男の脱毛のリスクについて、やけどや脇の汗以外にもあります

この記事は約 6 分で読めますよ。

毛深い男性は多いですが、そのことをコンプレックスに感じている人も珍しくはありません。
コンプレックス解消のために脱毛を考える人もいるはずですが、脱毛にはリスクも存在します。

男の脱毛のリスクと、女性からの評価

これは私の偏見に近いかもしれませんが、脱毛を考える人の多くが女性受けを気にしている気がします。
女性は毛が薄い男性を好んでいるらしい、だから脱毛で毛を薄くする、という流れですね。

ただ、結局のところ毛の濃い薄いを気にするか気にしないかは人それぞれなので、気にしない女性の場合は脱毛をする意味はほとんどありませんよね。
もちろん、中には毛が濃いだけで恋愛対象外という意見を持っている女性もそれなりにいますが、数は決して多くはありません。

これは個人的な意見ですが、脱毛をしない限りはどうしようもない点を気にする女性って、何か些細なことで怒りそうな気がしますし、無理に近寄らなくてもよいのではと思うのです。
最終的には清潔感さえあれば問題ないという女性も多いのですが、この清潔感が問題です。

毛が濃い人からすれば清潔感はツルツルな肌って勘違いしやすいですが、そういうことはないのですよね。
毛が薄くても清潔感がない人もいれば、毛が濃くても清潔感がある人もいるので、毛の濃さと清潔感は関係ありません。

清潔感がないのは、爪が伸びているだとか着ている服がヨレヨレだとか、そういう身だしなみの問題です。
別に脱毛なんてするなと主張しているわけではありませんが、女性の評価を気にしての脱毛はあまりオススメはしません。

ヒゲが濃くて毎日のように髭剃りをするのが大変だとか、肌が弱くて髭剃りで出血するだとか、そのような理由で困っているなら脱毛するのもよいでしょう。
しかし、女性からの評価を気にしての脱毛の場合、仮に評価が変わらなかった場合に後悔するだけだと思うのです。

脱毛によるリスクは複数ありますが、最大のリスクとして評価が高まるとは限らない点を挙げます。

脱毛によるやけどというリスク

以前に記事にしたようにエステやサロンでの脱毛には問題があり、これもリスクの1つですね。
病院での脱毛のリスクのほとんどは施術による肉体的な影響ですが、病院で一般的なレーザー脱毛ではどの部位であってもやけどが起こりうるのです。

スポンサーリンク

メラニン色素に反応する特殊なレーザーを照射し、毛を作り出す細胞を破壊するのが基本的なレーザー脱毛の仕組みです。
毛はメラニン色素の塊であり、こちらに反応させることで脱毛の効果を得るのですが、そのせいで肌の色が濃い人や日焼けをしている人はレーザー脱毛が難しいのです。

肌の色が黒に近いほどレーザーが反応しやすく、レーザー脱毛によるやけどのリスクが高まります。
もっとも、肌の色が濃い、日焼けをしているなどの理由で危険な場合は病院は施術を断るので、実際にはやけどをする心配は不要です。

日焼けなら時間が経過してから再び挑戦すればよいのですが、地黒な人はレーザー脱毛はちょっと厳しいですね。
どうしても脱毛をしたい場合は料金が高く、扱っている病院数も少ない絶縁針脱毛を選ぶしかないのがリスクですね。

次のリスクは硬毛化で、こちらはレーザー脱毛の施術を受けることで逆に毛が濃く太くなる現象です。
すでに太く濃い毛がさらに悪化するわけではなく、産毛のような細い毛が何らかの理由で成長するのです。

脱毛をしにきたのに毛が成長してはたまったものではないですが、これは現在でも明確なメカニズムが分かっていません。
産毛のような細い毛はレーザー脱毛にはあまり向いていないのですが、中途半端に照射の影響を受けることで逆に活発になることが考えられますね。

こちらに関してはメカニズムが分かっていない以上は避けられませんが、硬毛化についてしっかりと対処してくれる病院を選べばある程度はリスクを抑えられます。
病院でも美容クリニックでも事前のカウンセリングが必ずありますが、その時に硬毛化が起こったらどう対応してくれるのかを尋ねるとよいでしょう。

脇の脱毛で汗のリスクが

脇は毛が濃くなりやすい部位なので脱毛を考える人が多いですが、脇の脱毛により汗が増えると感じる人も多いのです。
実際には脱毛の施術で汗の量は変わらないのですが、毛が減ったり毛穴が閉じることにより、今まで汗を防いでいた壁のようなものがなくなります。

そのため、汗がそのまま流れやすく、結果として汗が増えたような感覚に陥るわけですね。
汗の量は精神状態でも大きく変わり、気にしているとプレッシャーからより汗が流れ出るといった悪循環に陥ることもあります。

脇は脱毛後に最も汗を感じやすい部位ですが、他の部位であっても汗については事前に詳しく聞いておきたいですね。
カウンセリングではよいことを重点的に説明されるのが普通ですが、リスクについての説明がなかったり少ないようなら疑ってかかった方がよいでしょう。

おすすめ記事

まとめ

脱毛の施術をしたら基本的には取り返しがつかないので、毛が生えてこなくなって後悔しないかがポイントです。
実際、後悔してどうにかならないかと相談する人も多いので、肉体的なリスクよりよほど重要だと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする