お盆の旅行はダメなのか、一泊二日を使うやり方や注意点について

この記事は約 7 分で読めますよ。

お盆に帰省せず旅行に行っていいのか、これは迷うところですよね。
帰省するのがいいのか、それとも自分のプライベートを優先させた方がいいのか、詳しく見ていきましょう。

お盆の旅行ってダメなの?

日本人はお盆に帰省して先祖を供養するもの、そんなイメージがあるのは事実なんですよね。
だからこそ実家に帰ってこい的なプレッシャーを感じられることも珍しくはありませんが、個人的には旅行に行ってもOKだと思いますよ。

お盆の帰省ラッシュはニュースで必ず取り上げられるように、人混みがすごいので旅行向きかと言われると……ちょっと困りますね。
理想を言うならお盆から時期をずらして旅行に行った方がいいのですけど、現実的にはお盆以外に休みを取るのが難しいですから、混雑していてもお盆に旅行に行く以外にありません。

実家でゆっくりと過ごしたいって心から思えるなら帰省でもいいのですが、そうでないなら貴重な時間は自分のために使う方がいいんじゃないかなと思いますよ。
特に配偶者の実家で疲れるとかそういうことがあるなら、旅行に行く選択肢を選ぶのもありです。

こういう言い方をするとあれですけど、お盆は実家に帰省するのが当たり前って思われた状態だと、来年以降もずっと帰省しないといけませんから。
「先祖を迎える」って目的を盾にしてその辺りのプレッシャーをかけるってよくある話なので、そういう圧力が嫌に感じているならどこかで断ち切らないといつまで経っても自由に過ごせません。

完全に決裂するとそれはそれで面倒ですから、何かしら条件付きで交渉してみるといいですよ。
「お盆以外の時期に帰省してご先祖様に感謝する」とか「お盆には2度と来ないわけじゃなく、1年置きには帰省するようにする」とか、そんな感じで妥協点を引き出してみてはどうでしょう。

中にはどうしようもなく頭が固いというか、絶対に帰省しろなんて言われるケースもゼロではありませんが、大抵の場合は交渉で何とかなりますよ。

お盆の旅行で一泊二日と帰省ってあり?

ちょっと中途半端ですけど実家に近いところで1泊2日の旅行に行き、そのまま実家に向かうなんて方法もありますね(逆に、実家に顔を出してから旅行に向かってもOKですが、途中で抜けるのはちょっと気まずくなるかもしれません)
正直に言うならこれはあまりおすすめはできず、お盆の混雑時に移動の手間が増えるだけな気はします。

スポンサーリンク

こちらでは夏休みの新幹線予約の記事を書きましたが、とにかくお盆は移動が大変ですからね。

下手をしたら移動に時間がかかってただただ疲れが溜まるなんて可能性もあるので、そういう意味では中途半端に旅行に行くよりは日程を使い切って旅行するくらいの気持ちの方がいい気がします。
ただ、どうしても交渉で実家に顔を出すよう押し切られるとかそういうこともあるでしょうから、そういう場合は1泊2日の旅行を組めないか探してみるといいですよ。

実家があるエリアを代表する観光スポットがあるならそちらでもいいですし、郊外で温泉を楽しむなんて方法もあります。
配偶者に頼るという方法もありますし、お盆の貴重な時間を勝ち取れるようにぜひ交渉してくださいね。

お盆の旅行って注意した方がいいの?

お盆の旅行なんてダメ、これは割と昔から言われてきたことですが、根拠が全くないわけではないんです。
こちらの記事で書いたような先祖を迎えるためとかそういうことではなくて、お盆の旅行は危険に遭遇しやすいって意味ですね。

夏場にニュースでよく聞かれるのが海難事故ですが、お盆の時期って海難事故が起こりやすい環境です。
このお盆の海難事故のことを指して、死者に海に引きずり込まれるなんて言葉を使ったりもしますね。

お盆の時期と言えば台風が発生している場合も多いですけど、この(遠くにある)台風の影響で土用波と呼ばれる高い波が押し寄せます。
さらに、お盆の時期はクラゲが多く発生しやすい時期なので、刺されるって可能性は割と高いんですね。

クラゲの中にはアカクラゲのように毒を持っているものもいますし、毒がなくても刺されると激痛が走るなどかなりのリスクがあります。
最近は温暖化の影響かお盆の時期に限らず夏場にクラゲはよく発生するので、このお盆の海水浴が危険っていう理論には当てはまらないかもしれません。

ただ、それでもお盆周辺にクラゲが発生する可能性が高いのは事実なので、波とクラゲの問題で海水浴はちょっと危険です。
これはあくまで日本国内の話なので、海外のビーチならそういう問題がないところもちゃんとあります(大抵は別に注意点があるものですが)

それに、海水浴は旅行に絶対に必要ってものでもありませんし、ホテルなどのプールで楽しむって方法もありますから、現代では海水浴さえ注意すればそこまで気にしなくてもいいと思いますよ。
そういう「お盆の旅行は危険!」って意見を、帰省しろと同じ意味で使うなんてこともあり得るので、軽く聞き流す図太さも必要です。

上で書いた海水浴、それに台風を始めとした天候の変化については本当に気を付けたいですが。

おすすめ記事

まとめ

先祖を大事にする気持ちについて攻められるとつらい面もありますけど、基本的にはお盆は自由にしていいと思います。
その代わり、別の機会にお墓参りをするなどの案を出したりして貴重な休みを楽しんでくださいね。

この記事のポイント
  • 実家からの圧力をはねのけて、お盆に旅行に行く選択肢もある。
  • 1泊2日の旅行と帰省を合わせるやり方もあるが、疲れが残る恐れがある。
  • お盆の時期の海水浴は波、クラゲなどの理由で危険性が高い。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする