花火の購入のおすすめは、コンビニかドンキホーテかそれ以外か | 光のどけき今日の日に

花火の購入のおすすめは、コンビニかドンキホーテかそれ以外か

この記事は約 9 分で読めますよ。

自分で花火を購入して公園などで楽しむのも風情がありますが、どこで購入すればいいかは迷うところですよね。

花火を購入するならどんな選択肢があるのか、どこがおすすめなのかを解説していきます。


花火の購入のおすすめって実店舗か通販かどっち?

まず最初に決めておきたいポイントは、通販か実店舗のどっちで花火を仕入れるかですね。

詳しくは下の段落で見ていきますが、実店舗で花火を購入するなら以下の3つの選択肢が基本ですよ。

代表的な花火を販売している店舗
  • コンビニ
  • ドン・キホーテやホームセンターなどの量販店
  • 花火問屋

夏場はコンビニでも花火が販売されていますから、割と気軽に手に入れられるんですよね。

一方で、問屋やドン・キホーテは住んでいるエリアによっては利用が難しいですから、実店舗だとコンビニ以外にどこに行けばいいか思い付かないってケースが割とあり得ます。

そういう意味では、どこに住んでいても利用できる花火の通販は選択肢としてはいいと思いますよ。

Amazonや楽天などの大手通販サイトでも花火は販売されていますし、あとは問屋など花火の専門店で通販に対応しているところも色々とあります。

どこがおすすめかですが、基本的にはAmazonや楽天で購入するのがいいんじゃないかというのが個人的な意見です。

Amazonや楽天に限らず、すでに会員登録していて花火が販売されているところならお手軽に購入できるのが魅力ですね。

それに、専門店の中にはAmazonや楽天に出品しているところも多いので、種類も豊富ですよ。

Amazonにしろ楽天にしろ出品している専門店から購入するという形が基本なので、配送料などがかかるのが難点と言えば難点ですが、それは専門店の通販を利用してもかかるのが普通ですからね。

スポンサーリンク

何かお目当ての花火があるならまず専門店の通販サイトを覗くのもいいと思いますが、特にない場合はまずAmazonや楽天でラインナップを確認するのがおすすめです。

通販だと詰め合わせのようなセット販売の商品も多く、きっとお得なセットが見つかるはずです。

花火の購入はコンビニでもいい?

あとは実店舗で花火を購入するケースについてですが、上の段落でも触れたようにお手軽なのはコンビニです。

冬どころか秋になれば姿を消しますが、夏場は多くのコンビニで花火が販売されていますよ。

絶対にあるってわけではなく、店舗によっては花火を入荷していないところもありますね。

逆に、海岸沿いのような花火に最適なシチュエーションの近くのコンビニだと、妙に花火が充実しているところもあります。

最近はコンビニで打ち上げ花火が売られているところってあんまり見かけず、手持ち花火が中心です。

これはエリアによって違うかもしれませんが、最近は打ち上げ花火ができる場所ってそうありませんしね。

公園で花火をやっても大丈夫なのか、OKやNGの見極め方についてはこちらの記事で取り上げたのでぜひチェックしてください。

線香花火など手持ち花火だけでも十分なら、花火を入荷しているコンビニを探せばOKですよ。

別に花火に限ったことではなくコンビニってちょっと割高感があるので、まとめ買いするには向いていませんね。

ただ、個人で花火をやる時ってそこまで花火のクオリティにこだわることって少ない気がしますし、頻繁にやるものでもありませんから、大抵の場合はコンビニでの花火で十分じゃないかなとも感じます。

花火の購入はドンキホーテでもできる?

コンビニの花火に満足いかないようなら、ドン・キホーテやホームセンター、それに問屋で花火を購入した方がいいですよ。

例を挙げるとコンビニの花火のラインナップに不満を抱えている、多く使うのでまとめ買いしたいといった場合ですね(問屋の場合は安く購入できるって面もあります)

さらに、ドン・キホーテや問屋では冬でも花火を手に入れられるので、夏場以外でも花火を楽しみたいならドン・キホーテがまず候補に挙がりますよ。

個人的にはドン・キホーテのあのごちゃごちゃした雰囲気と圧迫感が苦手なので、積極的に足を運ぶことはありませんが、頼りになるのは事実です。

ドン・キホーテは花火の種類もコンビニとは比較できないくらいに豊富なので、ラインナップの要望にもまとめ買いの要望にも応えられるお店ですね。

一応、ドン・キホーテは自前の通販サイトを持っていて花火も購入できたのですが、2018年5月31日で通販の方はサービス終了したのでこの方法はこれからは使えません(楽天市場店はあるものの、2018年7月現在は花火はラインナップにありませんでした)

ホームセンターはコンビニと比べて花火のラインナップも豊富ですけど、こちらはドン・キホーテとは違って夏場にしか置いていません。

実際には冬場に花火を購入することってそんなにないでしょうから、花火を入荷しているホームセンターが近くにあるならコンビニよりもおすすめしたいですね(割とお値打ちな場合が多いですし)

より本格的な花火を購入したいなら問屋一択で、東京や大阪や名古屋を始めとして大都市圏近くでは花火問屋は割とあります。

東京の浅草橋、大阪の松屋町、名古屋の明道町あたりは問屋街として有名なところで花火を扱っているお店も多いですね。

これらのエリア以外にも花火問屋はあるので、近くに問屋がないか「○○ 花火問屋」みたいな感じでGoogle先生に尋ねてみるといいと思いますよ。

問屋は価格が安いだけでなく高級なものから安いおもちゃに近いものまで種類も豊富なので、問屋が近くにあるならぜひ訪れてみてください。

イメージ的に問屋は小売業者相手に商売しているようなイメージがあるかもしれませんが、花火に関しては私たち一般客相手でも販売してくれるので、訪れる価値は十分にありますよ。

ちょっと似通っている部分もありますが、以前に花火を安く購入するための記事を書いたので、そちらも合わせてチェックしてくださいね。


まとめ

花火に対してどのくらいのこだわりがあるか、これが花火を購入する場合の最大のポイントな気がします。

そんなにこだわりがないなら通販やコンビニで十分ですし、こだわりがあるならドン・キホーテや花火問屋って手がありますよ。

この記事のポイント
  • Amazonや楽天などの通販サイトで花火を購入するのはおすすめ。
  • コンビニの花火はラインナップは少なめでやや割高感があるが、十分に役立つ。
  • ドン・キホーテや花火問屋は花火のラインナップが豊富。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする