男の永久脱毛はきもいかどうか、デメリットや値段も考えよう

この記事は約 6 分で読めますよ。

いまや、男性でも永久脱毛を考える時代です。
しかし、男性で永久脱毛をする人はきもいと思われるのではないか、そんな不安を感じる人も多いのではないでしょうか。



男の永久脱毛はきもいと思われる場合もあるが

毛が薄い男性が好きな女性が多いようなイメージがありますが、中には毛が濃い男性の好む人もいます。
そのような人にとって、永久脱毛が済んでいてツルツルな人は好みではないので、きもいとまではいかなくてもマイナスイメージはつく場合があるでしょう。

そのような好みの問題を除くと、永久脱毛をしたことが分かった場合にはおかしいと思われる場合があります。
会社に勤めていて、仕事終わりの時点でかなりヒゲが目立ち始めている、そのような悩みを抱えている男性も珍しくはありません。

当然、周囲の人はそのような光景を見ているわけですから、ある時期を境に毛が薄くなったなと気づくことは十分に考えられます。
特に気にしない人もいるはずですが、男性が永久脱毛をするなどもってのほかだと思っている人がいれば、きもいと思われても不思議ではありません。

このように、男性の部位で毛が目立ちやすいのは顔や腕なので、この辺りに変化があると変に思われることもありますね。
仕事を続けながら永久脱毛をすると周囲の人に脱毛の事実がバレる場合もあるので、レーザー脱毛で毛を減らすことを意識するのも手です。

病院の絶縁針脱毛は永久脱毛の効果が得られるものの、病院のレーザー脱毛の場合は何回か施術をして最終的には毛が生えてこない状態にするので、あまり薄くなりすぎないところで止めるのも効果的ですよ。
しかし、男性で永久脱毛をするなんてきもいなんて思う人はそう多くはないので、人の視線など気にしないでもよいと思います。

自分のヒゲが嫌いだったり、ひげ剃りが面倒に感じているにとって、永久脱毛は非常に魅力的な存在です。

永久脱毛を男がするならどんなデメリットが

男の永久脱毛にはメリットも多いものの、一方でデメリットが色々とあるのも事実ですね。
絶縁針脱毛にせよレーザー脱毛にせよ、保険がきかず相当にお金がかかるので貯金がない人にとっては厳しいのです。

脱毛を手がけているのは主に美容系のクリニックで、ローンを組んで永久脱毛に臨む人もいます。
レーザー脱毛の方がお手軽で扱っている病院も多いのですが、肌が荒れてたり地黒な人は施術を受けられない場合があるのです。

レーザー脱毛は毛の黒い部分に反応させて熱で組織を破壊するので、軽い火傷を意図的に作り出すとも言い換えられます。
そのため、肌が弱い人の場合はダメージが大きく、肌が黒い人の場合は熱を集めすぎるので危険なんです。

地肌は白くても、日焼けをしているとレーザー脱毛は断られるので、夏場は行動に制限がかかるのも難点ですね。
そして、意外と多いのが永久脱毛が終わってから毛が生えてこないのを後悔するパターンです。

スポンサーリンク

毛が多く生えてくる状態では鬱陶しいと思っていても、生えてこなくなると悲しく感じる人が多いのですよ。
脱毛が成功すると毛は毛穴から生えてこないので、後悔しても残念ながら手遅れなんですね。

今は日本では毛が薄い男性の方が女性に人気ですけど、将来的にもそうとは限りませんし、外国ではまた状況が異なります。
今は毛がない方がよくても、20年後くらいに中年になったらヒゲを生やした方がダンディーな雰囲気があるかもしれません。

自分の未来を想像して、もしかしたら後悔するかもしれないと思ったのなら永久脱毛は避けた方がよいですね。
先に書いたようなレーザー脱毛で毛を減らす施術をして、ヒゲを伸ばしたいと思った時に対応できるようにするのがオススメです。

永久脱毛を男が受ける場合の値段

レーザー脱毛の方が安価ですが、それでも全身の毛を永久脱毛したいなら100万円があっても足りるかは怪しいですね。
しかし、顔など特定の部位だけならそこまでお金はかからないので、まずは脱毛を手がけているクリニックのホームページで価格をチェックしてください。

ただ、クリニックによってだいぶ料金が異なり、一般の皮膚科兼美容皮膚科のようなところだとヒゲのレーザー脱毛を1回5000円程度で受けられる場合もあります。
毛が生えてこない状態にするなら最低でも4回くらい、できれば6回程度は施術を受けたいので、3万円くらいあれば相当に毛を薄くできますね。

ただ、ヒゲと書かれていれば本当に口周りだけなので、頬や顎など顔全体を施術すればもっと高くなります。
それでも、10万円から15万円程度があれば相当に毛を減らせるので、近場で安くレーザー脱毛してくれるところを探すのがよいですね。

美容系クリニックでも施術はしっかりしてくれるものの、エステやサロンで脱毛の施術をするのは駄目です。
脱毛は医療行為なので病院でしかできず、エステやサロンでは光脱毛という出力を下げたもので施術しています。

効果も期待できませんし、エステで脱毛をしたとして経営者が逮捕された事例もあるので、病院で脱毛をお願いするのがベストです。


まとめ

価格などのデメリットはあるものの男性でも永久脱毛に踏み切る人は多く、毛を減らしたい人にとっては有効な手段です。
レーザー脱毛をうまく使って、毛の量を調節すれば他人からのイメージもある程度はコントロール可能ですよ。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする