クリスマスプレゼントを彼女と一緒になら何がいい、当日買うとOKか

この記事は約 9 分で読めますよ。

彼女へのクリスマスプレゼントを一緒に買いに行ったらダメか、これは気になるポイントですよね。

サプライズのクリスマスプレゼントと比べてどんなメリットがあるのか、一緒に買いに行って大丈夫かなど詳しく解説します。



クリスマスプレゼントを彼女と一緒にってどうなの?

まず、彼女と一緒にクリスマスプレゼントを買いに行くのはありで、下手にサプライズを意識するよりはいいと思いますよ。

これは個人的なイメージであれなのですけど、サプライズのクリスマスプレゼントは0点~100点までのどれもあるって感じですね。

だから、90点以上を出せる自信があるならサプライズの方がいいのですけど、失敗するとかなり悲惨です。

逆に、一緒に買いに行くなら90点以上の点数はまず出せませんけど、60点~80点くらいは安定して出せるって感じですね。

サプライズでいいところを見せたいって気落ちはよく分かりますけど、何を贈っていいか迷っているなら一緒に買いに行くのがおすすめですよ。

ただ、彼女が彼氏に対して求めているものによっては、あまりおすすめはできないかなと思います。

彼氏にリーダーシップとか男らしさみたいなものを求めているなら、一緒に買いに行くという提案にガッカリされる恐れはあるんですよね。

あと、毎年のように一緒に買いに行くのはちょっと優柔不断さが出てくるので、次の年には自分で選ぶようにするなどの工夫は必要かなとは思います。

そのあたりの見極めは必要ですけど、クリスマスプレゼントを一緒に買いに行くって選択肢がありだってのは覚えておいて損はありませんよ。

クリスマスプレゼントには何がいいの?

デートの中でお互いが欲しいものを見に行くって感じでもいいのですけど、一緒に買いに行くならサプライズでは選びにくいものを見に行くのもおすすめです。

こちらの記事……だけでなく他の記事でも書いた記憶がありますけど、アクセサリーとか服とか身に着けるものってプレゼントとしてはなかなかリスキーなんですよね。

好みでなかったり、アイテム自体はすごくいいけれど他と合わせづらかったりすると、どうしても困るものです。

「もらったのに身に着けないのも……」みたいな葛藤も生まれやすいので、積極的にはおすすめしていません。

そんな感じでサプライズではちょっと使いにくい身に着けるものですが、一緒に買いに行くなら有力なプレゼント候補ですよ。

好みでないものをプレゼントしてしまう心配はないので、買い物の中でしっかりと彼女の好みを把握したいですね。

スポンサーリンク

金額によっては彼女の方が遠慮するなんてこともありますけど、無駄に高いものでなければそんな心配もないので、来年以降のプレゼントのことも考えてどんなものを好むのかよくチェックしておきましょう。

こちらの記事ではクリスマスプレゼントの相場について書いているので、ぜひ合わせてチェックしてもらいたいと思います。

あと、アクセサリー類を販売しているお店なんかが代表的ですけど、私たち男性からすればちょっと入りにくいなって感じるお店もありますよね。

カップルか女の子ばっかりなので回れ右してしまったなんて経験があるかもしれませんが、そういうお店に自然に入れるのも一緒に買いに行く場合の魅力ですよ。

こちらの記事では香水のプレゼントについても取り上げましたが、香水の専門店も一緒に行くのに向いていますね。

一緒にプレゼント選びをするメリットは色々とありますが、人混みの中を一緒に回るのはなかなかつらいものがあるかもしれません。

女の子はお店をじっくりと見て回るものですから、気が短いとイライラしてしまう可能性は高いですね。

このあたりは仕方がないので、根気強く彼女の買い物に付き合うことをおすすめしたいと思います

クリスマスプレゼントを当日買うって形で大丈夫なの?

クリスマスプレゼントを一緒に選びに行くのはいつがいいかですが、自然なのはクリスマスイブかクリスマスの当日ですよね。

デートで一緒にクリスマスプレゼントを選んで、そのままプレゼントするってのはいい流れですよ。

ただ、仕事などの関係でクリスマスイブ、クリスマスに会えないなんてこともあると思います。

どうしてもお互いの日程が合わないなんて場合は少し早め、もしくは少し遅れて一緒に買いに行くのもありですよ。

年末はどうしても忙しくなりやすく、社会人であっても学生であってもスケジュールは割ときつめですからね。

これは主観的な意見なので「いや、違う」って反論もあるとは思いますが、女の子は全体的にイベントを大切にするものです。

日本のクリスマスはキリスト教とは何の関係もない独自のもので、すっかり「恋人たちの日」になっています1)海外では家族と過ごすのが主流です。よね。

女の子からすれば、そんな「恋人たちのイベント」であるクリスマスに一緒にいたいって思うのは当然なので、できればお互いに何とかスケジュールをやりくりして少しでも時間を作りたいところです。

どちらか、あるいはお互いのスケジュール的にどうしてもクリスマスイブ、クリスマスが空いていないようなら、前か後ろにスケジュールをずらしてプレゼントを一緒に買いに行く時間を作ってください。

クリスマスに一緒にいるのが難しいなら、しっかりと代わりの日程で彼女を楽しませてあげるといいですよ。

一緒に買いに行くかサプライズかまだ迷っていて、サプライズでのクリスマスプレゼントの方を選ぶかもしれないのなら、こちらのクリスマスプレゼントにぬいぐるみはどうかの記事で書いたような、彼女を喜ばせる心構えをぜひチェックして欲しいと思います。

まとめ

「プレゼントを一緒に買いに行くのってダメなんじゃないの」って感じられるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

特に、付き合いたてで彼女の好みが今ひとつ分からないような場合は、一緒に買いに行くことを提案してはどうでしょうか。

この記事のポイント
  • 彼女と一緒にクリスマスプレゼントを買いに行けば、プレゼントで大外しはしない。
  • アクセサリー類や服など、プレゼントしにくい身に着けるものでも一緒に行くなら大丈夫。
  • 一緒に買いに行くのはクリスマス当日、スケジュールが合わなければその前後で。

おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. 海外では家族と過ごすのが主流です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする