父の日に健康の贈り物はありか、グッズやサプリメント系食品の話も

この記事は約 8 分で読めますよ。

父の日に贈るプレゼントとして、健康関連の品は定番ですよね。
長生きしてもらいたい的な意味を込められるのが魅力ですが、健康関連の品を贈る場合の注意やおすすめの品が気になるのではないでしょうか。



父の日に健康に効果的な贈り物をするのってどう?

こちらの義理の父へプレゼントを贈る場合の記事でも書きましたが、健康に悪影響を与えるようなものはNGです。

上の記事では痛風で悩まされているのにお酒や魚卵なんかはダメ、みたいな例を出しましたが、食べ物は割とNGが多いんですよね。
私の偏見も入っているかもしれませんが、特に年配の男性がかかりやすい病気や症状はこんな感じです。

  • 高血圧
  • メタボ
  • 痛風
  • 各種結石(ができやすい体質)
  • 糖尿

血圧に関しては割とどうしようもない面もあり、血管が加齢で弾力を失ってくるとどうしても血圧は上がるんですね。
そこに、タバコだとかお酒が好きとか運動をしないとか、生活習慣が加わると更に倍率ドンで血圧が上がりやすくなります。

メタボ、痛風、結石なども遺伝的な要素もありますが、やっぱり食生活とか運動とかの要素が強いのは間違いありません。
上に挙げた5つを全く持ってないって方が珍しいくらいなので、塩分が多いものは避けたり、太り気味なので肉類は避けたり、糖尿気味なので甘いものは避けたりとかやってたら、結局お茶くらいしか残らないなんてことも多いはずです。

上の記事でもお茶は無難なのでおすすめしましたが、食べ物だと体質や健康状態によって選択肢が限られてきます。
それなら、あえて食べ物や飲み物系は避けて健康系の器具であったりスポーツ用品を贈ってみるのはいいと思うんですよね。

健康グッズを父の日に贈るなら何がいい?

父の日にプレゼントするるならどういう健康系の商品がいいかですが、個人的にはランニングとかウォーキングなど有酸素運動で使えるアイテムがいいと思いますよ。
こちらの結婚式に向けてのダイエットの記事でも書きましたけど、ウォーキングなど有酸素運動は痩せる上でも最適ですし。

腹筋ローラーみたいな直接的な健康グッズである必要もなくて、できれば運動してね的な意味合いでランニングウェアを贈るくらいでも十分ですよ。
大体、どのプレゼントの記事でも「身に付けるものってあんまりよくない」的なことは言っていますが、スポーツする時にしか着用しないものならそこまでダメではないですから。

スポンサーリンク

テニスウェアとかゴルフウェアとかは、スポーツ仲間からの目も意識してしまうかもしれないのでなかなか難しいラインですが、1人でやるランニングとかウォーキングならそこまで気にする必要はないと思います。
最近はスマホの方にも歩数計のアプリがありますが、専用の歩数計1)万歩計は歩数計を作っている山佐時計計器株式会社の商標なので、歩数計と言うのが正確ですね。を贈るのもいいですね。

3D加速度センサー式と呼ばれる、歩行の回数をより正確に記録してくれるタイプのものは少し高めですけどおすすめですよ。

消費カロリーを表示したり、特定の区間の歩行数を計測できたりと、色々な機能が付いている歩数計も多いので、ぜひチェックしてください。
多少高めであっても、父の日の相場からはそう外れることもないので、これもいいところですね。

ちょっと相場よりは高くなるかもしれませんが、ランニングシューズという選択肢もあります。
すでに何か好きなスポーツがあるなら、そちらで使えるアイテムもおすすめですが、その場合は何を欲しいと思っているのか会話の中で探っておきたいですね。

父の日に健康食品を贈るのもいいんじゃないの?

逆に、個人的にプレゼントとして最もやめておいた方がいいと思っているのは、健康食品とかサプリメントとかです。
健康食品とかサプリメントって何となく「体にいい」って感じがするかもしれませんけど、実はそんなことはないんですよね。

こちらの飲む日焼け止めの記事でも書きましたが、健康食品とかサプリメントって法律上は「ただの食品」です。

それこそ、チロルチョコとかブラックサンダーとかガリガリ君とかと……比べるのはどうかとも思いますが、それくらいのイメージでもいいと思いますよ。
「栄養機能食品」とか、すごく効きそうな感じのフレーズが使われているものもありますが、実は栄養機能食品ってビタミンとミネラルが一定以上含まれているなら表記できるので、健康に効果的とイコールではありません。

厄介なことに、効果があるともないとも断定できないので、健康食品とかサプリメントはプレゼントとしては避けた方が無難かなって印象です。
マルチビタミンとか、特定の成分を多く詰め込んだサプリメントならいいんじゃないのって思うかもしれませんが、これも実は効果があるのかはっきりしないんですよね。

サプリメント大国なのがアメリカですけど、そのアメリカでは「マルチビタミンは効果がない」なんて論文も出ていますし。
栄養素自体は健康に効果があっても、鉄の吸収をビタミンCが助けるみたいに食事の形での摂取が重要というのは十分にあり得ますから、サプリメントの形で摂取するのが必ずしも正解とは限りません(悪いとも限りませんが)

それに健康食品とかサプリメントって妙に高い上に継続して購入するタイプの商品も多く、そういう意味でもプレゼント向きではない印象ですね。



まとめ

スポーツとか体を動かすことが好きかにもよるのですが、健康系グッズはぜひ父の日の候補に入れておきたいですね。
少しいやらしい話ですが、健康面での心配をしているということが伝わりやすいのも魅力ですよ。

この記事のポイント
  • 健康状態によっては父の日にNGな食べ物も多いので、健康グッズを選ぶのはあり。
  • ランニングウェアや歩数計、ランニングシューズなどはプレゼント向き。
  • 健康食品やサプリメントをプレゼントするのはおすすめしない。
おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 万歩計は歩数計を作っている山佐時計計器株式会社の商標なので、歩数計と言うのが正確ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする