ハロウィンジャンボとミニの違いは、確率やどっちがいいかも

この記事は約 10 分で読めますよ。

ハロウィンジャンボ宝くじとハロウィンジャンボミニ、この2つは何が違うのか気になるところですよね。

名前だけだとどう違うのか分かりにくいですが、確率や当選金額など具体的にどういう違いがあるのか詳しく見ていきたいと思います。

ハロウィンジャンボとミニの違いは?

ジャンボ宝くじの発売ではおなじみになったミニシリーズですが、価格に差はないんですよね。

これは別にミニに限った話ではなく、宝くじは種類に関わらずどれも1枚300円1)ナンバーズとかtotoとかBIGとか、種類が違う宝くじは話が別です。で販売されます。

だから、ハロウィンジャンボ宝くじもハロウィンジャンボミニも1枚300円、10枚セット3,000円で購入できますよ。

購入場所が限られているとか購入方法が違うとかそういうわけでもなく、ハロウィンジャンボ宝くじとハロウィンジャンボミニの違いは当選金額と当選確率だけです。

すでにハロウィンジャンボ宝くじ、ハロウィンジャンボミニは個別に取り上げているので、まずはこちらのハロウィンジャンボ宝くじの記事をチェックしてください。

上の記事でも載せましたが、改めてハロウィンジャンボ宝くじの当選金額と当選確率を見ていきましょう。

ハロウィンジャンボ宝くじの当選金額と当選確率
  • 1等 3億円 1/1000万(0.00001%)
  • 1等の前後賞 1億円 2/1000万(0.00002%)
  • 1等の組違い賞 10万円 99/1000万(0.00099%)
  • 2等 1千万円 2/1000万(0.00002%)
  • 3等 100万円 10/1000万(0.0001%)
  • 4等 3,000円 10万/1000万(1%)
  • 5等 300円 100万/1000万(10%)
  • ハロウィン賞 1万円 3万/1000万(0.3%)

そして、続いてはハロウィンジャンボミニで、こちらもまずは記事の方をチェックしてもらいたいと思います。

さらに、こちらもすでに掲載済みですが、ハロウィンジャンボミニの当選金額と当選確率はこんな感じですね。

ハロウィンジャンボミニの当選金額と当選確率
  • 1等 3千万円 10/1000万(0.0001%)
  • 1等の前後賞 1千万円 20/1000万(0.0002%)
  • 2等 50万円 100/1000万(0.001%)
  • 3等 1万円 3万/1000万(0.3%)
  • 4等 3000円 10万/1000万(1%)
  • 5等 300円 100万/1000万(10%)

いずれのデータも2017年のものなので、当選金額と当選確率が変更されることは十分にあり得ます(上位の当選確率が大幅に変化するとは考えにくいですが)

ハロウィンジャンボとミニの確率の差をどう考えれば?

購入金額は全く同じですけど、当選金額と当選確率を見比べてみると意外と差があるんですよね。

1等同士を比較してみるとハロウィンジャンボ宝くじが10倍も上ですが、確率はちょうど10分の1です。

あと、ハロウィンジャンボ宝くじが3等まで美味しい当選金額なのに対して、ハロウィンジャンボミニは3等で当選金額が1万円まで減りますね。

普通、ミニシリーズは本家のジャンボ宝くじと比べると1等以外に旨味があるものなのですけど、ハロウィンジャンボミニはちょっと旨味が少ないかなって印象です。

1等が3千万円、1等の前後賞が1千万円、それ以外だと100万円以上のチャンスはなしですからね。

ただし、ハロウィンジャンボミニで注目したいのは1等の前後賞の1千万円で、これはハロウィンジャンボ宝くじの2等1千万円よりも10倍も当たりやすいんですよ。

10倍も当たりやすくなって0.0002%しかありませんが、ハロウィンジャンボ宝くじの2等は相当にあれですからね。

当選金額と確率を比較するとハロウィンジャンボミニがちょっと不利かなって気はしますが、それでもそこそこを狙うなら十分にありですよ。

スポンサーリンク

こちらの記事ではハロウィンジャンボ宝くじ、ハロウィンジャンボミニの前後賞を重点的に取り上げているので、合わせてチェックして欲しいと思います。

ハロウィンジャンボとミニはどっちがいいの?

さて、こんな感じで見比べてみましたが、最後は当選金額と当選確率を見比べてどう判断するかです。

ハロウィンジャンボ宝くじにしてもハロウィンジャンボミニにしても、100万円以上が当選する確率はものすごく低いとしか言いようがありません。

いい言葉が思い浮かばなかったので「ものすごく」なんてあれな言葉になりましたが、確率的には隕石が落ちてきて当たるとかそういうレベルです。

それを踏まえた上でどっちを購入するかですけど、私ならハロウィンジャンボミニかなって気はします。

いつもならハロウィンジャンボ宝くじみたいに確率的にはあれでも大きな方を狙うのですけど、ハロウィンジャンボ宝くじって時期がちょっと悪いんですよね。

サマージャンボ宝くじと年末ジャンボ宝くじの間に挟まれているからか、盛り上がりもそれなりかなって感じですし。

ハロウィンジャンボ宝くじが終わって少し待てば年末ジャンボ宝くじがあるので、ここは少し手堅くハロウィンジャンボミニを狙うって選択肢はあると思いますよ。

サマージャンボ宝くじや年末ジャンボ宝くじと比べるとライバルもまだ少ないと思われますし、確率重視もありではないでしょうか。

もちろん、少しライバルが少ないからこそ一発逆転を狙ってハロウィンジャンボ宝くじに手を出すのもありだと思います。

私の場合はどちらかと言えば年末ジャンボ宝くじで一発を狙いたいからこその選択ですが、冷静に考えればハロウィンジャンボ宝くじの3億円もあり得ないくらいの高額賞金ですからね。

確率は低いけれども他のジャンボ宝くじよりは当たりやすいかもしれない、そういう狙いで購入する選択肢もありますよ。



難しい問題ではありますけど、ハロウィンジャンボ宝くじをスルーして年末ジャンボを狙うのではなく、あえて突っ込んでみるのもありです。

こちらの記事では、ハロウィンジャンボ宝くじの購入に適した日について書いたので、運気アップを狙うならぜひチェックしてください。

連番やバラの買い方はどうするべきか、こちらの記事ではそのあたりを運気的な視点から解説しているので、ぜひ合わせてどうぞ。

おすすめ記事

まとめ

ハロウィンジャンボ宝くじとハロウィンジャンボミニのどちらを購入するか、正解がないだけに難しい問題です。

どちらを購入するか、あるいはスルーして年末ジャンボ宝くじを待つか、この記事の当選金額や確率を参考にしてくださいね。

この記事のポイント
  • ハロウィンジャンボ宝くじとハロウィンジャンボミニは、当選金額と確率以外は同じ。
  • 確率的にはハロウィンジャンボミニの方がいいが、やや見返りは薄く感じられる。
  • 少し人気が落ちるからこそハロウィンジャンボ宝くじに突っ込む手もある。

注釈   [ + ]

1. ナンバーズとかtotoとかBIGとか、種類が違う宝くじは話が別です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする