お墓に水をかけるのは正しいのか、意味や謎のくぼみについても

この記事は約 7 分で読めますよ。

お盆とかお彼岸にお墓参りする、日本でよく見られる光景ですね。
現代ではあんまりお墓参りをすることもないのでマナーで困るのもよくある話ですが、水って何気に困るポイントではないでしょうか。

お墓に水をかけるのって大丈夫なの?

お墓に水はかけた方がいい、お墓に水をかけてはいけない、この2大派閥の争いがありますね。
本当のところを言うなら争いがあるかどうかなんて知りませんが、水をかけるかかけないかで迷うのは本当です。

ここははっきりと結論を出して欲しいと思われるかもしれませんけど、結論を書くなら明確には決まっていないんですよね。
どちらが正解ってわけでもどちらが不正解ってわけでもないので、身も蓋もない言い方をするなら「好みで」って結論が出ます。

いきなり好みで終わらせたらあれなのでもう少し詳しく見て行くと、このお墓に対する水をどうするかという扱いは地域によってだいぶ違いますね。
宗派によってお葬式なんかの焼香のやり方が違うってのはよく知られていますが、少なくとも宗派によってこうした方がいい、こうしたらダメとか定められているわけではありません(一応、宗派というよりお墓によっては答えらしきものもありますが、それは下の段落で)

だから、信仰の種類ではなくて、その土地で水をかけるのが正しいとされているならそれが正解、水をかけないのが正しいとされているならそれが正解、みたいに考えるといいですよ。

お墓の水の意味って何?

一応、水をかけるのが正解……というか多数な気はしますが、水をかけることに意味があるという主張は存在しますね。
故人も喉が渇くので水をかける説、こちらの記事で出てきた六道の餓鬼道は水がないために水をかける説なんかがよく言われています。

そして、水をかけたらダメ派の意見としては、頭から水をぶっかけるのは失礼って感じですね。
わざわざ説を3つも書いたのにあれですが、別にこの中に正解があるってわけではなくてただの説です。

ちょっと投げやり気味に感じられるかもしれませんが、上で明確には決まっていないってもう書いちゃっていますからね。
それっぽい感じの説はありますけど、明確な正解ってわけではないのでそんなに気にする必要はありません。

浄土真宗だと往生即成仏の考えだから六道は関係ないって意見もありますけど、これはちょっと判断に困るところですね。
私自身も昔、学校では「南無阿弥陀仏って唱えりゃ誰でも成仏できる」みたいに浄土真宗のことを習った記憶がありますが、実際にはそういう宗教ではないようです。

専門家ではないのでこれ以上の言及は避けますけど、浄土真宗でも六道が無関係ってわけではありません。
ただ、六道の餓鬼道に関する説が正解ってわけではないので、その辺りはあまり気にする必要はないと思います。

スポンサーリンク

さて、ちょっと脱線しましたが、一応の模範解答……のようなやり方を紹介していきましょう。

お墓のくぼみって水と関係ある?

お墓の墓石の前に謎のくぼみがあるのが気になるものですけど、あれは水鉢と呼ばれています。
この水鉢は水をお供えするところなので、水鉢があるならそちらに柄杓で水を注げばいいんですね。

なら上の段落の明確に決まっていないは間違いではないか、そう感じるのも当然ですが、この水鉢にも問題点はあります。
そもそも、お墓に水鉢がない場合もあるので、全てのお墓で使える方法ではないんですよね。

さらに言うなら「このやり方が正解です!」みたいにお墨付きを与えてくれる宗教が存在するわけでもないので、あくまでやり方の1つみたいな感じですね。
じゃあ具体的にはどうすればいいかですが、大人数でお墓参りに行くならその場の雰囲気を察するのがいいと思いますよ。

こういう言い方をするのは嫌いなんですけど、明確に正解が決まっていない以上は流れでやるのが最も無難です。
正解が決まっていない以上は自由にしていいはずなんですけど、その土地ではそういう風にするって暗黙の了解があるなら、わざわざ波風を立てる意味もありませんからね。

あとで何か言われても気にしないなら自由にやってもいいのですが、お墓参りに来てまでそういうのは個人的には嫌だなって感じますから。
1人、あるいは自分たち家族だけでお墓参りに行く場合は本当に自由にすればよくて、この記事で紹介した水鉢、水をかける、水をかけないの3つから選んでください。

水鉢があるならそちらを使うのが無難かなと思いますが、水鉢がないなら本当に好みですね。
あくまでお墓参りはご先祖様や故人を供養するための方法の1つなので、細かい水のやり方よりも気持ちをしっかりと持つことの方が重要だと個人的には思います。

注意点として、たとえ故人がジュースとかお酒なんかを好きだったとしても、これらをかけるのはマナー違反とされていますね。

これは墓石の変色を招くからという理由が大きいですが、水の場合はどの方法でもいいんじゃないかなと思いますよ。

おすすめ記事

まとめ

お墓参りの中でも迷いがちなポイントですけど、水をどうするかはそこまで大きな問題ではありません。
ご先祖様や故人のことを考えつつ、供養する気持ちを持っていれば細かい方法はそこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

この記事のポイント
  • お墓に水をかける、水をかけないに明確な正解はない。
  • 水をかける意見、水をかけない意見に根拠は存在するが、あまり気にしなくていい。
  • 基本は供養の気持ちを持つことで、水に関しては細かい作法は重要ではない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする