ゴールデンウィークに銀行は営業するのか、引き出しや振込の方法は

この記事は約 8 分で読めますよ。

旅行、帰省、自宅でのんびりと過ごすなど、ゴールデンウィークの過ごし方はそれぞれですよね。
そんなゴールデンウィークの期間中に、銀行に用事ができたら困ってしまうのではないでしょうか。

ゴールデンウィークには銀行って営業しているの?

日本にはメガバンクと呼ばれる都市銀行、それに地方銀行に信用金庫など多くの銀行があります。
だからこそ、対応はそれぞれ異なっているので断定はできませんが、ゴールデンウィークに銀行の窓口を利用するのは難しいですね。

この記事は2018年1月に書いているものですが、2018年のゴールデンウィークは4月28日(土曜日)から5月6日(日曜日)までで、内訳は以下の通りです。

  • 4月28日 土曜日
  • 4月29日 日曜日(昭和の日)
  • 4月30日 月曜日(振替休日)
  • 5月1日 火曜日
  • 5月2日 水曜日
  • 5月3日 木曜日(憲法記念日)
  • 5月4日 金曜日(みどりの日)
  • 5月5日 土曜日(こどもの日)
  • 5月6日 日曜日

日曜日と祝日はゴールデンウィークに限らず銀行は基本的に営業していないので、ここは迷うところではありません。
一応、大手の銀行なら日曜もローンの相談などを受けつけているところもあるのですが、あくまで一部店舗ですし、そのような店舗でも窓口での業務はやらないのが普通です。

迷うとすれば、2018年で言うと4月28日の土曜日と5月1日、5月2日の平日ですが、土曜日も基本的に日曜日と同じなんですね。
上で書いたようにローンの相談などを除けば営業しておらず、そもそもゴールデンウィークの時期は休日営業の店舗も休みの可能性が高いと思います。

そして平日ですが、こちらは窓口を含めて普通に営業しているので、ゴールデンウィークでどうしても窓口を利用する必要があるなら、平日を逃さないようにしないといけませんよ。

ゴールデンウィークに銀行からお金を引き出したいんだけど?

旅先でお金を使いすぎたとか、ゴールデンウィーク前にお金を下ろすのを忘れていたとか、そんな理由でゴールデンウィークに現金が必要な場面もあると思います。
そんな時は銀行、もしくはコンビニなどのATMを利用してお金を下ろすものですが、こちらはゴールデンウィークであっても普通に利用できますよ。

ただ、ATMを使うと手数料でお金が搾り取られますから、なるべくなら平日に利用しておきたいところです。
私は東京三菱UFJ銀行が一応のメインバンクですが、8時45分から21時までなら銀行ATMから無料で引き出せます(平日であろうと祝日であろうと)

一方、コンビニのATMの場合は平日の8時45分から21時までが108円、平日のそれ以外の時間帯や土日祝は216円の手数料を取られるので、あまり使いたくありません。
銀行によって手数料が発生する時間帯は異なりますが、夜間や休日は高くなるのが普通ですね。

本当にお金が足りなくて困っているなら、個人的には手数料がかかってもすぐに引き出す方がいいと思います。
特に遊びに行っている場合や旅行中は、手数料のために銀行までわざわざ行くとか大変ですから、その時間に金額以上の価値があるとはちょっと考えられないですね(もちろん、銀行が近くにあるなら話は別ですが)

私は東京三菱UFJ銀行以外にネット銀行の住信SBIネット銀行の口座を持っていますが、こちらならコンビニのATMでも一定回数まで引き出しが無料です。

住信SBIネット銀行の場合、ランクに応じて引き出し無料の回数が異なるシステム1)最大で月に15回ですが、この無料の回数が残っているならゴールデンウィークでも無料でお金を下ろせるわけですね。
ジャパンネット銀行だと月の初回は無料、2回目以降は3万円以上の場合のみ無料といった感じで、ネット銀行は一定回数なら無料でお金を引き出せるところが多いですから、来年以降に困らないようにネット銀行に口座を作っておくといいと思いますよ。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに銀行に振込をするには?

私は、今までゴールデンウィークに振込をした記憶がありませんが、何らかの事情で振込の必要が出てくるかもしれません。
ゴールデンウィーク中にネット通販、インターネットオークションを利用するなら振込で対応することもあるでしょうしね。

銀行のATMでもコンビニのATMでも振込はできますが、コンビニのATMは利用できる銀行が限られている場合があります。
そのコンビニに置いてあるATMと提携している銀行でないと振込はできず、大手銀行であっても振込ができないなんてケースも出てきますよ。

例えば、セブンイレブンにあるセブン銀行のATMの場合、メガバンクのうち三井住友銀行とみずほ銀行は振込に対応していません。
ローソンやファミリーマートのATMの場合は全てのメガバンク、それに多くの地方銀行のキャッシュカードで振込ができますので、ローソンやファミリーマートを探すのがいいですね。

銀行のATMなら現金でも振込ができるのですが、コンビニのATMは口座からの振込のみなので、現金を使いたい場合は銀行まで行く必要があります。
他行の口座あてに振り込むなら手数料がそこそこ2)三菱東京UFJ銀行なら3万円未満で270円、3万円以上で432円かかりますし、コンビニのATMなら上の段落で書いた手数料をさらに取られるので、かなり痛いですね。

ゴールデンウィーク中の平日午後3時までならいいのですが、午後3時以降や土日祝の場合は振込の手続きが翌営業日(平日の午前中)に持ち越されるので、実際に相手の口座に反映されるまで時間がかかります。
上の段落で触れたネット銀行の場合、引き出しと同じく振込手数料が一定回数無料のところが多いですが、相手の口座に反映されるタイミングは普通の銀行と同じですね。

ゴールデンウィークの平日3時までに間に合わなかった場合、手続きをしても反映されるのは翌営業日ですから、残りが土日祝しかないならゴールデンウィーク明けを待つ方がいい気がしますよ。

おすすめ記事

まとめ

せっかくの大型連休の最中に銀行の窓口、もしくはATMに行く必要が出てきた場合は困ると思います。
平日に時間を作って対処するか、手数料はかかるけれどATMで対処するか、最適な方法を選んでくださいね。

この記事のポイント
  • ゴールデンウィークの平日なら窓口も利用できる、平日以外は窓口は利用できない。
  • 銀行やコンビニのATMで現金は下ろせるが、コンビニは手数料が痛い。
  • 銀行、コンビニのATMから振込が可能だが、コンビニだと対応していない銀行も。

注釈   [ + ]

1. 最大で月に15回
2. 三菱東京UFJ銀行なら3万円未満で270円、3万円以上で432円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする