副業でおすすめな社会人向けのものは、簡単に安心して稼げるか

この記事は約 8 分で読めますよ。

2018年は副業元年とも呼ばれているようですが、副業をするかどうかで悩むこともあると思います。
もし社会人として働きながら掛け持ちで副業をするなら、どの仕事がおすすめなのでしょうか。



副業でおすすめな社会人向けのやつってある?

副業はしない方がいいなんて意見もありますが、個人的には逆で副業はした方がいいと思っています。
本業に影響が出たら出世にも悪影響が出る、みたいな反対意見が多いですけど、これって「企業がまとも」という前提なんですよね。

過労死なんて言葉が一般的になるような社会なのですから、企業がまともなんて幻想もいいところですよ。

本当に働きやすくていい会社で、お金に不満もなくずっとここで働き続けたい、そう感じるなら副業の必要性はないかもしれませんが、そうでないなら副業はした方がいいと思っています。
ただ、上で書いたような意見も全く無視していいってわけではなくて、副業で疲れ切って本業が全くに手に付かないなんていうのは問題ですね。

いずれ会社を辞めるつもりでも、仕事に悪影響が出たばっかりに辞めるのが早まるなんてことは十分にあり得ますから。
そういう意味では副業で肉体労働をするのは全くおすすめできず、何とか負担の少ない副業を選ばないといけません。

どの副業がベストかですけど、個人的にはアフィリエイト以外に選択肢があるのかなって気がしています。

副業のおすすめのものは簡単なの?

アフィリエイトについてはこちらの夏休みの記事でも軽く説明しましたが、ブログなどの自分のメディアに広告を貼ってお金を稼ぐタイプの仕事ですね。

このブログでも記事内に広告が入っていますが、これは「Googleアドセンス」と呼ばれているGoogleからの広告を表示させるアフィリエイトです(厳密にはGoogleに広告の依頼をした企業などの広告ですが)
アフィリエイトにも種類があるのですが、この「Googleアドセンス」なら広告をクリックしてもらえれば報酬が入ってくるってシンプルな仕組みです。

どんな広告が表示されるかは私にも分かりません1)記事内容と、インターネットの閲覧履歴が関係しています。から、やるべきことは記事をアップするだけなんですね。
仕事で自宅に帰ってきてから、毎日のように何か記事を作成してアップする、これなら何となくできそうな気がするのではないでしょうか。

少なくとも、仕事が終わってからさらにアルバイトなどをするよりは、遥かに現実的な気がします。
ただ、簡単にお金を稼げるわけではなくて、精神的なつらさはかなりのものなんですよね。

広告がクリックされれば報酬が手に入るってことは、言い換えるなら広告がクリックされなければ1円にもならないってわけです。
私はブログと「Googleアドセンス」で収入を得ようと努力はしていますが、すでに何回か投げ出そうとしたことがあります。

何とか今でも記事投稿は続けていますが、あまりにもお金が稼げないので嫌になりました。
嫌な上司なんかに頭を悩まされる会社勤めも、確実にお金を振り込んでくれるって意味ではすごくありがたいんだなと改めて思いましたよ(だからって会社に戻りたくはありませんが)

私がこのブログでどれくらい稼いでいるかですが、毎日更新で400記事以上あって月に1万円くらいです。
「えっ、たったそれだけ」みたいにだいぶ気持ちが離れた気がしますが、仮に記事投稿をやめたとしてもこの1万円はほぼキープできるとは思いますよ。

はっきり言って短期間で結果を出すのは難しいですが、ブロガーになって記事を投稿し続けるってのは個人的にはそう悪い選択肢ではないって確信があります。
今は月1万円ですけど、アクセスの方が軌道に乗れば一気に報酬が下がるってことはほとんどありませんからね(ただし、芸能人とか事件とかを扱うトレンドアフィリエイトは例外です)

スポンサーリンク

文章を書くこと自体はそれなりに得意ですが、特に才能もない方の私が毎日記事を投稿して1年で月に1万円ですから、才能があるならもっと上に行けると思いますよ。
はっきり言って簡単ではないですし精神的なきつさは本当に酷いですが、それでもアフィリエイトをおすすめしたいです。

副業のおすすめは安心して取り組める?

今回は「Googleアドセンス」以外については特に触れませんが、他のアフィリエイトって個人的には好きになれないんですよね。
こちらの飲む日焼け止めについての記事でも触れましたが、特定の商品を売り込むために適当なことを書いているサイトって多いですから。

そういう意味では、広告の内容はGoogle先生任せで特に何かを売り込む必要がない「Googleアドセンス」が個人的には合っている気がします。

しかし、この「Googleアドセンス」を利用するためにはGoogle先生の規約に従う必要があり、やってはいけないことも色々と定められているんですね。
それを知らずにやったので「Googleアドセンス」が利用できなくなるみたいなことはあり得るので、しっかりとやってはいけないことを把握しないといけません。

あと、審査を突破しないと「Googleアドセンス」は利用できないのですが、昔は無料ブログでも審査で通りました。
ところが、今では無料ブログでは審査すらしてもらえないので、サーバーを借りて独自ドメインでブログを運営する必要があります(審査に通っているなら無料ブログでも広告は貼れますが)

サーバーは安いところなら月に1,000円もかからないですが、ちょっとした初期投資は必要です。
このように注意したい点とか、初期投資などの問題はありますけど、安心して取り組める副業ですよ。


まとめ

記事作成は肉体労働ではありませんがきついですし、精神的な負担もかなりのものですが、それでも社会人の副業としては「Googleアドセンス」が最適かなと思っています。
月に1万円どころか月に5万円、月に10万円と稼げる可能性もあるので、手を出すのもいいと思いますよ。

この記事のポイント
  • 肉体労働など本業に影響が出る仕事はおすすめしない。
  • アフィリエイトの「Googleアドセンス」とブログの組み合わせは、個人的なおすすめ。
  • 初期投資といった問題もあるが、売り込みの必要がないのは魅力。
おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 記事内容と、インターネットの閲覧履歴が関係しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする