ハロウィン衣装はどこで売ってる、どこで買うのか、レンタルの情報も

この記事は約 9 分で読めますよ。

ハロウィンの仮装、コスプレで欠かせないのが衣装ですけど、この衣装をどこで購入すればいいのかで悩んでしまいますよね。

どこでハロウィン用の衣装が販売されているのか、どこで購入するのがおすすめかを解説します。

ハロウィンの衣装はどこで売ってるの?

衣装を売っている店は色々とあるのですが、まずは仮装をするのかコスプレをするのかが重要なポイントです。

どちらも同じ意味に聞こえる「仮装」と「コスプレ」ですが、実はだいぶ違うんですよね。

日本では仮装といえば普段とは違う衣装を着ること、コスプレは漫画やアニメやゲームなどの特定のキャラクターになりきるものです。

ハロウィンとは直接的な関係ありませんが、メイド喫茶の店員さんみたいに設定通りに行動するタイプのものもコスプレに分類されますね。

まず間違いなくハロウィンで見かけられる定番な衣装が魔女ですが、魔女ならではの口調まで再現してなりきる光景なんてなかなか見られないので、あれは仮装扱いでいいと思います(そもそも公式な口調が存在するのか不明ですが)

仮装とコスプレの違いはこんな感じなのですが、実際にはキャラクターや特定の職業に深くなりきるならコスプレ、そうでなく気軽に楽しむなら仮装って認識でいいですよ。

この2つで何が変わるかと言いますと、衣装を売っているお店と、衣装を購入するのにかかるお金ですね。

コスプレと仮装の衣装を比べると、コスプレの方が本格的なので売っているお店も少なく、価格も高めなんです。

まず仮装の方から見ていくと、こちらの衣装を売っているお店として代表的なのはドン・キホーテなどの量販店、それにLOFTや東急ハンズといった雑貨系の大きなお店ですね。

これらのお店では看護師などのコスプレの衣装が年中販売されているものの、ライトな感じなので仮装扱いにしています。

コスプレの衣装を販売しているのは主にコスプレの専門店で、こちらは近場でなかなか見つからないかもしれません。

個人商店みたいな小さなお店もあるのですが、基本的には「アニメイト」とか「まんだらけ」とかアニメやゲームの商品を多く取り扱っているオタク系のショップをチェックするのがいいでしょう。

ハロウィンに関係している仮装、そうでない仮装についてはこちらの記事で詳しく取り上げているので、何の仮装をするか決まっていないならぜひ参考にしてくださいね。

ハロウィンの衣装をどこで買うのがオススメ?

着て楽しむものだけに実際に見て確認したいという思いもあるはずですが、コスプレや仮装の衣装を売っているお店が近くに少ないようなら、通販サイトを利用するのが基本ですよ。

Amazonや楽天などの大手の通販サイトを見れば衣装は多く見つかりますが、ドン・キホーテなどで売られているようなライトな感じのものが多いですね。

通販ではなく実店舗を利用してハロウィンの衣装を購入するなら、ドン・キホーテやLOFT、東急ハンズなどのお店が有力候補です。

上の段落でコスプレの方が本格的だとは書きましたけど、決して仮装の衣装の方がものすごく質が低いわけではなくて、十分にいい感じの衣装が揃っているんですよ。

それでいて、3,000円から4,000円程度でも魔女のようなハロウィン向けの衣装が手に入るので、軽い感じでハロウィンを楽しむならドン・キホーテなどで探すのがいいですね。

これらのお店はハロウィンが近づくと特集を組んで衣装を置いているので、その中から気に入ったものを選べばOKです。

キャラクター系の衣装だと7,000円から8,000円くらいするものもあるのですが、まず間違いなく1万円以内で収まりますしね。

ドン・キホーテなどが近場にないなら、Amazonや楽天などの通販サイト、中古のものに抵抗がないならヤフオクやメルカリなどで探すのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事ではハロウィンに何をするのか詳しく説明しているので、ぜひ参考にして衣装を選んでくださいね。

一方で、ハロウィンに本格的にコスプレをするなら、コスプレ専門店やその通販サイトを利用する方が確実ですよ。

こちらの記事で詳しく書きましたが、かつら(ウィッグ)が必要な場合はドン・キホーテなどの量販店ではちょっと不安が残ります1)量販店でもかつらやウィッグも購入できますが、ラインナップはやや弱いです。しね。

ただし、コスプレの衣装は上の段落でも少し触れたように高く、1万円を余裕で超えるような商品がほとんどです。

もちろん、高くてもハロウィンを楽しめればそれでいいのですが、初めて仮装するならまずはお手頃な価格の衣装から入るのがおすすめですね。

仮装をしてハロウィンを楽しめたのなら、来年以降にまた本格的に衣装を購入するって感じでどうでしょうか。

ハロウィンの衣装ってレンタルできるの?

仮装やコスプレには興味がある、でもお金を出して衣装を買ってもハロウィンが終わったら来年まで着ないかもしれない、そんな不安を感じてしまうのは当然のことです。

衣装を買ったけども楽しめなかった、単純にハロウィン以外に着る機会がないなどの理由でしまっておくのもあれなので、不安があるならレンタルを利用するのがいいですよ。

レンタルを利用する上での不安は、汚したり破いたりしたら弁償しなきゃいけないので怖いという点ですね。

実際、衣装のレンタルでは「修復不可能な破損があったら弁償していただきます」的な注意文がよく見られます。

DMMが手がけている「いろいろレンタル」ではコスプレ用の衣装も借りられますが、こちらは安心レンタル制度が採用されていて、少々の破損ならお金は取られないんですよ。



もちろん、あまりにもひどい場合は対象外ですが、普通に使う限りは弁償をする心配はありません。

どの程度の衣装の破損なら弁償なのかが分かりにくいので、DMMの「いろいろレンタル」のようにある程度なら気にしなくても大丈夫なサービスを選ぶのがいいですね。

最後に、こちらの記事では仮装やコスプレの寒さ対策について書いているので、ぜひ合わせてどうぞ。


おすすめ記事

まとめ

ハロウィンを楽しむなら仮装は欠かせませんが、気軽に購入できるドン・キホーテなどをチェックするのが基本ですよ。

もしドン・キホーテなどのお店で満足できなさそうなら、コスプレを専門的に扱っているお店の方をチェックしてくださいね。

この記事のポイント
  • 量販店や雑貨系の大きな店、それにオタク系の店などでハロウィンの衣装は買える。
  • 仮装ならドン・キホーテなどの衣装でも十分、本格的なコスプレはお金がかかる。
  • 衣装の購入がためらわれるなら、レンタルで衣装を確保するのもあり。


注釈   [ + ]

1. 量販店でもかつらやウィッグも購入できますが、ラインナップはやや弱いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする