夏バテの予防を飲み物で対策できるか、生活習慣で気を付ける点は

この記事は約 8 分で読めますよ。

暑い夏に付き物なのが、胃もたれのような症状が出る夏バテですね。
日常生活に大きく悪影響をもたらす夏バテを、お手軽に予防できる飲み物など存在するのでしょうか。



夏バテの予防って飲み物でできる?

以前にこちらのうなぎの記事で書いたように、夏バテ対策の食べ物としてはうなぎは最適なんですよね。

うなぎに含まれているビタミンB群やミネラルは夏バテ対策にピッタリですし、あとは肉類全般も夏バテを防ぐ上では有効です。
ただ、すでに夏バテの症状が出かけ、もしくは完全に出ているならこんな脂っぽい食べ物なんか食べられませんよね。

私はほとんど夏バテを起こしたことがないですが、珍しく夏バテを起こした時には本当に脂っぽいのが全くダメでしたから。
そんなわけで、気軽に対策できる飲み物についてですが、基本は体を温めてくれる飲み物を選ぶことですよ。

こちらのアイスクリームの記事でも触れましたけど、体を冷やす食べ物や飲み物って自律神経に作用して夏バテを引き起こしかねないんですよね。

他に栄養素の問題もあるので、体を冷やす食べ物や飲み物を好むと確実に夏バテになるわけではないですし、逆に冷やす食べ物や飲み物を避けても栄養素が足りないと夏バテを引き起こす場合はあります。
しかし、基本的には夏の暑さを乗り切るためにコーラとかサイダーなんかの清涼飲料水をガブ飲みしたり、アイスを食べまくったりすると夏バテの危険性が高まりますね。

体の温めてくれる飲み物ですが、代表的で手に入りやすいのは以下のような飲み物ですよ。

夏バテ予防にいい飲み物
  • 紅茶
  • ココア
  • 甘酒

どれも、本当に蒸し暑い夏の昼間、それもエアコンなしのような場面ではあまり飲みたくならないかもしれませんが、なかなかおすすめです。
そう言えば、私は毎日欠かさずココアを飲んでいるので、これも夏バテ予防に効果的だったのかもしれません。

甘酒についてはこちらの風邪の記事でも紹介しましたが、栄養素が豊富で「飲む点滴」なんて言われているんですね。

体を温めてくれるだけでなく、ビタミンB群のような疲労回復効果のある栄養素も多く含まれています。
上のアイスクリームの記事でも書いたように、甘いもの自体が全体的に体を冷やす傾向があるので、細かいことを気にするならストレートの紅茶がいいと思いますよ。

スポンサーリンク

「午後の紅茶」なんかの市販の紅茶は割と甘めなので、できればティーバッグの形で購入してきた紅茶がいいですね。

ただ、細かいところを気にし過ぎてもあれなので、ココアでも甘酒でも、紅茶に砂糖を入れてもいいとは思います(好みに合わなくて短期間でやめるのが最もダメなので)

夏バテ予防の対策で気を付けたいところって?

ただ、これはあくまで夏バテに限った話で、他の要素も考えればちょっと気を付けた方がいい飲み物もあります。
紅茶ってカフェインが含まれているので、利尿作用で割とトイレが近くなりやすいんですよね。

1日1杯か2杯程度にしているなら特に問題はありませんけど、飲み過ぎると水分がどんどん体から出てしまうので、あまりよくありません。
利尿作用は体の老廃物を排出してくれる作用とも言い換えられるので、普通に飲む分にはいいのですけど、飲み過ぎは避けてくださいね。

あと、紅茶とかコーヒーと比べるとあんまりイメージがないかもしれませんが、実はココアって紅茶以上にカフェインが含まれているので、こちらも飲み過ぎには注意が必要です。
甘酒はカフェインは含まれてはいませんけど、それなりに甘いですしやっぱり飲み過ぎは避けましょう。

紅茶、ココア、甘酒以外の飲み物だと、すりおろしやチューブタイプの生姜でドリンクを作るのもいいですよ。
生姜は代表的な体を温めてくれる食べ物なので、作るのは面倒かもしれませんが夏バテ予防としてはかなり効果的です。

購入してきた紅茶、甘酒に生姜を入れて一緒に飲むなんてやり方もありますし、より健康効果が期待できますね。

夏バテ予防の生活習慣ってある?

このような夏バテにいい飲み物で予防するのは有効ですが、逆に夏バテを進行させるような行動が多いとあまり効果は期待できません。
最初の段落でも書いたように、冷たい食べ物、飲み物ばっかりだとやっぱり厳しいところです。

冷たいものを完全に避けるってのは無理だと思いますし、私だってアイスクリームを食べられないなんて耐えられません。
完全になくすのではなくて、なるべく常温の飲み物を多めにするなど少し気を付けるだけでもだいぶ違いますよ。

私は夏に限らず水を多めに飲んでいるのですが、夏場でも常温の水を飲むように意識しています。
冷やした水やジュースを飲む場合も、キンキンに冷えた状態じゃなくて少し時間を置いてから飲むくらいの方がいいですよ。

あと、体を冷やす飲み物としては以下のようなものが挙げられるので、これらを少し減らしてみるのもいいですね。

体を冷やす飲み物
  • コーヒー
  • 牛乳
  • 緑茶

ブラックなコーヒーならともかく、冷やした甘い缶コーヒーなんか満貫1)麻雀でかなり上位の点数のこと。クラスに体を冷やす効果がありそうです。
これらも飲まないなんて極端な対策を取るのではなくて、少し減らしてみるくらいでいいですよ。

一気に減らすとまず間違いなく挫折するので、夏バテにいい飲み物を少し増やす、夏バテに繋がる飲み物を少し減らすくらいから始めてみてください。



まとめ

体を温める飲み物だけで夏バテを何とかできるわけではないですが、それでも押さえておきたいですね。
気軽に飲めるもので対策ができるってのはありがたいので、ぜひ夏が近づいてきたら試してみてください。

この記事のポイント
  • 紅茶やココア、甘酒は夏バテ対策として有効な飲み物。
  • 紅茶やココアには利尿作用の問題があるので、飲み過ぎないようにしたい。
  • 冷たい飲み物をなるべく避けるのも重要なポイント。
おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 麻雀でかなり上位の点数のこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする