スマホのセキュリティは不要か必要か、重いという難点はどうすれば

この記事は約 10 分で読めますよ。

パソコンだとセキュリティソフトは必須みたいな感じですけど、スマホにセキュリティソフトを入れた方がいいかは割と判断に困るところです。

セキュリティソフトを入れることによるメリット、デメリットがあるからこそ判断が難しいんですよ。

スマホを使ってウイルス感染なんて話も割と聞かれますから、どうすればいいのか悩むとことですよね。

この記事では、以下の3つのポイントを中心としてスマホとセキュリティソフトについてくわしく取りあげます。

今回の記事で取りあげるポイント
  1. スマホにセキュリティソフトは必要なの?
  2. iPhoneとAndroidで危険度に差はあるの?
  3. セキュリティソフトの重さはどうにかならないの?


スマホのセキュリティ強化って不要じゃないの?

実際にセキュリティソフトを入れても、重たくなるのでアンインストールするってケースも多い気がしますね。

スマホで軽さは重要ですから、いくらセキュリティが重要でも重たいなら不要だって感じる気持ちはよく分かります。

パソコンでゲームをやるので、セキュリティソフトを使わないって猛者も存在するとか聞きますから。

ただ、個人的にはスマホにセキュリティソフトは必須だと思っていて、理由は個人情報がめいいっぱいに詰まっているからですね。

スマホには電話帳などに連絡先情報が登録されているのが普通ですし、他にもLINEなどのSNSも同様に個人情報が盛りだくさんです。

そういう情報が抜き取られる恐れもあるので、やっぱり念には念を入れてセキュリティソフトをインストールした方がいいと思いますよ。

自分以外の情報が流出する恐れもあるので、重たいからってセキュリティソフトを入れないのは不安しかありません。

あと、今はスマホからインターネットを楽しむケースが多く、パソコンからのアクセスはかなり少ないんですね。

アクセスは見せられません1)Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」はキャプチャ画像を公開したらダメだという声もあります。けど、このサイトもスマホからのアクセスが圧倒的に多いので、パソコンを使いつづけてきた身からすると寂しいものがあります。

スマホで快適にインターネットを見れるのはいいのですが、スマホ用のウイルスも多く出回っているんですよね。

昔はウイルスと言えばパソコンでのみ気をつけていればいいって感じでしたが、今ではスマホの方がより危険な気がします。

私はAndroidユーザーなので、個人的にはAndroidを推したい気持ちはあるのですが、残念なことにAndroidはちょっとウイルスに引っかかりやすい傾向があるんですね。

スマホにはセキュリティ対策が必要ってこと?

これは本体の性能に問題があるとかそういう話ではなくて、Androidのアプリが並んでいる「Google Play」の問題です。

Appleの「App Store」と比べるとやや審査がザルな傾向があるので、しれっと問題のあるアプリが公開されているなんて恐れがあります。

さすがにインストールしただけでウイルスに感染するような悪質なアプリはない……と信じたいところですが、一応は気をつけておいた方がいいですね。

普通に使っていればそこまで気にする必要はありませんが、悪質なアプリでないかあらかじめ検索してみるのもいいと思いますよ。

あと、公式ストア以外からもアプリってダウンロードできますけど、こちらの方は特に気をつけたいですね。

Amazonの「Amazonアプリストア」とかDMMのゲームをインストールするのに必要な「DMM GAMES」とかなら特に問題はないですが、どこが運営しているのか分からないアプリストアは危険ですよ。

iPhoneの場合は、そもそも「App Store」以外が提供するアプリをインストールできないので、ここは気にしなくても大丈夫2)ただし、特殊な改造をしているなら他のアプリストアからもインストールはできるようです。です。

公式以外が危険なのは分かりやすいですけど、Androidだと公式ストアからでも絶対に安心とは限らないので、一応はセキュリティソフトを入れた方が安全ではあります。

こちらのスマホのロックが必要か不要かの記事でも念には念を入れた方がいいって書きましたが、ちょっと過剰なくらいでちょうどいいんじゃないかなと個人的には思うわけですね。

スマホにセキュリティソフトを入れると重いんだけど?

さて、ではセキュリティソフトを入れる上での問題は何かと言いますと、やっぱり最初の段落で書いたように重たくなる恐れがある点です。

スポンサーリンク

スマホの動作をチェックするのがセキュリティソフトですから、全く影響がないなんてことはありえませんね。

それでも、私が使っているセキュリティソフトの場合はそこまで重たくはないので、利用するアプリによってはそんなに心配する必要はないと思いますよ。

私が使っているのはこちらの「AVG AntiVirus PRO」で、買いきりタイプの有料アプリですね。

無料版もあるのですが、何らかの制限であったり不自由があると考えて最初からお金を出しました。

どちらかと言えばバッテリーの方が問題で、普段から不要なアプリの通信をしないようにするなどの対策が必要だと思います。

常駐のアプリが増えるほどバッテリーは減りやすいですから、不要なアプリはばっさりアンインストールするなどの工夫をしたいですね。

無料のセキュリティソフトも色々とありますけど、中にはセキュリティ対策につながるどころか逆にウイルスみたいな働きをする低品質なものもありますから、無料はあまりおすすめはしません。

どうしても無料でセキュリティソフトを利用したいなら、パソコンの方でも長年の実績がある「avast!」がいいかなと思いますよ。

……もっとも、「avast!」が自分自身をウイルスと判断したとか、負の意味での実績もそれなりにあるのですけど。

海外、特に中国だと無料WiFiに接続してウイルスに感染するって例が多いと聞いたので、海外旅行に行くならスマホのセキュリティには特に気をつけてくださいね。

最後に、こちらの記事ではスマホとガラケーの比較について書きましたけど、セキュリティのことを考えるなら実はガラケーの方がかなり安全なので、覚えておいて損はありません3)(ガラホはスマホの機能があるので、セキュリティ的にはやや不安が残ります)。よ。



まとめ

割と意見が分かれやすいテーマではありますが、やっぱり安心のためにはセキュリティソフトは必要だと思いますよ。

重さやバッテリーなどセキュリティソフトを入れるからこその問題もありますが、そこは他の設定で何とかしたいですね。

この記事のポイント
  • スマホに個人情報が詰まっていることを考えると、セキュリティソフトは欲しい。
  • iPhoneと比べると、Androidの方はセキュリティ面でだいぶ不安が残る。
  • 軽めのアプリを選んだり、不要なアプリを削除してバッテリーの負担を減らすのが重要。
おすすめ記事(広告含む)

注釈   [ + ]

1. Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」はキャプチャ画像を公開したらダメだという声もあります。
2. ただし、特殊な改造をしているなら他のアプリストアからもインストールはできるようです。
3. (ガラホはスマホの機能があるので、セキュリティ的にはやや不安が残ります)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする