夏に汗をかいてむくみが解消されない場合の食べ物や生活習慣

この記事は約 6 分で読めますよ。

女性にとって天敵なのが水太り、いわゆるむくみですよね。
何となく、むくみは冬の方に起こりやすいと思っている人も多いかと思いますが、実はよく汗をかく夏場が意外と危険なのです。



夏に汗をかいてもむくみが改善されるとは限らない

血液の中に含まれている水分は全身を巡っているわけですが、何らかの原因で水分が特定の場所に溜まる場合があります。
この水分が溜まった状態のことをむくみと呼びますが、その原因は様々なので一概にこれと断定はできません。

水がどこかに溜まっているなら汗として排出すれば治りそうな気がするのですが、夏場はそう簡単にはいかないのです。
むくみの原因の中でも特に厄介なのが体の冷えで、男性に比べて筋肉が少ない女性は冷えが起こりやすく、結果的にむくみの症状も割とよく出ます。

体質的に冷えやすい人が多いのも問題なのですが、今は夏場にエアコンを使わないなどまず無理ですよね。
熱中症の危険を避けるために体を冷やすエアコンは必要ですが、このエアコンのせいで冷えが促進される側面もあります。

涼しいととても気持ちよく感じる一方、体内では血管が収縮するので風にあたりすぎると新陳代謝に繋がるわけです。
エアコンのあたりすぎに加えて、その状態で外に出ると温度差からさらに暑く感じて汗がダラダラと流れます。

この急激な温度差は自律神経のバランスを崩して夏バテを引き起こす原因でもありますが、むくみに関係してくるのは水分補給です。
汗をかけば冷たいものが飲みたくなりますが、これは熱中症を予防するという面では正解です。

しかし、一気に冷たいものを飲むと不足していた水分を上回ってしまい、これがむくみに繋がります。
また、冷たい飲み物は体を冷やしてしまうので、体の冷えがさらに加速してしまうわけです。

暑い外からエアコンの効いているところに行くと、やっぱり体が冷えてむくみに繋がるという悪循環が起こります。
汗をかくことは健康を維持する上で重要ですが、夏場は汗をかいてもむくみの解消に繋がるとは限らないわけですね。

体の冷えがむくみの主な原因の場合、汗ではなく冷えの方をどうにか対処する必要があります。

夏のむくみ解消のための冷え対策

冷えが原因のむくみが厄介だということは説明しましたが、実際には必ずしも冷えが原因だとは限りません。
腎臓の働きが何らかの原因で弱まっているなら水分の調整がうまくできませんし、心臓に問題があるならポンプの機能が弱まって水分の循環に難が出ていることも考えられます。

スポンサーリンク

むくみが足や顔など限定的ではなく、体全体で起こっているなら病院で診察を受けた方がよいでしょう。
むくみは重大な病気の前触れの場合もあるので、一応は頭に留めておくとよいかもしれません。

重大な病気ではなく一時的なむくみであると仮定して話を進めますが、冷えへの対処がまず重要です。
エアコンは必須なので、風にあたらないようにして冷えを防ぐ、自宅ではエアコンを28度くらいに設定するのも効果的です。

最適な温度は人によって違うので断定はできないものの、涼しいから寒いに感覚が切り替わってきたらかなり危険ですね。
何もしなくても暑ければ汗が出るので飲み物も必須ですが、冷やすのではなく常温の飲み物を飲むのが効果的です。

もちろん、熱中症のようなフラフラするといった症状が出ているなら話は別ですが、そうでないならなるべく冷たいものを避けるのも有効ですね。
最近は女性のニーズに応えるように常温の飲み物がコンビニで増えていたり、自動販売機で売っていたりするので、ぜひチェックしてください。

甘いものは体を冷やす効果があり、水やお茶といった飲み物を飲むのが効果的なのですが、そこまでストイックにはなかなかできませんよね。
モチベーションが低下すると全て投げ出してしまうこともあるので、多少なら甘いものを飲むのはよいと思います。

夏のむくみに向いている食べ物

冷え対策は重要ですがそれだけでは少し心もとないので、むくみ解消の効果のある食べ物を摂取するのも欠かせません。
むくみの改善に効果が期待できる栄養素はカリウムで、こちらは体内の水分を適正な状態に保ってくれます。

カリウムを多く含んでいるのは海藻類やナッツ類ですが、気軽に食べられるのはバナナですね。
果物だとグレープフルーツやスイカにも多くカリウムが含まれているのですが、ちょっと食べにくいのが難点です。

ただ、スイカはカリウムに加えて利尿作用もあるので、むくみの改善には効果が期待できます。
女性に人気があるアボカドもカリウムが多く含まれているので、食卓に取り入れるのもよいでしょう。

ただ、腎臓病の人はカリウムをうまく排出できずに命にかかわることもあり、制限が必要なので、一応は記憶に留めてください。
抗酸化作用でお馴染みのポリフェノールは老廃物の排出を促す効果があるので、ブルーベリーやカカオなどポリフェノールが豊富な食べ物も有効ですよ。

一方で、先に書いたように甘いものは体を冷やす効果もあるので、食べすぎは禁物ですね。


まとめ

運動不足もむくみに繋がるので汗をかくことは必要ですが、やはり女性の場合は冷えをどうするかがポイントです。
生活習慣、食べ物でむくみに対処しつつ、適度に運動も行って対処してくださいね。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする