父の日の食べ物のプレゼントでおすすめ、変わり種なものは何か

この記事は約 9 分で読めますよ。

父の日のギフトとして定番なのが、食べ物関係ですね。
食べ物は父の日に贈るものとして適しているのか、贈るなら何を選べばいいのかを詳しく解説します。



父の日に食べ物のプレゼントってどう?

父の日に限らず、お中元などでも食べ物は定番ですが、適しているかはちょっと何とも言えないんですよね。
こちらの父の日の記事でも書きましたが、年配の男性で体の不安を抱えていないなんてケースはほとんどありませんから。

特に、加齢による血圧の増加はある程度は避けられませんから、あんまり塩っ気が強いものはちょっと贈りづらいんですよね。
そういう意味では食べ物は気を使うところですが、それでも全く使われないかもしれないというリスクがある残るものと比べれば、まだ気軽に贈れるのはいいところです。

抱えている病気、症状が多い1)血圧に加えて血糖値も高いみたいに。ようなら食べ物はかなり気を使って選ばないといけませんが、そうでもないなら食べ物はおすすめですよ。

糖尿病で極度の食事制限が必要みたいなケースだとさすがに食べ物を贈るのはダメですけど、医師からそこまでの食事制限を求められていない場合は、しっかり選べば大丈夫です。
まずは、どんな症状で悩まされている情報を集めて、その症状によくないものを弾いていきましょう。

血圧が高いなら塩分量が多いものはやっぱり不安ですし、血糖値が高いならお菓子類やお米など糖質を多く含んでいるものはダメって感じですね。
あとは、痛風(尿酸値が高め)ならレバーに白子、エビ、イクラやウニ、魚の干物辺りがプリン体が多いので気を付けた方がいい食べ物です(魚介類は全体的にプリン体が高めです)

こちらの記事でも書いたように痛風には食べ物はそんなに関係ないって説もありますが、だからってそういうものを贈るのはあれですから。

尿管結石や腎臓結石など結石が出きやすいなら、痛風と同じくプリン体が多い食べ物は危険です。
あとはシュウ酸の摂り過ぎが結石の直接的な原因ですけど、父の日のギフトの定番でシュウ酸が多いものはそう多くはありません(ココアとかバナナとかほうれん草なんかがシュウ酸が多めです)

強いて挙げるならチョコレートにナッツ類、それに飲み物でコーヒー辺りに気を付けた方がいいって感じです。

父の日の食べ物でおすすめって?

どんな症状を抱えているか、それに好みによって最適なギフトは変わってきますけど、割と無難な食べ物を色々と紹介していきます。
まずはこちらの記事でもおすすめとして挙げた海苔で、マグネシウムが豊富なので積極的に食べたい食べ物ですね。

味が濃い味付け海苔はちょっと塩気が多いかもしれませんが、焼き海苔ならそんなに心配する必要はありませんよ。

続いては麺類の定番のそばで、うどんよりもヘルシーで糖質の面での不安が少ないのがいいところですね。
特に関西ではうどん派の勢いがある気がしますが、うどんってかなり血糖値を上げるのでその辺りの不安があります。

スポンサーリンク

そばも糖質の量はうどんとそんなに変わらないのですが、血糖値の上がり方が緩やかなのでうどんよりはそばの方がいいんですよ(もちろん、食べ過ぎは問題ですが)
通販だととろろ蕎麦のセットもありますが、とろろ(山芋)は食物繊維など栄養素も豊富なのでこのセットはおすすめです。

あとは、おつまみとしても食べられる野菜チップスもおすすめで、食物繊維の摂取がやりやすいのがいいところですね。

理想を言えば野菜はそのまま食べるのがいいのだとは思いますが、実際には野菜は割と食べにくいと感じるものですから、野菜チップスをギフトとして贈るのはありですよ。
あと、同じくおつまみとしても食べられるナッツ類も父の日向きで、気軽に食べられるだけでなく栄養成分も豊富です。

上の段落のシュウ酸が多めのリストに入っているように、結石ができやすい体質なら贈るのはやめておいた方が無難ですけど、そうでないなら贈るのもありですよ。

父の日のプレゼントでは変わり種を贈りたいんだけど?

この辺りを押さえておけばそう外すことはありませんが、やっぱり「変わったものを贈りたい」っていうニーズもあると思うんですよね。
食べ物で変わり種だと割と危険そうな感じがするかもしれませんが、変わり種で贈るならお菓子系がいいかなと思います。

お菓子は血糖値の増加に繋がるのでちょっと使いにくい面もありますが、変わり種としてメッセージを入れられるタイプのお菓子があるんですよ。
最初から「ありがとう」的なメッセージが入ったお菓子や、こちら側でメッセージを指定して入れられるタイプのものもあります。

メッセージを指定するタイプだと文章を考えるのが面倒に感じられるかもしれませんが、メッセージカードとかじゃなくギフトそのもので感謝の気持ちを表せるのはいいですね。
こちらのどら焼きなんかは、父の日のギフトとして検討してもいい変わり種の食べ物ですよ。

他にも、せんべいやバームクーヘンなど名前を入れられるお菓子は色々とあるので、気になるなら調べてくださいね。


まとめ

父の日に食べ物で感謝を伝えるなら、まずは健康面での問題がない食べ物を選んでくださいね。
あとは好みと相談しながらですが、何らかの症状があっても探せば意外とギフトは見つかりますよ。

この記事のポイント
  • 抱えている症状、病気によっては贈らない方がいい食べ物もある。
  • 海苔、とろろそば、野菜チップス辺りは健康にもいいおすすめのプレゼント。
  • 変わり種のプレゼントとして、メッセージ入りのお菓子がある。

おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 血圧に加えて血糖値も高いみたいに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする