冷えピタの効果は夏に有効か、暑さ対策や寝るときにどう使えば

この記事は約 8 分で読めますよ。

夏場の異常なほど暑い時期、冷えピタを使って何とか暑さをしのぎたいって感じるものですよね。
気軽に手に入れられる冷えピタを使って、厳しい夏の暑さをどうにかすることなど可能なのでしょうか。



冷えピタの効果って夏場に役立つものなの?

暑い時は汗も出てきますし、集中力も欠けるのでよいことはないのですが、エアコンの設定温度を下げてくれと言いにくいのも確かです。
私は割と暑がりで、汗もかきやすい方なのですが、暑さに耐えられない時には冷えピタを使っています。

熱中症対策として、冷やしたタオルを首の後ろに当てるという方法は割と有名だと思いますが、これは血管から体を冷やす方法ですね。
首の周囲には大きな血管が通っているので、そこを冷やすことで冷たい血管が全身に流れるので暑さによいというわけです。

もっとも、首の後ろを冷やすと脳の方が勘違いを起こして、汗が止まってしまうというリスクもありますね。
汗は体温調節の面で重要ですから、汗が止まると逆に熱がたまってしまい熱中症に近づく場合もあるのです。

私も、冷えピタを使って首の後ろを冷やしたことがありますが、汗をかきやすい体質だからか熱中症にはなりませんでした。
しかし、関係性については断定はできないものの、首の後ろを冷やして頭痛が起きたので、それ以降は首の後ろを冷やすのは避けています。

首を冷やすなら後ろ側よりも頸動脈がある方、喉仏からやや外れた首すじあたりの方がいいんですよ。
今はドラッグストアでも首を冷やすためのアイテムが色々と販売されていますが、私は単純に家にあった冷えピタを使っていましたね。

個人的にゲーム好きなので、有野課長の「ゲームセンターCX」を思い出したという理由もあるかもしれません。

夏の暑さ対策として冷えピタをどう使えば?

それはともかく、冷えピタを首の後ろに貼るのはすぐにやめましたが、首の横の方に貼るとすごく目立ちます。
これが女性ならちょっと手を出しづらい方法ですが、男性の場合はそこまで気にする必要はありません。

話は少し変わりますが、熱中症の時には首以外にも大きな血管が通っている足の付け根、脇を冷やした方がよいとよく言われます。
この脇を冷やす方法は暑い時にも効果的で、冷えピタを使うなら首ではなくて両脇に使うのも手ですね。

冷えピタの効果は8時間程度なので、出社してから両脇に貼るだけでも相当の効果が期待できますよ。
ただ、冷えピタはそこまで粘着料が強い商品ではないので、脇汗がダラダラと流れる人の場合はあまり向いていないですね。

首も割と汗による影響を受けやすいので、汗が多い人は面倒ではありますが太ももの内側の付け根の方に冷えピタを貼るのもよいでしょう。
汗が出るようなら作業をする必要がある場合は他の暑さ対策を採用したいところですが、冷えピタを貼るなら首や脇よりは太ももの内側の付け根の方がまだましですね。

仕事でどうしても集中したい場合、見た目は不格好かもしれませんが冷えピタを額にはるのも効果的です。
熱が頭の方にこもっていると集中力も落ちてくるので、ここぞという場面では冷えピタの冷たさに頼るのもありですよ。

冷えピタを使っていると徐々に冷たさはなくなっていくのですが、それでもあまり長時間に渡って使うのは避けた方が無難です。
一時的にはよくても、長時間に渡って血管を冷やすのはあまりよいことではありませんので、本当に暑さが酷い時に使うのがオススメです。

スポンサーリンク

近年は湿気と暑さが合わさって昼でも夜でも酷く暑さを感じるものですが、やはり陽射しの強い午後2時から3時くらいをどう乗り切るかがポイントです。
冷えピタ以外にもアイスノンなど体を冷やすアイテムはあるものの、お金がかかるわけですから毎日のように使えるものではありません。

冷えピタを貼り続けて暑さを凌ぐというよりは、長くても1時間から2時間くらいのピンポイントで使うのがよいと思います。

冷えピタは夏に寝るときにも使える?

7月後半から9月上旬にかけて、日本の大抵の場所で熱帯夜は当たり前、猛暑日のところも多数という強烈な暑さに襲われますよね。
熱中症を防ぐためにはエアコンが欠かせませんが、節電などの影響でエアコンの設定温度を下げられないなら睡眠に影響します。

眠れないと翌日以降のパフォーマンスに悪影響を及ぼすので、なるべく快適な環境を整えるのが重要ですが、何らかの理由で暑苦しいなら冷えピタを使うのも手です。
体を冷やすための冷えピタの使い方はすでに記載しましたが、これらはそのまま睡眠時にも応用できます。

脇は寝返りなどの動きで剥がれてもおかしくないので、首の横の部分に冷えピタを貼ってから横になるのが有効です。
首、脇、太ももの付け根以外で私が試したことがある部位は手首ですが、かなり気持ちいいですね。

貼りやすく剥がれ落ちる心配もあまりないので、寝るときに冷えピタを使うなら手首もありです。
こちらではエアコンの付けっぱなしについて詳しく書きましたが、合わせて冷えピタを使うのも効果的ですよ。

ただ、こちらの記事で少し触れたようにまだ小さいお子さんに冷えピタを使うと事故に繋がる恐れがありますから、絶対にそこは気をつけてくださいね。

他にも、暑さ対策以外の冷えピタの使い方についてまとめているので、ぜひそちらも読んでいただければ幸いです。

冷えピタについてもっと知りたいんだけど?



まとめ

冷えピタを貼った直後は強烈な冷たさが気になるかもしれませんが、慣れてくると快適ですよ。
夏場で暑さを何とか乗り切る必要があるなら、水分補給に加えて冷えピタの力を借りるといいでしょう。

おすすめ記事(広告含む)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする