サマージャンボ売り場で一等が当たるところ、営業時間の注意

この記事は約 10 分で読めますよ。

サマージャンボ宝くじで夢の高額当選を狙うなら、どの売り場を狙うのがいいのか気になりますよね。
高額当選を狙える宝くじ売り場は存在するのか、具体的な名前をあげて詳しく見ていきます。



サマージャンボの売り場で一等を狙いたいんだけど?

最初に断っておくと、どの売り場であってもサマージャンボ宝くじ1等が当たる可能性はあるので、売り場を気にしないってのも1つの選択肢です。
大体、高額当選が出た売り場は売上げアップを狙って「○○宝くじ1等がこの売り場から出ました」的なアピールをしているものですが、そういうのがないところでも1等が当たる可能性はあります。

むしろ、確率自体はどの売り場でも全く変わらないので、当たりそうな売り場を選ぶってのはほぼ購入する側のゲン担ぎみたいなものですね。
ただ、そういう売り場を選んでジャンボ宝くじを何度も当てたという高額当選者も珍しくはありませんから、限りなく当たる確率が低いサマージャンボ宝くじ1等を当てるためには必要なもの……なのかもしれません。

具体的にどの売り場がいいかですけど、やっぱり過去の実績が豊富なところがいいですね。
実績がある売り場は私たち宝くじファンが集まるので、その中から再び高額当選が出るみたいないい流れがあるのだと思います。

近代麻雀的に言うなら席が冷えている、席が温まっている的な配牌の差みたいなものでしょうかね(たとえが逆に分かりづらい例)

サマージャンボの売り場で当たるところって?

そんなわけですので、サマージャンボ宝くじの実績が豊富な売り場を全国からピックアップしていきます。

大通地下チャンスセンター(北海道札幌市中央区大通西3-10 大通地下コンコース)

実績

  • 2010年サマージャンボ宝くじ2等1億円など

大宮西口DOMチャンスセンター(埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3-84)

実績

  • 2010年サマージャンボ宝くじ2等1億円
  • 2014年サマージャンボミニ1等6000万円など

西銀座チャンスセンター(東京都中央区銀座4丁目1 西銀座デパート)

実績

  • 2014年サマージャンボ宝くじ1等6億円
  • 2015年サマージャンボ宝くじ1等前後賞7億円×2
  • 2015年サマージャンボミニ1等7000万円×2
  • 2016年サマージャンボミニ1等7000万円
  • 2017年サマージャンボミニ1等1億円
  • 2017年サマージャンボプチ100万円×42など多数

浅草第一屋ビル宝くじセンター(東京都台東区浅草1-1-12)

実績

  • 2013年サマージャンボ宝くじ1等前後賞5億円など

鈴木たばこ店(静岡県静岡市葵区御幸町9-12)

実績

  • 2015年サマージャンボ宝くじ1等前後賞7億円など

宝くじのマスミ(静岡県浜松市中区板屋町521)

実績

  • 2013年サマージャンボ宝くじ1等5億円など

宝くじ名駅前チャンスセンター(愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1)

実績

  • 2010年サマージャンボ宝くじ1等前後賞3億円
  • 2012年サマージャンボ宝くじ1等前後賞5億円
  • 2016年サマージャンボ宝くじ1等前後賞7億円×2など

地下鉄京都チャンスセンター(京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町)

実績

  • 2014年サマージャンボ宝くじ1等前後賞6億円など

大阪駅前第4ビル特設売場(大阪府大阪市北区梅田1-11-4)

実績

  • 2010年サマージャンボ宝くじ2等1億円
  • 2011年サマージャンボ宝くじ2等1億円
  • 2012年サマージャンボ宝くじ1等前後賞5億円×2
  • 2013年サマージャンボ宝くじ1等前後賞5億円など
スポンサーリンク

神戸交通センタービル宝くじ売り場(兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目10-1)

実績

  • 2010年サマージャンボ宝くじ1等3億円など

もちろん、全国の全ての宝くじ売り場をチェックするなんてできませんので、サマージャンボ宝くじの実績が豊富な売り場をピックアップしたものですね。
とりあえず2010年以降のサマージャンボ宝くじ(+サマージャンボミニ、サマージャンボプチ)の高額当選の実績に絞りましたが、2010年以降だけでも多いこと多いこと。

その中でも、日本一の売り場と言われている西銀座チャンスセンターの実績は頭1つどころか5馬身くらい抜けている気がしますね(たとえが逆に分かりづらい例、2つ目)
さらに、こちらも定番ですけど名駅前宝くじチャンスセンターと大阪駅前第4ビル特設売場もなかなかすごい結果が出ています(ただし、大阪駅前第4ビル特設売場は2014年以降はサマージャンボ宝くじではやや振るわない面も)

ただ、これらの有名宝くじ売り場で毎年のようにサマージャンボ宝くじの1等が当たっているわけではありませんし、有名ってことはライバルが多いとも言い換えられるんですね。

仮に1等の当選番号が売り場に存在したとしても、それを求めて訪れる宝くじファンの数は相当ですから、確率的には厳しいわけです。

サマージャンボの売り場の営業時間は?

上の段落で紹介したような有名売り場で購入するにせよ、あえて外すにせよ、営業時間には注意しないといけません。
運気を求めると大安とか一粒万倍日とか縁起のいい日を選んだり、さらに購入の時間や並ぶ窓口にまでこだわるなんてケースもあるんですよね。

売り場は選ぶけどその辺りの細かいところは気にしないなら問題ないですが、細かい条件を気にして購入するなら買い逃しのないように注意が必要です。
特に、ここぞという日を決め打ちする場合は、営業時間に間に合わずに購入できないなんて恐れも割とありますからね。

宝くじ売り場の営業時間って一定ではないですが、夜の8時を境に閉店の危険性はだいぶ高まります。
上の段落で紹介したような人気の宝くじ売り場なら、ジャンボ宝くじの時期は少し営業時間を長くするのが普通ですが、それでも夜の8時で多くの売り場は店じまいすると考えていいでしょう。

会社帰りに立ち寄ろうと思っても、なかなか抜け出せなくて購入できないなんて恐れがあるので、安全に行くなら日付とか時間は気にしない方がいいですね。
もしくは、こちらのドリームウェイのような宝くじの購入代行サービスを利用するなんて手もあります。



ただ、宝くじ購入代行サービスは西銀座チャンスセンターみたいに購入する売り場が決まっているので、他の売り場で購入して欲しい場合に使えないのが難点ですね。
どの宝くじ売り場で購入するにせよ当選確率は押さえておいた方がいいので、こちらのサマージャンボ宝くじとサマージャンボミニの比較記事はぜひチェックしてください。

他にも、買い方や運気的な面からサマージャンボ宝くじにアプローチする記事を書いているので、そちらも参考にして欲しいと思います。

サマージャンボ宝くじをどう購入すればいい?

まとめ

サマージャンボ宝くじの当選実績が豊富な売り場を色々と紹介しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。
訪れやすい場所に紹介した売り場があるなら、思い切って足を伸ばしてみるのもいいと思いますよ。

この記事のポイント
  • どこの宝くじ売り場でも確率は変わらないが、当選実績が豊富な売り場を選ぶやり方も。
  • 西銀座チャンスセンターなど、サマージャンボ宝くじの実績多数の売り場は多くある。
  • 売り場で購入する日、購入する時間帯までこだわるなら営業時間には気を付けたい。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする