引越しの9月の縁起と暦について、相場にはどんな影響があるか

この記事は約 9 分で読めますよ。

9月もなかなかの引っ越しシーズンですけど、この時期の縁起って気になるポイントですよね。
大安や仏滅で選ぶのがいいのか、他にチェックするものがあるかなど縁起について詳しく解説しましょう。

引越しで9月の縁起って大安とか仏滅とかで判断すればいいの?

引っ越しで縁起がいいのは大安、縁起が悪いのは仏滅みたいなイメージってあると思います。
この大安と仏滅は六曜による縁起がいい日と悪い日の分類ですけど、そもそもこちらのドリームジャンボ宝くじの記事で触れたように六曜ってよく分からない謎の存在なんですよね。

謎の存在だからダメってわけではないですけど、六曜の輸入元の中国でもほとんど使われていないようなどマイナーな存在です。

日本だと幕末の時代にはそれなりに使われていましたが、本当に昔から大安とか仏滅とかがあったわけではないんですよね。
そんなわけで、ものすごく歴史が古いってわけでもないですし、引っ越しの縁起をチェックする時に六曜は使わなくてもいいと思いますよ。

「引っ越しでは縁起なんて気にしないでOK」で締めてもいいのですが、この記事にたどり着くってことは縁起が気になるってことだと思いますから、別の基準を紹介しましょう。
こちらのハロウィンジャンボ宝くじの記事でも紹介しましたが、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と天赦日(てんしゃび)は要チェックですよ。

上の記事でも紹介したように、一粒万倍日は1粒のモミが1万倍の実りをつけるくらいにいい日とされています。
何かを始めるには最適ですし、六曜とは違って平安時代のような古い時代から使われてきた歴史がありますから。

一粒万倍日は大安ほどではありませんが、月に何回かはあるので日程を合わせやすい点も魅力ですね。
そして天赦日は一粒万倍日を上回る縁起的にはナンバーワンとされている日ですが、こちらは一粒万倍日より機会がかなり少ないのが難点です。

2018年を例に出すと、9月13日が天赦日と一粒万倍日が重なり、ついでに大安も重なるというとてつもない縁起がいい日ですよ。
天赦日は9月に存在しない年もある1)直近だと、2021年は9月に天赦日がありません。ので、その場合は一粒万倍日を中心に引っ越し予定日を選ぶといいですね。

引越しの縁起で注意したい暦ってある?

上の段落で出てきた一粒万倍日と天赦日は、六曜で言うなら大安的な存在の縁起がいい日です。
逆に、六曜の仏滅的な縁起が悪い日が別に存在するのではないかと思うかもしれませんが、実はあります。

それが不成就日(ふじょうじゅび)で、仏滅と同じように何かを始めるには不向きとされている日ですね。
引っ越しに限らず結婚、お店のオープン、子供の命名など、この不成就日に新しい行動を起こすとありとあらゆることがうまくいかないと言われています。

仏滅と言えばろくなイメージがないかもしれませんが、実は新しい物事を始めるにはいいなんて解釈もあるんですね。
「物事が滅びて新しく始まる日→だからこれから物事を始めるには最適」みたいな意見もあるわけですが、不成就日にはそういうプラス的な要素がありません。

本当にこの日に新しいことを始めるとうまくいかないという、もはや呪いレベルの凶なんですね。
上の段落で天赦日と一粒万倍日が重なるなんて例を紹介しましたけど、これらと不成就日が重なることってあります。

スポンサーリンク

その場合にどうすればいいかですが、個人的には天赦日や一粒万倍日を優先していいと思いますよ。
縁起なんて明確な根拠があるわけではないのですが、それでも天赦日や一粒万倍日は長い歴史があります。

それに対して不成就日はそこまで使われていたわけではなく、どちらかと言えば六曜的な存在ですね。
日本の六曜よりは歴史がありますけど、江戸時代に民間で使われていたくらいのレベルなんですよ。

そんなに気にしなくてもいいと個人的には思いますが、気になるなら天赦日や一粒万倍日と不成就日が重なる日を避けてくださいね。
天赦日は9月に1日あるかどうかレベルの日なので逃すと大きいですが、一粒万倍日なら9月だけで何回かあるのでマイナス的な要素がない日が見つかるはずです。

Google先生で調べれば天赦日と一粒万倍日、それに不成就日について具体的な日付を書いているサイトが多く見つかりますから、そちらを参考にして引っ越しの日取りを決めるのはいいと思います。
「気のせい」とか「迷信」とかバッサリ斬るのは簡単ですけど、ちょっとした気持ちで後々に結果が変わることってありますから、縁起を調べて気持ちが落ち着くならそれはそれでありなのではないでしょうか。

引越しの9月の相場に何か影響はあるの?

ちょっと打算的なことを書くと、一粒万倍日や天赦日を選ぶと少しお得に引っ越しできるかもしれません。
引っ越しの縁起がいい悪いは、大抵は六曜を基準として考えますから、大安が圧倒的に人気で仏滅が不人気なんですよね。

だからこそ、仏滅と天赦日や一粒万倍日が重なっているなら価格の方も抑えられる可能性があります。
この辺りは引っ越し業者さんの忙しさ次第なので断定はできませんけど、もし仏滅と天赦日や一粒万倍日が重なっているなら狙い目とも考えられるわけですね。

逆に、天赦日や一粒万倍日と大安が重なっているなら、スケジュールを確保できるか不透明です。
上の段落で書いたような一粒万倍日と天赦日、それに不成就日を気にして日付を選ぶ方法はありですけど、それに六曜の要素を加えるのも1つの方法ですね。

あえて仏滅、もしくは赤口みたいなよくないとされている日と、天赦日や一粒万倍日の重なりを調べるみたいなやり方で日程を決めてみるのもいいと思いますよ。
最初の段落で書いたように9月は繁忙期なので、そこまで大幅な割引とかは期待できないとは思いますが、何かしらのいい影響は出てくるはずです。

春の引っ越しを前提としていますが、単身の引っ越しの相場についての記事を書いているので合わせてチェックしてくださいね。

おすすめ記事

まとめ

個人的には、六曜を気にするよりは一粒万倍日や天赦日の方を重視した方がいいんじゃないかなと思います。
大安を避けられれば引っ越しも多少は楽に進められるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事のポイント
  • 六曜は気にせずに、一粒万倍日や天赦日で引っ越しの日程を決めるやり方もある。
  • 何をするにもうまくいかない不成就日が存在するが、そこまで気にする必要はない。
  • 9月は大幅な割引は期待できないが、六曜を気にしないなら相場を抑える効果が見込める。

注釈   [ + ]

1. 直近だと、2021年は9月に天赦日がありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする