ハロウィンジャンボの当選のコツや買い方は、おすすめの運気アップは

この記事は約 10 分で読めますよ。

ハロウィンジャンボ宝くじを当てるコツはあるのか、気になりますよね。

どうすればハロウィンジャンボ宝くじの高額当選に近づくのか、運気的な視点から詳しく解説します。



ハロウィンジャンボの当選のコツってあるの?

まずは、こちらのハロウィンジャンボ宝くじとハロウィンジャンボミニの比較記事をチェックしてくださいね。

当選金額と当選確率についてまとめていますが、記事内にあるように当選確率は相当に低いのが現実です(税金もかからない大金が手に入ることを考えると、妥当と言えば妥当なのですが)

1等の当選確率はほぼ存在しないのではないかってレベルなので、毎年のように購入してもカスリもしないのが普通なんですね。

そんなわけですので、高額当選を狙うなら運気に頼るしかないのではないか、そんな結論が導き出されました。

何をバカなと思われるかもしれませんけど、ハロウィンジャンボ宝くじの当選を狙うなら他にできることもないんですよね。

一応、投入する資金を増やすのが最も現実的な対応なのですけど、極端な話、100万円を投入しても1000万円を投入しても当たらない確率の方が遥かに高いのがジャンボ宝くじです。

40度くらいのお風呂に氷を入れてもすぐに溶けてしまうように、ちょっとお金を増やしたところでほとんど効果はありません。

そもそも、1千万円を投入できるくらい資金に余裕があるなら、宝くじなんて当たるかどうか分からないものをやるんじゃなくて株式投資なりで稼ぐ方がいい気がしますし。

結局、最終的には「当たりますように」って運気に頼るしかないのが悲しいところですが、これがなかなかあなどれないんですよね。

高額当選者は独自の習慣を持っていることが多いですが、よく聞かれるのが売り場や窓口にこだわるというものです。

以前にこちらの記事でハロウィンジャンボ宝くじの当選実績が豊富な宝くじ売り場を紹介しましたが、このようにどこで購入するかを選ぶのも運気的な意味合いがありますね。

さらに、その宝くじ売り場の中でも特定の窓口を選ぶなんてケースもあり、実際に日本一と言われる西銀座チャンスセンターでは1番窓口を狙う行列ができるほどです。

宝くじを代行で購入してくれるサービスで使われる宝くじ売り場は西銀座チャンスセンターですけど、1番窓口で購入して欲しいと指定ができるのが普通ですしね。



どの窓口が運気がいいなんて分かったら苦労はしないのですが、笑顔の店員さんから購入するのがいいとはよく言われます。

これを実践している高額当選者も珍しくはないので、明るい感じの店員さんがいるところに並ぶのもいいと思いますよ。

もちろん、明るい店員さんに対応してもらったら当たるってものではないので、さらに自分自身も笑顔でいるように意識したいところです。

テレビ番組なんかで「高額当選者に聞く!」みたいな特集が組まれることがありますけど、何か暗い雰囲気がする高額当選者の方は見たことがありません。

根拠を出せと言われれば困りますけど、普段から明るく振る舞うってのも運気を上げるためには必要なのかなと思いますよ。

スポンサーリンク

こちらでは一人暮らしの孤独対策について書きましたが、紹介した自分自身に感謝の言葉を言うやり方を試してみてはどうでしょうか。

ハロウィンジャンボの買い方のコツって?

宝くじの公式サイトには高額当選者の声が掲載されていますが、このレポートの興味深いデータがありました。

「連番・バラの割合」にこだわって買ったという人が211人(17%)で最も多く、次いで「高額当せん売り場」が172人(14%)となりました。また「その他」と答えた方は約3割(28%)。自分なりのこだわった買い方を楽しんでいる人が多いようです。

引用元:http://www.takarakuji-official.jp/know/data/003.html

まず、連番とバラというキーワードがピンとこないようなら、以前に書いたハロウィンジャンボ宝クジの買い方の記事を詳しくチェックしてくださいね。

改めて買い方に話を戻すと、連番とバラの割合にこだわったという先輩方が多いようで、購入金額へのこだわりは5位とそこまで高くはありません。

購入金額はさほどかけなくてもいいので、連番とバラの配分、もしくはどちらを購入するかは重要なポイントであることがうかがえますね。

連番の方を多めなのか、バラの方を多めなのかは書かれていませんが、同じページの購入枚数で30枚より多く購入した割合が35%程度に留まっていることを考えると、9,000円(30枚)以内で連番とバラを振り分けるのがいい気がしますよ。

どちらも購入する前提なら連番20枚とバラ10枚、もしくは連番10枚とバラ20枚のどちらかを選んでください。

10枚(1セット)どころか10枚未満での高額当選の声もそれなりにある1)10枚以内の購入での高額当選がおよそ25%。ことから、連番かバラ1セットのみの購入もありかもしれませんね。

ハロウィンジャンボの買い方でおすすめなゲン担ぎは?

高額当選者の声で他に注目したいのはゲン担ぎとして行ったことで、上位2つは「その他」や「無回答」でした。

その2つ以外だといいことがあった時に購入が1位、そして2位はお参りに行く、3位はトイレや部屋の掃除とのことです。

何かいいことがあったら近代麻雀的な発想で流れを逃さないで宝クジを購入しに行く、これもありですね。

初詣以外にはお参りに行かないのが普通のような気がしますが、こちらの初詣の記事で書いたように現状報告を兼ねてお礼参り(not復讐)に行くのもいいと思います。

トイレが汚いと運気が逃げるなどとよく聞きますし、シンプルに汚いと何となくテンションが下がりますから、掃除もいいですね。

……こう書いている私は掃除とか整理整頓が苦手な方なので、何とか頑張りたいと思います。

ゲン担ぎをすれば当たるってものでもないですけど、運気アップを目指して行動するのは悪いことではありませんし、ぜひ試してくださいね。

あと、こちらの記事ではハロウィンジャンボ宝くじを購入する運気のいい日について取り上げましたので、宝くじ売り場だけでなく日付をチェックするのもおすすめですよ。


まとめ

運気とかそういうのを気にせずに生きられるならそれが理想なんですけど、先立つものがないとどうしようもないですからね。

「本当に効果があるの?」と感じるのはもっともですけど、今回紹介したのはお金がかかることではないので、ぜひ試して欲しいと思います。

この記事のポイント
  • 笑顔の店員さんがいる窓口を選んで宝くじを購入する方法もある。
  • 購入金額は9,000円以内でよく、好みで連番とバラに振り分けたい。
  • お参りに行ったり、トイレなど掃除をしてから宝くじを購入するのもあり。

おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 10枚以内の購入での高額当選がおよそ25%。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする