七五三に千歳飴はもらえるかもらえないか、購入するならどこで

この記事は約 9 分で読めますよ。

千歳飴は七五三に欠かせないアイテムですが、これをもらえるのか、それとももらえないのかは気になりますよね。

どこでもらえるのか、もらえない場合はどうすればいいかなど、千歳飴の入手方法について詳しく解説します。



七五三には千歳飴がもらえるんじゃないの?

千歳飴は神社に行けば必ずもらえるようなイメージがあるかもしれませんけど、実は必ずしももらえるとは限らないんですよね。

まず、千歳飴をもらえる可能性があるのは以下の2つで、いずれも七五三では避けては通れない場所です。

七五三で千歳飴をもらえる場所
  • フォトスタジオ
  • 神社

フォトスタジオは写真撮影のため、神社は祈祷やお参りのために七五三で訪れる可能性が極めて高い場所ですが、これらの場所では千歳飴をもらえる場合があります。

まずフォトスタジオですが、七五三の写真撮影を依頼するなら千歳飴を用意してくれるところが多いですね。

記憶には残っていませんけど、私の七五三の写真を見たら千歳飴をちゃんと持っていましたので、恐らくはもらったのだと思います。

七五三の写真撮影には欠かせないアイテムなので、フォトスタジオの方で用意してくれる可能性は高いですが、それでも絶対ではありません。

千歳飴のプレゼントがないなんてところもあり得るので、写真撮影を依頼するなら事前に千歳飴についても確認しておきたいですね。

思い込みで「千歳飴はもらえるでしょ」って思っていたら、もらえなくて慌ててしまうなんてこともあり得ますから、確認は必須ですよ。

詳しくは最後の段落で書きますが、時期によっては実店舗で千歳飴が手に入らないなんてこともあるので油断禁物です。

神社だと七五三に千歳飴がもらえないの?

さて、続いては神社での対応ですけど、神社の場合も対応はそれぞれ違うので「千歳飴はもらえます」とか「千歳飴はもらえません」とか断定はできないんですよね。

ただ、ある程度の傾向はあって、お子さんが祈祷を受ける場合は授与品として千歳飴をもらえる可能性は高いですよ。

祈祷をお願いする場合にのし袋は必要か、この疑問についてはこちらの記事でくわしく書きましたので合わせてチェックしてくださいね。

七五三で有名な神社は色々とありますけど、明治神宮の場合はこんな風に記載があります。

ご祈願・記念撮影は、明治神宮神楽殿で午前9時から午後4時20分までの当日受付となり ます。
 初穂料は一般のご祈願と同じですが、記念メダルや千歳飴など特別なおさがりをおわかちしております。

引用元:http://www.meijijingu.or.jp/753/

すぐ上で書いたように神社なら全て同じように千歳飴をもらえるわけではないのですけど、祈祷をお願いするなら明治神宮と同じように千歳飴をもらえるのが一般的ですよ。

問題は祈祷をお願いしない場合ですが、こちらは千歳飴をもらえない可能性の方が高いですね。

祈祷なしで千歳飴をもらえない場合も、神社の方で千歳飴が販売されているなら簡単に手に入ります。

千歳飴は七五三の時期には手に入りやすいアイテムではありますけど、ちょっと神聖なものって感じがしますよね。

そういう意味では、お参りに行ったついでに神社の方で千歳飴を購入して帰るのもありですよ。

もし千歳飴をもらえなかった場合にどこで購入すればいいかは下の段落で取り上げますが、神社で購入するのも選択肢の1つだってことは覚えておいてくださいね。

ただし、この千歳飴の販売があるかどうかも神社によって違うので、お目当ての神社があるなら事前に問い合わせした方がいいですよ。

スポンサーリンク

こちらの七五三の記事では、両親が神社や写真撮影に私服で行って大丈夫かを書きましたので、ぜひ合わせてどうぞ。

もちろん、このあたりの神聖とかそういう感覚は主観的なものですから、神社以外で販売されている千歳飴を購入するのがダメではないことを明記しておきます。

七五三に千歳飴を購入するなら注意点は?

残念ながら写真撮影や神社で千歳飴をもらえない場合、そのまま気にしないというのも1つの方法ではあります。

子供が長く健康でいられますようにという意味が込められている縁起物ではありますけど、どうしても欠かせないアイテムかと言われると困るところなんですよね。

ただ、七五三と言えば千歳飴がまず思い浮かぶくらい一般的なものですから、もし千歳飴をもらえなかったら購入するのも手です。

実は千歳飴って、大抵のスーパーやコンビニで販売されているので、見つからないなんてケースはまずありません。

ただし、これは10月中旬から11月中旬くらいにかけての七五三の時期に限った話なので、シーズンから外れていると実店舗で千歳飴を購入するのはかなり難しいのが実情です。

9月くらいの早めの段階で神社にお参りに行く場合、当日に千歳飴を購入するのは厳しいですね。

そして、写真撮影に関しても厄介な点があり、早ければ4月くらいから七五三の前撮りが始まるんですよね。

当日に神社に行って写真撮影もしてというのはかなり大変なので、フォトスタジオでは前撮りをしよう的なキャンペーンを展開しています。

だから、七五三のシーズンでないので千歳飴が見つからないなんてことも十分にあり得るのです。

一応、千歳飴は時期を問わずインターネット通販では購入できるので、事前に準備しておくと安心ですよ。

写真撮影の当日になって千歳飴をもらえないことが発覚した場合、シーズン外だと千歳飴をすぐに準備するのはかなり難しいので、フォトスタジオの方にしっかりと問い合わせしておきたいですね。



写真撮影では千歳飴以外にも色々と迷うことがあるものですが、こちらの記事では子供だけで写真撮影をして大丈夫かを書きましたので、合わせてチェックしてもらいたいと思います。


まとめ

千歳飴は無条件でもらえるものって思っているとつまづきやすく、あらかじめ問い合わせをするのがポイントですよ。

シーズンでない場合は購入手段がほぼインターネット通販に限られるので、しっかりと準備しておきたいところです。

この記事のポイント
  • フォトスタジオでは千歳飴は用意されていることが多いが、絶対ではない。
  • 神社では祈祷を受ければ千歳飴をもらえ、お参りだけならもえらないケースが多い。
  • シーズンなら千歳飴はスーパーなどで購入可能だが、シーズンでないなら購入は難しい。
おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする