日発売)
絵柄に癖はありますが「ミナミの帝王」はぜひ読んでおきたい作品だと軽く宣伝したところで、少し真面目モードに。

今の10代、20代前半くらいだとバブルなんて言葉すらもはや聞いたことがないかもしれませんが、これを書いている私も実はよく分かっていないんですね(私が小学生くらいの時の話なので)
ただ、とにかく土地の価格がどんどん上がるという異常な時代だったという話は聞いていて、前代未聞なくらいの好景気でした。

そんな時代なら、一応は(納得できるかは別問題として)ホワイトデーの倍返しとか3倍返しもありなのかもしれませんが、現代で倍返しとか3倍返しなんか成り立つわけありません。
給料が少なくて結婚できないとか子供を作れないとか、そんな話すら聞かれる世の中で、女の子に倍の額のプレゼントを返す必要があるとか、それってもう男性差別だと個人的には思います。

そもそも、日本で倍返しを要求していいのは堺雅人さんだけと法律で決まっているので、倍返しとか3倍返しなんて口にしてはいけませんよ。

ホワイトデーには倍返しを義理でもした方がよくないの?

あくまで個人的な意見ですが、バレンタインに限らず何かをもらったら同じくらいでいいと思っています。
どうしてもいいところを見せたいとか、そう思っているなら倍返しや3倍返しでもいいですが、あくまで自由意志であるべきです。

男性側が勝手にそうするのはいいですが、それを女の子の方から要求してはいけませんね。
バレンタインは完全に習慣として根付いているのが厄介ですが、本来はプレゼントなんて「あげたいからあげる」ものだと思います。

習慣だから仕方なくチョコを渡すのは、仕方がない部分がありますし別にそこは否定しませんが、それで見返りを要求するって相当に問題です。
それでも、こちらの記事で書いたように人間関係を円滑にするためにはお返しは必要だと思いますが、倍返しなしで責められるようなら今後はなるべく関わらないくらいでいいですよ。

はっきり書くなら、倍返しとか3倍返しを求める女の子って人間的に相当に「卑しい」と思うので、関わらないのが一番です。
どれだけ可愛くても、そういう子に気に入られることってデメリットばかりだと個人的には思っています。

むしろ、倍返しでもしようものなら、来年も同じように倍返しとか3倍返しとかしないと批判しそうですし、嫌われるくらいでちょうどいいですよ。

彼女へのプレゼントであっても倍返しする必要があるのかと疑問に思うくらいなので、義理なら同じくらいのもので十分です。
それで文句が出てくるようなら、密かに「あ、そういう人なんだ」と思っておくのがいいですよ。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しの予算って、結局のところどうすれば?

義理チョコのお返しについてはこちらの記事などでも書きましたが、同じくらいのものならどれでもいいってわけではありません。
こちらの記事ではぬいぐるみややめておいた方がいいよって書きましたし、他にも身につけるタイプの消え物以外もやめておいた方がいいって何回か書いた気がします。

せっかく女の子に何かを渡すなら、わざわざ使われなさそうなものを選ぶ必要はありませんしね。
それは媚びているのではないかと思われるかもしれませんが、これは媚びるとはまた違いますよ。

こちらの記事では引っ越しでご近所に持っていく商品を解説しましたが、これも別に媚びているわけではありませんよね。

そういう意図が皆無ではないかもしれませんが、洗剤であったりタオルであったり「使いやすい」ものを選ぶのは、配慮です。
距離が近ければまた違った選択肢があるのかもしれませんが、距離が遠い相手にはやっぱり配慮は欠かせませんよ。

ホワイトデーで義理チョコをもらう場合、ご近所さんと比べれば距離は近いかもしれませんが、それでもものすごく近いってケースばっかりじゃないでしょう。
距離が近いなら多少は冒険してみてもいいかもしれませんが、距離がそこそこ離れているからこそ相手が喜ぶものを意識した方がいいと私は思っています。

全く使わずに捨てられたらもったいないという気持ちも入っていますが、クッキー辺りがいいですね。

上の段落でも書きましたが、本命ならともかく義理のお返しは機械的な感じに、もらったものの価格と同じくらいの無難なものを選べば大丈夫ですよ。

おすすめ記事

まとめ

ホワイトデーのお返しが不要か必要か、この答えは間違いなく必要だと私は思っています。
ただ、倍返しとか3倍返しとかは気にする必要はなく、あくまで普通にお返しをするのがいいですよ。

この記事のポイント
  • 倍返しとか3倍返しは全く気にしなくてもいい。
  • 男性側が勝手に倍返しをするのは自由だが、要求してくる女の子は関わらないのが一番。
  • 予算はもらったものと同じくらいで、クッキーなど無難なものでOK。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする