宝くじのナンバーズは何時に抽選される、土日の購入など注意点は

この記事は約 9 分で読めますよ。

気軽に購入できるのがナンバーズの魅力ですけど、いつ購入すればいいのかは迷うところですよね。
抽選などの仕組みの話も含めて、ナンバーズをいつ購入すればいいかを解説していきましょう。



宝くじのナンバーズって何時の分を購入しているの?

普通の宝くじだと「何月何日から何月何日まで発売しています!」って分かりやすいのですが、ナンバーズはいつでも購入できるだけに逆に分かりにくい面があるんですよね。
まず、宝くじ売り場にはナンバーズ用の申込カードが用意されているので、この申込カードに購入したい番号をマークシート方式で記入していきます。

必ず宝くじ売り場で記入していく必要はなくて、申込カードって持って帰ることもできるんですよ。
一時期、家族がすごくナンバーズにハマっていた時期があったので、実家でよくナンバーズの申込カードを見かけましたもの。

持って帰って記入してもいいってことは、いつ宝くじ売り場に持って行ってもいいってことですから、基本的に日付の指定はないんですよね。
一応、チャレンジカードを使えば具体的に「これは何日のナンバーズの分」って指定はできます1)10回先の分まで指定可能です。けど、普通の申込カードの場合は日付指定はありません。

だから、普通の申込カードを使う場合、一体どの抽選日のやつを購入しているのかってのがポイントです。

ナンバーズの抽選って何時なの?

以前にナンバーズの抽選についてはこちらの記事で取り上げたので、ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

ナンバーズの抽選は平日ならほぼ毎日あって、抽選がないのは年末年始の時期だけ2)ゴールデンウィークやお盆の時期も、平日なら抽選はあります。ですよ。
土曜日と日曜日、それに年末年始以外なら必ずナンバーズの抽選はある、これは重要なポイントです。

さて、では日時指定なしで購入したナンバーズの抽選がいつになるかですが、上の記事でも取り上げたように基本その日の18時45分ですね。
年末年始を除く月曜日から金曜日までの、18時45分から当選番号を決める抽選が行われます。

だから、ナンバーズを購入した場合、その日の18時45分からの抽選で結果が分かるって覚えておけばいいですよ。
では、18時45分以降にナンバーズを購入したらどうなるのかって気になるかもしれません。

こちらのハロウィンジャンボ宝くじの記事でも触れましたけど、宝くじ売り場の営業時間って決まってないんですよね。

併設のスーパーなどが閉まったら合わせて閉まるなんてところもあるので、何時までって断定できません。
18時くらいには閉まるところもそれなりにあるのですが、一方で19時以降も営業している宝くじ売り場もあります(ジャンボ宝くじの時期は遅くまで営業するところも多いですね)

そういう遅くまで営業している宝くじ売り場で、抽選時間より後にナンバーズを購入したらどうなるかですが、そもそもこれは購入できません。
遅くまで宝くじ売り場が営業していたとしても、18時30分でその日のナンバーズの購入は締め切られるんですよね。

締め切り以降に購入した分は翌日に回されるとかそういうことではなくて、そもそも購入ができないわけです。
だから、平日に宝くじ売り場でナンバーズを購入したのなら、それは当日の18時45分に抽選される分ですよ。

ナンバーズの抽選と土日ってどう関係してくる?

では土曜日と日曜日にナンバーズを購入した場合はどうなるかですが、これは月曜日の18時45分に抽選される分を購入するって扱いです。
(チャレンジカードを使わない限り)火曜日から金曜日までのナンバーズの売上はその日に購入された分だけですから、土曜日と日曜日の分も加わっている月曜日と比べると当選金額が低くなるのではって思っちゃうかもしれません。

細かい売上については発表されていないので何とも言えませんけど、これはそんなに気にしなくてもいいと思います。
特定の番号に人気が集中したら当選金額が大きく下がるなんて可能性は、ゼロではありません。

実際、ナンバーズではなくロト6ですけど、ドラマの影響で2等の当選金額が3等を下回ったなんて事件が起きたことがあります。

ただ、そういうのははっきり言ってレアケースですから、基本的に曜日は気にしなくても大丈夫ですよ。
各種ジャンボ宝くじの場合、インターネットからの購入に対応しているのはみずほ銀行のサービスだけです。

スポンサーリンク

一方、ナンバーズはみずほ銀行を含めて以下の5つのネットバンキングで購入可能ですよ。

ナンバーズを購入可能なネットバンキング
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

こちらのみずほ銀行のサイト宝くじ商品案内ページにあるように、ネットバンキングでも宝くじ売り場と基本は同じです。

違う点があるとすればいつでも購入手続きができる点ですが、平日の18時30分以降の購入は翌日分の予約に回されますので、ネットバンキングなら抽選ギリギリのタイミングで購入できるとかそういうのはありません。
宝くじ売り場でもネットバンキングでも、平日の18時30分までに購入すればその日の抽選になるわけですね。

ネットバンキングの場合は、締め切り後の購入に関しては翌抽選日に回されるってルールが追加されるだけです。
土曜日と日曜日、それに祝日を除けば、その日に購入した分はその日のうちに抽選されますので、別の日の分を狙うならチャレンジカードで購入してください。

合わせて、こちらのナンバーズ3とナンバーズ4の違いの記事など、ナンバーズについての記事を色々と書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

ナンバーズのどれをどう購入すれば?



まとめ

1日1日が勝負……と言えば何となくカッコいい気もしますが、ナンバーズも基本はそんな感じですよ。
気合とか気持ちでどうにかなるかは分かりませんが、その日の抽選で当ててやるくらいの気持ちで購入してくださいね。

この記事のポイント
  • 日付指定できるものもあるが、普通のナンバーズの申込カードは日付指定はできない。
  • 平日の18時45分にナンバーズの抽選があり、平日に購入した分はその日に抽選される。
  • 土日の購入分は月曜日抽選の分で、ネットバンキング経由でも基本的には同じ。
おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 10回先の分まで指定可能です。
2. ゴールデンウィークやお盆の時期も、平日なら抽選はあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする