ナンバーズのボックスとセットの違い、どっちが損な買い方なのか

この記事は約 10 分で読めますよ。

ナンバーズ3、ナンバーズ4を購入する時に悩むのがボックスやセットなどの買い方ですよね。

ボックスとセットは違いがやや分かりづらいですが、この2つの違いについて詳しく解説します。



ナンバーズのボックスとセットの違いって?

ナンバーズ3は3桁の数字の組み合わせ、ナンバーズ4は4桁の数字の組み合わせを購入する数字選択式の宝くじで、桁数が違う以外に大きな違いはありません。

一応、ナンバーズ3のみミニという買い方があるので違いはあるのですが、今回は出てきませんので。

こちらのナンバーズ3とナンバーズ4の違いの記事でも買い方については触れていますが、より詳しくチェックしていきます。

まずはボックスでもセットでもなくストレートからで、これは後々にセットに関わってきます。

ストレートは完全に当選番号と完全に一致していないとダメで、ナンバーズ4の当選番号が「3456」なら3456以外は全て外れです。

そしてボックスですが、これは上の記事でも説明したように数字さえ合っていれば並び順は関係ない買い方ですね。

ナンバーズ4でボックスの「3456」を購入した場合、3と4と5と6の組み合わせならどれでも大丈夫です。

3456だけでなく、4356でも6543でも5346でも全て当選なので、ストレートより確率がだいぶ高いですね(当選番号が全て違う数字の場合、当選の組み合わせは全部で24通りです)

その分、ストレートと比べると当選金額は安く、また「1111」や「2222」など全て同じ数字の場合はボックスで購入できません。

全部同じ数字なら組み合わせも1通りしかありませんから、ボックスで購入する意味がないんですね。

そして、セットはストレートとボックスのいいとこ取りみたいな買い方で、ストレートとボックスのどちらにも対応しています。

ナンバーズ4で「3456」の数字をボックスで購入していた場合、当選番号は以下の通りですね。

ボックスで「3456」を購入した場合の当選番号
  • 3456 3465 3546 3564 3645 3654
  • 4356 4365 4536 4563 4635 4653
  • 5346 5364 5436 5463 5634 5643
  • 6345 6354 6435 6453 6534 6543

このように全部で24通りの組み合わせがありますが、セットで「3456」を購入していた場合の扱いはこうです。

セットで「3456」を購入した場合の当選番号

ストレート当選

  • 3456

ボックス当選

  • 3465 3546 3564 3645 3654
  • 4356 4365 4536 4563 4635 4653
  • 5346 5364 5436 5463 5634 5643
  • 6345 6354 6435 6453 6534 6543

ボックスで購入したら並び順まで完全に一致していてもストレート当選にはなりませんが、セットなら並びまで一致していた場合にはストレート当選扱い、並びが違う場合はボックス当選扱いなんです。

これだけを見るととてつもなくいい買い方に見えるかもしれませんが、難点は当選金額が減る点ですね。

セットでストレートが当たった場合はストレートの当選金額の半額、セットでボックスが当たった場合はボックスの当選金額の半額しかもらえません。

ナンバーズ3もナンバーズ4も1口200円ですが、セットは100円でストレートを、残りの100円でボックスを購入するイメージですね。

ナンバーズはボックスとセットのどっちを買えば?

セットとボックスのどちらがいいかですが、ナンバーズ3でもナンバーズ4でも、個人的にはセットでいい気がします。

残念ながらセットのボックス当選だとあまりお金は返ってきませんが、それでも1口200円であることを考えれば、なかなかの金額です。

だからこそ、セットでボックスの当選を拾っていき、いずれ来るであろうセットのストレート当選を狙うってのがいいと思いますよ。

ストレートはナンバーズ3なら狙ってみるのもあり1)ナンバーズ3のストレート当選確率は1/1000。ですが、ナンバーズ4だと相当に厳しい2)ナンバーズ4のストレート当選確率は1/10000。ですからね。

スポンサーリンク

必然的にナンバーズ4ならボックスかセットが基本ですが、ボックスだとストレートと同じ並びでもあまり返ってこないのが痛すぎます。

ナンバーズ4のストレートの当選金額は200万円を超えたこともあるのですが、ボックスだと最高でも50万円程度で、私がナンバーズ4をボックスで当てた時は5万ちょっとでした。

そう考えると、ボックスでの当選金額は低くても、ストレートで当たった時にそこそこ大きく返ってくるセットがいいのではないかなと思います。

ストレートでも回によっては当選金額がかなり減ることがあるので、運が悪いと当選してもお金があまり返ってこないかもしれません。

それでも、当選確率がそれなりに高くて、1発当たった時のリターンが大きいセットが基本と考えていいと思いますよ。

ナンバーズのセットって損な買い方じゃないの?

一方で、そんなに頻繁にナンバーズを購入するつもりがないなら、ストレートを選ぶのもいいですね。

特にナンバーズ4の場合、ストレートはもちろんのことボックスも確率的にはかなり低いので、1回の購入で当たる可能性って少ないんです。

それなら、確率の方は投げ捨てて、ハイリスクハイリターンで攻めるのも1つの方法ですよ。

上と、あとこちらの宝くじ当選後の記事で書いたように、私は過去にボックスを当てたことがありますが、今はボックスはちょっと手を出しづらいかなって印象です。

もう少し確率が高ければボックスって手も悪くないとは思いますが、当選金額を気にせず当選確率だけを比較するならにはボックスとセットは同じですしね。

上の段落でもおすすめしたようにセットは損だとは思ってなくて、むしろボックスの方がそこまで魅力的な買い方とは思えません。

セットを購入する時の注意点として挙げられるのは、同じ数字で2口(400円)購入することですね。

1口のうち100円をストレート、100円をボックスに割り振るのがセットですから、同じ数字を2口購入するなら200円をストレート、200円をボックスに割り振る計算です。

それなら、普通に同じ数字でストレートとボックスを1口ずつ購入した方がよく、セットの意味が全くありませんから(むしろ、100円単位の小さな数字の切り捨てで当選金額がわずかに安くなる可能性もあります)

最後に、こちらの記事ではナンバーズの抽選について取り上げているので、ぜひチェックしてくださいね。

ナンバーズとロトの比較も記事にしているので、ロトの方にも興味があるなら合わせてどうぞ。


まとめ

明確な正解はないので難しいですが、ナンバーズはセットでお金を回収していくのがいいんじゃないかと思います。

中途半端なイメージがあるかもしれませんが、ストレートやボックスだけじゃなく、セットをうまく使ってくださいね。

この記事のポイント
  • セットはストレートとボックスの両方に対応しているが、当選金額はそれぞれの半額。
  • 確率がそれなりにあり、ストレート当選にも期待が持てるセットがいい。
  • ボックスは確率はセットと同じだが、個人的には魅力的には映らない。

おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. ナンバーズ3のストレート当選確率は1/1000。
2. ナンバーズ4のストレート当選確率は1/10000。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする