サロンパスを足裏へ貼る効果はむくみ解消か、貼り方についても

この記事は約 11 分で読めますよ。

サロンパスを足裏に貼るといいって聞いたことがあるかもしれませんが、実際の効果は気になるところですよね。

本当に足裏にサロンパスを貼るのがいいのか、どんな効果が期待できるのかなど詳しく解説します。

サロンパスを足裏に貼って効果があるの?

私の父が湿布をよく貼っていましたが、サロンパスといえば肩や背中にガタが来ている場合に使うもの、そんなイメージもあるかもしれませんね。

そんなサロンパスでむくみが取れるなんて本当かな、と疑いを持つのは別に不自然ではないですが、このサロンパスの使い方はTwitterのつぶやきが発症なんですよ。

Twitterと聞くとデマが多そうなイメージもあるかもしれませんが、少なくともこのサロンパスの使い方はデマではありません。

何でそう言い切れるか、それはサロンパスを販売している久光製薬のホームページで足裏に貼る方法が紹介されているからですね。

このサロンパスの効果的な貼り方のページで紹介されているのは「はさみ貼り」というやり方で、Twitterで話題になったものとは少し異なります。

足裏と足の甲にダブルでサロンパスを貼るのが「はさみ貼り」で、ダブルでの血行促進がヒール疲れに効果的とのことですよ。

むくみに効くとは書かれていませんけど、足裏にサロンパスを貼れば血行促進が見込めるのは事実のようですね。

サロンパスには色々な種類がありますけど、定番の「サロンパス」の場合は膏体100g中に以下の成分が含まれています。

サロンパスの成分(膏体100g中)
  • サリチル酸メチル 10.0g
  • l-メントール 3.0g
  • ビタミンE酢酸エステル 2.0g

この3つはいずれも血管に作用しますが、特にサリチル酸メチルとビタミンE酢酸エステルは血行促進の効果が期待できるのです。

サリチル酸メチルは痛みを抑える働きが、ビタミンE酢酸エステルはビタミンEを補給する働きがあり、さらにそれぞれの成分による血行促進の働きも見込めるわけですね。

こちらの記事ではサロンパスの温感と冷感の違いについて説明していますが、足裏に貼るならどちらでも問題ありませんよ。

冷え性で悩まされているなら、冷たく感じる冷感のサロンパスよりは「サロンパス30(サーティ)ホット」など温感の湿布の方が安心感がありますね。

うれしいことにサロンパス30は微香性なので、冷感の「サロンパス30」も温感の「サロンパス30(サーティ)ホット」も湿布薬ならではの香りはそこまではありませんよ。

そのあたりのサロンパスの種類については、こちらのサロンパスとサロンパスAの違いの記事で詳しく解説しているので、合わせてチェックしてくださいね。

サロンパスを足裏に貼ればむくみ解消になるって本当?

痛みや疲れの原因は様々ですが、血液の流れが悪いと老廃物が溜まり様々な症状が表れます。

上の段落で書いたように、久光製薬のホームページでは「はさみ貼り」がヒール疲れに効果的と書かれていますが、ヒールを履くと血行不良を起こしやすいんですよね。

歩くことは血行促進に効果的なのですが、ヒールは足先が固定されているので、普通の靴を履く場合と比べると血行促進の効果はほとんどありません。

スポンサーリンク

それどころか、逆に血行が悪くなりやすく、この血行の悪化が原因で足首にむくみも起こりやすいのです。

ヒールを履かなければいいってわけではなく、女性はどうしても筋肉の量が男性より少ないので、血液を心臓まで戻す力が弱いんですよね。

足は体の中で一番下にあり、重力に逆らって血液を送り返さないといけないのですが、その力が弱い女性はむくみに悩まされやすいのです。

もっとも、歩く時間が減ったからかむくみに悩まされる男性も増えてきたので、むくみ解消は性別を問わず需要がある気がします。

足裏にサロンパスを貼れば血行促進の効果が期待できるので、むくみを解決する上でも役立ちますよ。

ただ、ヒールの使い過ぎであったり筋肉の不足であったり何らかの理由で血液を送り返す力が弱いなら、そこまでむくみを解消する効果は期待できません。

むくみが起きるのには必ず何らかの理由があるので、そちらの対策も合わせるといいですね。

第二の心臓と呼ばれているふくらはぎは、血液を送り返すポンプの役割があるので、なるべく鍛えておきたい部位です。

ヒールを履いているとふくらはぎが痛む、張るなどの症状が起こりやすいので、歩きやすいスニーカーを履く機会を増やすのも手ですね。

どうしてもヒールを履いてよく見せたいって場合もあるでしょうから、ヒールを履いた日はお風呂でふくらはぎをマッサージしたり、足裏にサロンパスを貼るなどして血行にアプローチするのがいいですよ。

サロンパスを足裏に貼って、むくみ解消以外に安眠効果や疲れ解消などの効果が得られたって声もあるので、ぜひ試してくださいね。

こちらの記事ではサロンパスのはがし方について解説していますが、足裏なら産毛を巻き込む心配はほとんどなくそこは安心です。

サロンパスの足裏への貼り方は?

サロンパス自体に血行促進の効果があるので、足裏のどこに貼ってもある程度の血行促進の効果は期待できますが、場所によって効果は変わってくるんですよ。

足裏のマッサージはテレビで罰ゲーム的に扱われているにも関わらず人気ですが、足裏はツボが密集しているので健康面での効果が期待できます。

ツボは東洋医学の分野なので、西洋医学が当たり前の現代ではちょっと理解しづらいかもしれません。

足裏のツボを押すことで胃など体のあらゆる臓器、それに脳、特定の筋肉などを間接的に刺激させられるんですよ。

漢方薬の話が主ですけど、東洋医学と西洋医学についてはこちらの記事で書きましたので、こちらも読んでみてくださいね。

さて、肝心のサロンパスの貼り方ですが、こちらは元ツイートを見るのが手っ取り早いですよ。

非常に分かりやすいのですが、もしツイートが消えても大丈夫なように文章の方でも説明しますね。

人差し指から薬指の付け根の少し下あたりにサロンパスを横に貼る、足裏の中央のやや下の土踏まずあたりにサロンパスを縦に貼る、この2つがおすすめの貼り方です。

手で押す場合の足つぼと違って、サロンパスはある程度の範囲をカバーできるのでそこまで細かく場所を気にしなくてもよいのですが、土踏まずの少し上には腎臓のツボがあります。

腎臓の機能低下でむくみが起こることもあるように、健康面で重要なだけでなく新陳代謝や美容の面でも重要な臓器なんです。

土踏まずの上、ちょうど足の中央辺りに腎臓のツボがあるので、ここはなるべく意識したいですね。

サロンパスは足裏には大きいので切り分けて使い、はがれないようにテープで固定するといいですよ。

割と足裏のサロンパスがはがれる例は多いので固定した方がいいのですが、テープがないようなら絆創膏で代用できます。

最初の段落では温感タイプのサロンパスについて触れましたが、温めて痛みが出るなんてケースもあるので、気になるならぜひこちらの記事をチェックしてくださいね。


おすすめ記事

まとめ

サロンパスを貼るだけってお手軽さなのに、体に色々な影響が出るのは何気にすごいことです。

足裏にサロンパスを貼るだけでむくみ解消の効果を実感できたって声も多く聞かれるので、ぜひ気軽に試してくださいね。

この記事のポイント
  • サロンパスを足裏に貼ると効果的なのは久光製薬のお墨付き。
  • サロンパスの血行促進効果により、むくみの解消以外に安眠効果や疲れ解消も期待できる。
  • サロンパスは足裏の指の付け根、足の中央に貼るといい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする