クリスマスプレゼントで彼女が社会人なら、予算や年上の場合について

この記事は約 10 分で読めますよ。

彼女が社会人の場合、クリスマスプレゼントに何を渡すかって悩みますよね。

どんなクリスマスプレゼントがおすすめなのか、予算の話も含めて詳しく解説していきます。



クリスマスプレゼントを贈る彼女が社会人なら何を選べば?

社会人と限定したデータではありませんが、20~30代の女性が欲しがっているクリスマスプレゼントは何か、まずここから見ていきましょう。

こちらの楽天インサイトの調査結果では、クリスマスプレゼントとして欲しいものが年代別でまとめられていますよ。

年代別のデータは男性ごと、女性ごとに分けられてはいませんが、ある程度は推測できますから。

20~30代の第1位は「何もいらない」なのですが……これを真に受けると「クリスマスプレゼントは渡さなくてもいい」にしかなりませんから、見なかったことにします。

この「何もいらない」に次いで多いのがアクセサリー、次いで財布という結果が出ていますね。

年代を問わない男女別のデータを見てみると、男性でアクセサリーを希望する声はかなり少ないので、実際には20~30代女性のアクセサリーを求める声はかなり大きいと推測できますよ。

他には腕時計、バッグあたりも割と需要がありそうですが、これらのアイテムならどれでもいいってわけではなく「彼女好みのもの」を選ぶって点は忘れてはいけません。

とりあえず高そうなやつを贈っておくとか、自分が付けて欲しいものを贈るのはあんまりよくないんですよね。

そのあたりはこちらのぬいぐるみの記事でも触れましたが、彼女が欲しいと思うものを贈るのがポイントですよ。

さらに、彼女が社会人であることを考えると、プライベート以外にビジネスシーンでも使えるかってのも重要ですね。

アクセサリーはビジネスシーンでも使えて、なおかつ彼女の好みに合うものを選ぶのはなかなか難しいので、財布の方をおすすめします。

まずは彼女の使っている財布などのアイテムをチェックして、しっかりと好みを押さえておきたいですね。

アクセサリーの好みは本当にそれぞれ違うので難しいですが、財布ならそこまで好みに差は出ないので、まだ贈りやすいんですよ。

それでも、何も考えないで贈るのはダメなので、最低でも彼女が使っているタイプが長財布か、それとも二つ折りや三つ折りの財布なのか、何色のものを使っているのかなどはリサーチしないといけません。

社会人なら二つ折りや三つ折りの財布よりは長財布を使うことが多い気がしますが、それでも絶対ではないですからね。

クリスマスプレゼントで彼女への予算は社会人だとどれくらい?

続いては予算ですけど、こちらは上の段落で取り上げた楽天インサイトによる、2016年のクリスマスのアンケート結果を紹介します。

上の段落で紹介した2017年のデータにも予算はあったのですが、欲しいものと同じく男性ごと、女性ごとに分けられたアンケート結果はありませんでした。

2016年のデータでは女性20代、女性30代という風にまとめられていますので、こちらを使っていきます。

女性20代が恋人などパートナーからもらいたいプレゼントの価格、その平均は11,793円、女性30代だと21,319円とのことですよ。

年代によってかなり差はありますが、基本的に社会人の彼女に対しては1万円から2万円の範囲でプレゼントを選ぶのがいいと思います。

スポンサーリンク

こちらのクリスマスプレゼントの準備記事でも予算について取り上げましたが、平均予算から大きく外れると彼女も困りますからね。

あからさまに安いのが問題なのは分かりやすいですが、高ければいいってものでもありません。

高いと彼女が負担を感じるなんてこともあり、特に学生と社会人のカップルだと女性側の負担が大きくなる気がしますね(より重たく感じられる)

財布だとシャネルとかエルメスとかグッチとか、そのあたりの高級ブランドが思い浮かぶかもしれませんが、そういうのはお金持ちカップルでない限りはNGです。

そもそも上に書いた予算では購入できませんし、1万円から2万円でシンプルなデザインの財布を選ぶのがいいですよ。

上の段落で書いたように、あくまで彼女の好みを最優先にして欲しいですが、具体的に名前をあげるならコットーネの財布は社会人の彼女向けですね。

まず2万円以内に収まるので予算的に問題がなく、それでいてシンプルなデザインなのでビジネスシーンでも違和感がありません。

落ち着きがあるので、20代前半の社会人よりは20代後半から30代向きかなという気はしますが、ぜひ候補に入れたいブランドですよ。

少し変わったところだと、色を指定してオーダーメイドの本革財布を注文可能なJOGGOを利用するなんて手もありますね。



普通ならオーダーメイドのアイテムってあまりおすすめはしませんが、彼女の色の好みとかビジネスシーン向けってことを意識すればそう外さないと思いますよ。

困ったらGoogle先生で財布の画像検索をして、色合いをチェックしながら作るなんてこともできますしね。

クリスマスプレゼントで彼女が年上の場合に注意したいことって?

「社会人の彼女」ってキーワードから個人的に受けるイメージは、自分は学生で彼女が年上の社会人ってケースです。

これはあくまで個人的なイメージなので間違っているかもしれませんが、最後に取り上げるのは年上の彼女にプレゼントする上で意識したいことですね。

もっとも、こちらはそう難しいことではなくて、年上だってことを意識せずフラットにプレゼント選びをすればOKです。

上の段落でも学生と社会人のカップルのたとえを出しましたけど、やっぱり年上の彼女だと「対等に見てもらいたい」みたいに背伸びをしがちなんですよね。

それで高級なものを贈っても逆効果なので、むしろ年齢を気にせず同い年の相手にプレゼントするくらいの気持ちで大丈夫ですよ。

ビジネスシーンで使えるとか彼女の好みを意識するとか、これは相手の年齢に関係なく気を付けたいポイントですが、そこさえ押さえておけばOKです。

最初の段落ではアクセサリーについてやや否定的に書きましたが、彼女と一緒にアクセサリーを見に行くってのはありですね。

こちらの記事では彼女と一緒にプレゼントを買いにいくのはどうかってことを書きましたが、年上の彼女の場合は一緒にプレゼントを探すってやり方がうまくはまると思いますよ。

今回の記事では財布をおすすめしましたが、アクセサリーとか他の身に着けるものをプレゼントするなら、一緒にアイテムを選んでみてはどうでしょうか。



まとめ

社会人ってところに引っかかるとプレゼント選びが難しくなるのですが、ビジネスシーンでも使える財布をまずおすすめします。

一緒にプレゼントを見に行くってやり方もありなので、アクセサリーなどを贈りたい場合はぜひ試してくださいね。

この記事のポイント
  • 財布がおすすめではあるが、彼女の好みはしっかりとリサーチしておきたい。
  • 平均予算のことも考えると、1万円から2万円くらいのシンプルな財布がいい。
  • 年上の彼女の場合は年齢差を意識しない方がよく、一緒にプレゼントを見にいくのもあり。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする