ナンバーズとロトの違いは、どっちがおすすめかについても解説

この記事は約 8 分で読めますよ。

宝くじ売り場で購入できるナンバーズにロト、どちらも有名ですよね。
この2つは割と似たところがあるのですが、どのような違いがあるのか、どちらを購入すればいいかは気になるところだと思います。



ナンバーズとロトの違いって?

まず、ナンバーズにはナンバーズ3、ナンバーズ4の2種類があって、それぞれ違いがあるんですね。
そして、ロトにはロト6、ロト7、ミニロトと種類があり、やはり違いがあるのですが、今回はナンバーズとロトの違いなので割と大雑把に説明していきます。

ナンバーズ、ロト共に宝くじ売り場で購入できる宝くじの一種で、数字を選択するタイプなのが大きな特徴ですね。
過去に色々と各種ジャンボ宝くじの記事を書いてきましたが、ジャンボ宝くじなど普通の宝くじの場合、すでに番号や組が印刷済みのものを購入する形です。

それに対して、ナンバーズやロトは自分で数字を選択して購入する形なので、ある意味で外れても納得感がある……気がします(効果効能には個人差があります)
誕生日であったり好きな数字であったり何となくであったり、数字の根拠は様々ですけど、自分で選んだのですから外れても「仕方ないか」と私は思うんですよね。

あと、ロト7は1口300円ですが、ナンバーズとミニロト、ロト6は1口200円で購入できます。

さて、ではナンバーズとロトにどのような違いがあるかですが、以下のような点が挙げられますよ。

  • 数字の種類(確率)
  • 当選金額
  • 抽選回数

0から9までのお馴染みの10種類の数字から3つを選択するのがナンバーズ3、4つ数字を選択するのがナンバーズ4です。
それに対してロトは圧倒的に数字の種類が多く、最も数が少ないミニロトでも1から31までの31種類から選びます(ロト6は43種類、ロト7は37種類ですね)

ミニロトなら5つ、ロト6は6つ、ロト7は7つの数字を選ぶので、種類も選択する数字も少ないナンバーズとは比べ物にならないくらい当選確率は低いんですよ。
ナンバーズの確率についてはこちらの記事で詳しく書いたので、ぜひチェックしてくださいね。

確率が極めて低い分、当選金額(特に1等)はロトの方が高く、さらにロト6とロト7にはキャリーオーバーも存在します。
当選者がいなかった場合に当選金が持ち越されるシステムがキャリーオーバーで、ロト6が最高6億円、ロト7が最高10億円まで持ち越されます。

逆に言うならそれくらい当たらないわけですが、ジャンボ宝くじ以上の当選金が手に入る可能性もゼロではありませんよ。
ただし、ナンバーズもロトも数字を自由に選択できる以上、当選者が多く出るケースもあるんですよね。

せっかく当たったのに、当選者が多数なので思ったほどもらえないという恐れはあります(特にナンバーズ3やナンバーズ4は当たりやすいので、予想以上に当選金額が下がることも)
ナンバーズは平日なら毎日抽選があるのですが、ロトは抽選の曜日が決まっているので、これは大きな違いですね。

スポンサーリンク

ミニロトは毎週火曜日、ロト6は毎週月曜日と木曜日、ロト7は毎週金曜日にしか抽選がありません。
あと、ナンバーズとロトは抽選方法も違うのですが、ここは「だから何だ」って言われそうなので今回はカットです(ダーツ式かくじ引き式かみたいな違いです)

ナンバーズとロトのどっちを購入するかはどう決めれば?

この違いを踏まえた上でどっちを購入するのがいいかを判断するのですが、やっぱりコツコツか一発ドカンかですよね。
ナンバーズの場合、ナンバーズ4でも過去最高の当選金額が約270万円でしたが、上の段落で書いたようにロト6やロト7は億どころか何億も行く可能性があります。

ミニロトはまだ当選しやすい方なので、過去には12万というとんでもなく当選金額が低い1等がありましたが、ロト6やロト7なら当選金額が極端に低いことは……絶対にないとは言えないものの、まずあり得ないです(ロト6の1等で180万ちょっとという記録がありますが)
ナンバーズだけでは億万長者は期待ができないので、一発逆転を狙うならロト6やロト7ですね。

逆に、宝くじでそこまでの高額当選を求めていないのなら、確率が高いナンバーズの方がいいと思います。
これは個人的な意見ですが、好きな数字をずっと購入し続けるってのは定番で、かつ高額当選の基本な気はするんですよね。

そういう意味では、10から43までの間に好きな数字が複数あるならロトを購入するのもいいかもしれません。

ナンバーズとロトでおすすめなのは?

個人的にはナンバーズよりもロトの方が好みで、これはシンプルに大金が欲しいからですね。
以前にも書いた気がしますが、10億円あれば土地を購入してマンションを建てて、家賃収入だけで暮らすんだ……(フラグ)

そんなわけで、私は大金が欲しいのでロトの方を購入したいのですが、過去に当選したことがあるのはナンバーズ4なんですよね。
ナンバーズは定期的に購入していればいずれ当たりますが、ロト6やロト7なんかは毎回のように購入しても一生当たらないまま終わる可能性の方が高く、極めてギャンブル的な要素が強いのが難点です。

どちらを購入するにしても、最終的には運が物を言うギャンブルなので、当選金額と確率から決めるのがいいと思いますよ。
会社勤めなんか嫌だみたいに感じているならロト、当てる楽しみが欲しいならナンバーズといった感じでしょうか。

もっとも、仮に高額当選した場合も、すぐに会社を辞めるのはあからさまな死亡フラグな気はしますが(金遣いが荒くなるならさらに危険)



まとめ

自分で数字を選択できるという点でナンバーズとロトは似ていますが、確率や当選金額などは大きく差があります。
どちらがいいかは判断に困るところですけど、手持ちや欲しい金額と相談して決めてくださいね。

この記事のポイント
  • 使う数字の種類や確率、当選金額、抽選日の頻度などがナンバーズとロトの主な違い。
  • 当選金額、当選確率、好きな数字の有無などでナンバーズとロトを使い分けたい。
  • 高額当選を期待するか、そうでないかが最重要ポイントだと思っている。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする