サマージャンボの買い方ネット編、みずほ銀行など購入できる場所は

この記事は約 8 分で読めますよ。

大抵のものはネット通販で手に入る時代なので、サマージャンボ宝くじをインターネットを通して手に入れたいって声もあると思います。
インターネットのサービスを利用して、サマージャンボ宝くじを手に入れられるのでしょうか。



サマージャンボの買い方ってネット通販だとどう?

まず、結論から書くとサマージャンボ宝くじをインターネットで購入する方法はありますが、かなり方法が限られているのが現実ですね。
少なくとも、Amazonとか楽天市場でポチッとワンクリックで購入できるわけではありません。

どうしてAmazonなどでサマージャンボ宝くじ(に限らず宝くじ全般)を購入できないのか、それは宝くじの販売は法律で色々と定められているからですね。

みずほ銀行が宝くじに関して取り仕切っていますが、それぞれの売り場がみずほ銀行から委託を受けて宝くじを販売しているって形です。
正式に委託を受けている宝くじ売り場ですら、法律の問題で通販はできませんから、委託されていない業者が取り扱うことは不可能ってわけですね。

買い物をする以上は必ず消費税が付いて回りますけど、宝くじは消費税とはまた違った税金の問題とか、収益が公共事業に回されるとかそういう厄介な事情があるので、宝くじに関する法律が大幅に変わらない限りは通販は無理でしょう。
そのため、サマージャンボ宝くじとかサマージャンボミニ、サマージャンボプチなどを購入する場所として宝くじ売り場は今後も使われるはずです。

みずほ銀行ならサマージャンボをネットで買えるんじゃ?

ネット通販ではサマージャンボ宝くじの購入は(現時点では)不可能ですが、インターネットを通して購入できないってわけではありません。
その辺りはこちらのサマージャンボ宝くじの税金の記事でも触れましたが、みずほ銀行のサービスを利用する形でならインターネットを通しての購入が可能です。

上の記事でも軽く触れましたが、改めてそのみずほ銀行のサービスについても紹介しておきましょう。

みずほ銀行が手がける宝くじサービス
  • みずほダイレクト宝くじサービス
  • 宝くじラッキーライン

サービスが2つあってどちらを選ぶとかではなくて、実質的には宝くじラッキーラインの1種類ですね。
みずほ銀行のみずほダイレクトを利用しているなら新たな申し込みなしで宝くじラッキーラインを利用できる、みずほダイレクトを利用しないなら宝くじラッキーラインに申し込む必要があるって感じです(いずれにせよみずほ銀行の普通口座が必須です)

2つのどちらかに申し込む必要がありますが、最終的に宝くじラッキーラインで宝くじを購入する点は変わりません。
みずほダイレクトを利用しているなら気軽にサマージャンボ宝くじも購入できますが、みずほ銀行の口座がないのに申し込む価値があるかは……どうでしょうね。

スポンサーリンク

近くに宝くじ売り場が存在しないとか、わざわざ宝くじ売り場に行くのを面倒に感じるならみずほ銀行の口座を作ってでも利用する価値はあるかもしれません(断定はできませんが)
こちらの記事ではサマージャンボ宝くじの実績が豊富な宝くじ売り場をいくつか紹介しましたが、こんな風に宝くじ売り場を選ぶなんて方法もあります。

高額当選にあやかるやり方は割とスタンダードですが、宝くじラッキーラインだとそういうあやかる的な魅力が感じられるかはちょっと何とも言えないところです。
宝くじラッキーラインの実績としては2017年のサマージャンボミニ1等1本など、そこそこ実績はあるのですが、やっぱり普通の宝くじ売り場とは違って「運気」って感じはしないかなって印象ですね。

この辺りの判断はそれぞれ異なるかもしれませんので、気軽にいつでも購入できるって点に魅力を感じたり、実績を期待するなら宝くじラッキーラインを利用も検討してみてはどうでしょうか。

サマージャンボをネットで購入する他の方法はないの?

通販はダメ、みずほ銀行ならOK、そしてもう1つの選択肢がサマージャンボ宝くじの購入を代行してもらうってやり方ですね。
名前の通り、サマージャンボ宝くじを購入してくださいとお金を渡して依頼して、購入してもらった宝くじを受け取るって仕組みです。

これは通販と何が違うのかって感じられるかもしれませんが、業者自身が販売しているって形ではありません。
最初の段落で説明したように、宝くじを売る側に回るのは法律の壁がありますが、購入を代行するって形なら大丈夫なんですよね。

だから、ジャンボ宝くじの時にインターネットオークションサイトを見ると購入代行の出品が山ほどあります。
宝くじは転売も法律で禁止されていますから、代わりに購入してくるって形にしているわけです。

当然ながら代行には手数料がかかるので、普通にサマージャンボ宝くじを購入するよりも割高なのですが、目当ての宝くじ売り場で購入してもらえるってメリットがあります。
日本一と言われる西銀座チャンスセンターは実績多数ですが、ここで購入したいと思ってもわざわざ東京まで行くのってつらいですよね。

出張などで東京を訪れるタイミングがうまく合うならともかく、そうでないのにわざわざ東京まで行くのってかなり厳しいものがあります。
実際には、割と遠征するケースって多いのですが、そこまでするのはちょっとって感じるならこちらのドリームウェイのような宝くじ代行業者を利用するのも悪いとは思いません。



それで当選するかどうかは別問題ですし、割高なお金を払う価値はあるのかって感じられるかもしれませんが、一応はネット通販の代わりとしても使えますよ。
インターネットオークションだと本当に指定の宝くじ売り場で購入してくれるのか不安に感じるでしょうが、上のドリームウェイのような宝くじ代行業者なら領収書が発行されるので、本当に指定の宝くじ売り場で購入してきたことが分かります。


まとめ

サマージャンボ宝くじをインターネットで購入するなら、みずほ銀行か代行業者の2つですね。
これといった正解はありませんので、宝くじ売り場と合わせて自分のスタイルに合っているものを選んでください。

この記事のポイント
  • 法律の問題で、サマージャンボ宝くじの通販は不可。
  • みずほ銀行の宝くじラッキーラインならインターネットから宝くじを購入可能。
  • 宝くじ代行業者に依頼する方法もあり、人気宝くじ売り場で購入してもらえるのが魅力。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする