一人暮らしで料理をしないでOKか、メリットや栄養に気を配るやり方

この記事は約 7 分で読めますよ。

一人暮らしに限ったことではないですけど、何をどう食べるかってのは生活する上での重要ポイントですね。

自炊するのか、飲食店で食べるのか、お惣菜やお弁当を購入してくるのかなど、一人暮らしの食糧事情って悩みが色々とあるものです。

「自炊をした方がいい」などと言われることが多いですが、本当に一人暮らしに自炊は欠かせないのか、気になるところですよね。

今回の記事では以下の3つのポイントを中心に、一人暮らしの自炊についてくわしく取りあげます。

今回の記事で取りあげるポイント
  1. 料理なしで一人暮らしを乗りきれるものなの?
  2. 料理をしないことにメリットってある?
  3. 料理なしかつ栄養にも気を配りたいんだけど?

一人暮らしで料理をしないのは大丈夫なの?

まず、一人暮らしに自炊が欠かせないってわけではなく、外食などで済ませるってのももちろんありですよ。

問題はそれぞれのメリットとデメリットで、自炊をする場合のメリットはコストを抑えられる点ですね。

栄養素的には問題がありますけど、業務スーパーでパスタを大量に購入すればお手軽にお腹がふくらみますし。

本当は栄養素とかも気にするのが理想なのですけど、費用だったり時間の問題などから手抜き中心になりがちですね。

あと、時間の問題は何気にポイントで、真面目に自炊をすると時間がいくらあっても足りません。

一人暮らしで時間が余ることもあるかもしれませんけど、バイトや授業、仕事などがあるとなかなか時間って余らないんですよね。

どう時間を作るかってのが一人暮らしのポイントですが、自炊ってだいぶ時間が削られます。

どうしてもコスト的には割高になりがちですが、自炊をしないって選択肢を残しておくのもありではないでしょうか。

一人暮らしで料理を無視するメリットは?

自炊をしない場合のメリットは時間を有効に使える点で、お米を炊いたり野菜を準備したりするとどうしても時間がかかりますから。

学生にしろ社会人にしろ、クタクタになって疲れて帰宅してから料理を始めるって、なかなかつらいですよ。

あとは、お金とかラインナップとかとの相談次第ではありますけど、自分が好きなものを食べられるってのも何気にポイントですね。

これは自炊でも同じなのですが、自炊だとコストとか健康とかを意識しちゃうことってありますから。

……その分、自炊なしで外食などで済ませると、自分の好きなものばっかり食べて健康的にはよくないなんてことも起こりうるんですけどね。

デメリットは好みを優先させてしまいがちな点、コスト的にやや割高ってところで、やっぱりコスト面は気になるところだと思います。

このあたりは金銭的な余裕がどれくらいあるのかにもよりますけど、時間とコストのどっちを取るかってのがポイントですね。

勉強に集中したい、仕事に集中したいみたいな場合は、あえて自炊をせずに済ませるってのもありだと思いますよ。

スポンサーリンク

料理をする時間や準備のための時間、それに洗い物の時間などって合計するとかなりのものですからね。

何とかして時間を作りだしたい、そんな時は自炊などに使う時間を削るってのも候補に入れておきたいところです。

スポーツに打ちこんでいる場合は……栄養素をどう摂取するかが重要なので、判断に困るところではありますが。

逆に、一人暮らしでお金があんまりないって場合は、包丁など初期投資の費用がかかってでも自炊するのがおすすめですよ。

料理のテクニックも自然と上がっていきますし、これが役立つ場面も必ず出てくるはずですから。

お金に余裕が出てくるまでは、パスタにしょうゆやドレッシングをかけただけとか、白米にしょうゆとマヨネーズをかけただけとか、そういう悲しみを感じられる食事が中心になるかもしれません。

どう考えても健康的にはよくないですけど、それでも食費をカットする上では役立ってくれます。

理想を言えば、お惣菜とか自炊とかうまく組みあわせるのがベストなんですけど、実際には疲れている時ってそういう作業すら苦痛に感じられるものですからね。

一応、自炊の経験はしておくのがおすすめではありますけど、状況にあわせてどちらかを選ぶってのが現実的だと思いますよ。

一人暮らしで料理の栄養も何とかしたい場合は?

栄養素にも気を配りたい、でも自炊はしたくない、そんな場合には宅配弁当のサービスを利用するなんて手がありますね。



どのサービスを利用するかにもよりますが、自炊よりはコストがかかるけど、外食やお弁当などと比べると割安って感じでしょうか。

おまかせ健康三彩のお弁当みたいに、栄養素に気を配ったプランも用意されているので、候補には入れておきたいところです。

短期間だけの契約もできるのが普通で、私も少し前、体調を崩していた時に利用していたことがあります。

ちょっと具体的な名前は出せないのですが、正直に言うと病院食みたいだなって印象でしたね。

私は薄味が好きなので、そのあたりはありがたいのですが、お世辞にも美味しいとは言いづらいものがありました。

半年ほど前、病院にお見舞いに行ったのですが、そこでのメニューを見る限りだと病院食の方が豪華なのではって疑惑すらあったくらいです(これも病院によりますけど)

私が頼んだのは病人向け……とまではいかなくても健康のためのメニューだったからですが、恐らく味にこだわったものもあるはずですし、宅配弁当のサービスを利用するのも手ですよ。

おすすめ記事

まとめ

自炊はしないでも何とかなりますけど、コストなど解決しておきたい問題もあるんですよね。

少なくとも、自炊をする方が絶対的に正しいってわけではありませんから、それぞれのメリットとデメリットを比較して食事をどうするか決めたいところです。

この記事のポイント
  • 自炊にはデメリットが存在するため、自炊なしという選択肢もある。
  • コスト的には割高だが、自炊なしの場合は時間を確保しやすい。
  • 宅配弁当のサービスを利用して健康に気をつけるという方法も。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする