フラッシュモブは結婚式で嫌がられたり迷惑なのか、評判はどうか

この記事は約 8 分で読めますよ。

フラッシュモブをやる結婚式、最近は増えているようですね。
一方でフラッシュモブは嫌、嫌いだという意見もありますが、果たしてそういう嫌がる相手に対してサプライズをして大丈夫なのか、気になるところだと思います。



フラッシュモブって結婚式で嫌がられるの?

まず、個人的な立場から言っておくと、私自身はフラッシュモブはされたくないし、やる側にも回りたくないと思っているんですね。
個人的に嫌いだから「とにかくやめろ」とは言いませんが、フラットに考えてもやっぱりおすすめはできないと思います。

まずフラッシュモブが嫌われる理由ですが、よく聞かれる意見や私自身の意見を合わせるとこんな感じですね。

  • シンプルに騒がしいのが嫌い
  • 結婚式に合っていない
  • サプライズが嫌い
  • 自己満足に近い

興味があること(例えば好きなアーティストのライブとか)なら大音量でも大丈夫なのですが、それ以外の騒がしいのって苦手なんですよね。
だから、フラッシュモブに興味がないなら騒がしさで嫌になるっていうのは十分に考えられますよ。

結婚式に対してはそれぞれイメージするものがあるでしょうけど、フラッシュモブは最近になって出てきたものなので、昔からの結婚式って感じではありませんよね。
子供の頃から理想の結婚式を思い描いていた場合、フラッシュモブは「晴れ舞台を台無しにされる」行為とも言い換えられます。

サプライズが嫌いと自己満足はまとめますが、サプライズが嫌いというのはされる側、自己満足はする側の心理で、本質は似ている気がするんです。
驚かすことがすごく好印象になる場合もありますけど、サプライズがハマらなかったら「え、喜ばないとダメなの?」って思うのは当然ですよね。

当然ながらフラッシュモブには手間、費用がかかっているので、された側が喜ばないといけないのかってプレッシャーを感じます。
「無料なので試してください」的な営業で断りにくいってのと同じで、これは心理学的に「返報性の原理」と呼ばれていますね。

何かをしてもらったのに返さないと心苦しく感じる、これが「返報性の原理」であり、フラッシュモブも同様に喜ばないといけないみたいな感じになることがあります。
本当に喜ばせようと思ってのフラッシュモブも問題ですけど、割と多いのが自己満足ですね。

喜ばせるより自分がやりたいからやる、みたいなフラッシュモブも割と多く、そんなのを見せられても「……は?」としか思わないですよ。

フラッシュモブを結婚式ですると迷惑に感じたり、離婚もあるの?

Yahoo!知恵袋に投稿された結婚式のフラッシュモブの相談(愚痴?)が、何故か話題になったことがあります。

もっとも、匿名の相談なのでこれが本当に起こったことなのかははっきり言って分かりませんが、もし本当なら離婚も当然かなと個人的には思いますね。
詳しくは上のリンク先を見てもらうとして、フラッシュモブを嫌がっているのに強行するなんて自己満足以外の何物でもありませんよ。

この1件を我慢したとしても、嫌だと言ったことをやられたという悪い意味での実績は残りますから、不信感が生まれます。

あくまでこの話が本当だったらという仮定ではあるものの、結婚式でのフラッシュモブは離婚に繋がりかねない危険なものなのは間違いありません。
特に、相手がそういうのを嫌がっているのが事前に分かっているのに、それをやるなんて絶対にダメです。

スポンサーリンク

結婚式でのフラッシュモブが許されるのはどんな場面か考えてみましたが、新郎なり新婦なりサプライズされる側がフラッシュモブに抵抗がないのが最低条件ですね。
フラッシュモブ自体の好き嫌いがよく分からなくても、過去にサプライズでいい顔をされなかったのなら危険です。

さらに、やるなら仮に喜んでもらえなかったとしても、相手を責めたりしてはいけません。
上では自己満足が悪いように書きましたけど、自己満足でも結果を受け入れるならまだましなんですよね。

自己満足でフラッシュモブをやっておいて、思っていた反応を得られなかったら怒り出すとかそういうケースも聞きますから。
これは、上の段落で書いた「返報性の原理」の逆バージョンみたいなもので、こんなに頑張って手間をかけたのに何で喜ばないんだって感じるわけですね。

フラッシュモブ(に限らずサプライズ)で相手が喜ぶか喜ばないかなんて、100%相手に委ねられているわけですから、そこを理解できないならサプライズなんてしてはいけません。

フラッシュモブを結婚式でやるのって評判がよくない?

こちらは結婚式ではなくプロポーズでの話題ですが、何と女性の9割が否定するという結果が出ています(人数が少ないので信頼性にはやや疑問は残りますが)

そういう意味では、新郎が新婦にフラッシュモブで喜んでもらうというのは、かなりリスキーな選択なわけですね。
さらに、フラッシュモブは1人でできるものではないですから、友人知人への呼びかけも必須です。

しかし、誰もが動画でみるように華麗に動けるわけではないですし、そもそもフラッシュモブへの参加を嫌がるケースだってあります。
それを無理やりにやらせたら当然ながら関係に亀裂が入る恐れもありますし、参加してくれたとしても全員が本番でいい感じに動けるかはかなり怪しいところですね。

確実なのはフラッシュモブの業者に頼むことですが、上の段落で書いたようなデメリットもあるフラッシュモブにそこまでお金を出すのは、かなり割に合っていないと個人的には思います。
そもそも、結婚式は相当にお金がかかるので誤差と言ってしまえばそれまでなのですが、私としては結婚式は無難にする方をおすすめしたいですね。



まとめ

私自身がフラッシュモブを苦手と感じている面もあるんですが、客観的に見ても特にメリットは感じられませんでした。
よっぽどそういうサプライズが好きな相手でもない限り、フラッシュモブは封印するのが無難かなと思います。

この記事のポイント
  • 騒々しい、サプライズが嫌、自己満足の押し付けなどの理由でフラッシュモブは嫌われる。
  • フラッシュモブは離婚まであり得るが、やるならどんな結果になっても文句は言わない。
  • 業者に頼むとお金もかかるので、結婚式のフラッシュモブはおすすめしない。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする