伊丹花火大会へのアクセス、屋台やトイレに穴場スポットの情報

この記事は約 6 分で読めますよ。

なにわ淀川花火大会やPL花火大会は、全国的にも名前が知られている規模の大きな花火大会です。
しかし、これら以外にも関西では花火大会が多く行われており、阪神エリアだと夏休みの終わりに開催される伊丹花火大会がありますよ。

伊丹花火大会へのアクセスは電車やバスで

私は阪神エリアで生まれ育った人間ですけど、夏休みになると遠くの方で花火の音が聞こえてきて、花火大会やってるのかって思うことが多かったんですよね。
伊丹花火大会(正式にはいたみ花火大会)はそんな阪神エリアでの花火大会の1つで、人気の方もなかなかのものです。

大阪から伊丹は割と近いので、8月上旬のなにわ淀川花火大会やPL花火大会に行けなかった、でも花火大会を楽しみたいという人に向いていますよ。
伊丹花火大会が行われるのは猪名川の神津大橋近くの河川敷、住所でいうと伊丹市の口酒井や森本が近いですね。

まず、どうやってアクセスするかですが、車を使っての移動は避けておいた方がよいと思います。
中規模クラスの花火大会とはいえ当日は付近が相当に混雑しますし、会場に駐車場もありません。

付近の駐車場を確保するだけでもかなり大変なので、猪名川の河川敷に向かうなら電車やバスでアクセスするのが無難ですよ。
伊丹市内を通っている電車はJRと阪急電車の2つで、どちらの路線も南北に走っています。

伊丹花火大会の最寄り駅はJR福知山線の伊丹駅で、南東の方に徒歩で向かえば10分程度で会場に着きますよ。
阪急電車の伊丹線の終点の伊丹駅は、JRの伊丹駅からほぼ真西にあり、徒歩で13分程度の距離ですね。

アクセスの面では阪急伊丹駅に勝っている点はありませんが、一昔前なら阪急伊丹駅付近の方がにぎわっていたんですよ。
今でも阪急伊丹駅の付近には駅ビルなど施設が多く、逆にJR伊丹駅付近ってそこまで施設が多くありません。

ただ、JR伊丹駅と繋がっているイオンモール伊丹が2002年に完成してからは、JR伊丹駅の方がやや優勢かなって印象がありますね。
阪急沿線に住んでいる人は阪急伊丹駅を利用する方がよいでしょうが、そうでないならJRを利用するのがおすすめです。

バスを利用するなら伊丹市バスがよく、神津大橋に近い神津大橋停留所、桑津橋に近い西桑津停留所や神津停留所から河川敷の方に向かうとよいでしょう。

スポンサーリンク

伊丹花火大会に出る屋台やトイレについて

伊丹花火大会には有料席などはなく無料で楽しめる花火大会で、大迫力な花火を楽しみたいなら近くの河川敷から見るのがいいですね。
会場の河川敷では夕方から屋台も多く出ているので、食べ物や飲み物を買い忘れても安心ですよ。

どんな屋台があるかは当日にならないと分かりませんが、かき氷や焼きそば、フランクフルトなどの定番の屋台はまず間違いなくあると思ってもよいですよ。
しかし、当然ですが屋台には多くの人が集まりますから、他の場所で食べ物や飲み物を購入した方が安心ではありますね。

ただ、夏場の河川敷は虫やら人混みによる暑さやらもあるので、花火を見るにはなかなか過酷な環境です。
それぞれの河川敷には公衆トイレがありますが、混雑が予想されるのがつらいところですね。

伊丹花火大会の穴場スポット3選

伊丹花火大会を見るのに適している穴場的なスポットもいくつかあり、まずは上の方で少し触れたイオンモール伊丹ですよ。
車でアクセスするのはやめた方がよいと先に書きましたが、実はこのイオンモール伊丹の屋上駐車場は穴場的なスポットなのです。

ただ、最近はちょっと屋上駐車場が穴場だと有名になってきて、人も多いので少し厳しいかもしれません。
また、駐車場を確保するなら早めにイオンモール伊丹に行きたいところですが、今度は駐車料金の問題が発生します。

イオンモール伊丹でシネマと買い物を利用し、合計の支払額が2,000円以上なら4時間、合計の支払額が5,000円以上なら6時間まで駐車料金が無料なので、家族でイオンモール伊丹で過ごした上で伊丹花火大会を楽しむのも手ですよ。
最近は関西国際空港に押されていますが、伊丹には伊丹空港(大阪国際空港)があるんですね。

この伊丹空港は伊丹花火大会の会場からかなり近いので、花火を楽しむための穴場的な存在なんです。
ターミナルビル4階にあり、中央ターミナルから上がれる展望デッキ「ラ・ソーレ」からの眺めがいいんですよ。

美しい花火だけでなく夜の飛行機の姿も楽しめるので、子供は大喜びしてくれると思います。
また、子供連れで花火を楽しむなら伊丹空港のすぐ西にある公園、伊丹スカイパークもおすすめですね。

北エントランスのだんだんテラスは「大空の丘」とも呼ばれていて、12段の石の階段があるので花火や飛行機を見るのに最適な場所です。
穴場でもある程度の人混みはあるのですが、食べ物や飲み物、それにトイレの問題が完全に解決するのがよいところですよ。

おすすめ記事

まとめ

伊丹花火大会は打ち上げ数が3500発と、そこまで規模が大きな花火大会ではありませんが、人はすごく集まるんです。
河川敷で花火を楽しむのか、過ごしやすい穴場を狙うのか、ぜひこの記事を参考にして選んでくださいね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする