脱毛を男が受けて必要な金額、期間の長さや高い点も考慮したい

この記事は約 7 分で読めますよ。

毛が濃くコンプレックスを感じていて、脱毛したいと考えている男性は意外と多いと思います。
男性の脱毛は色々なハードルを超えていく必要があるのですが、金銭面での負担もなかなかつらいところですね。

脱毛のために男が払う具体的な金額、その一例

脱毛しているのがバレるのではないかという不安など、脱毛でネックになる点は多くありますが、やっぱりお金も問題なんですよ。
以前に記事にした絶縁針脱毛は脱毛の効果は抜群ですが、対応している病院の数が少ない、相当にお金がかかるなどのデメリットがあるので、病院や美容系クリニックでのレーザー脱毛が現実的な方法ですね。

このレーザー脱毛もなかなか高いですが、具体的な金額をとある美容系クリニックを参考に見ていきましょう。
男性のスタッフが多く、女性に施術をされたくない人でも利用しやすいと以前にメンズリゼクリニックのことを紹介しましたので、今回はメンズリゼクリニックで施術をすると仮定します。

まず基本的な情報ですが脱毛では部位によって金額が違い、1回の施術ごとにお金を支払う都度払いは高く、セットほど割安です。
これはメンズリゼクリニック以外の美容系クリニックでも同じで、割高な都度払いは今回は省きます。

人気部位がひげを始めとした顔ですが、顔の中でも鼻下、アゴ、ほほといった風に部位は分かれているんですね。
メンズリゼクリニックでは顔だけで眉上、鼻下、アゴ、アゴ下、ほほ・もみあげの5種類がありますが、多くの人が気になるのは鼻下、アゴ、アゴ下の3つだと思います。

メンズリゼクリニックでは5回コースというプランがあり、名前の通り同じ部位に対して5回の施術を受けられるプランですね。
鼻下の5回コースは29,800円、アゴの5回コースは39,800円、アゴ下の5回コースは29,800円です。

全てを同時並行でする必要はありませんが、この3つを合計すると99,400円となかなかの金額ですね。
メンズリゼクリニックでは鼻下、アゴ、アゴ下の3つの部位をまとめて脱毛できるヒゲ3部位セットが用意されており、こちらを利用すればそれぞれの部位の施術を5回受けられて、金額は59,800円ですよ。

10万円弱だと「それはちょっと……」と感じる人も多いはずですが、6万円弱ならやってみてもいいかなって思えますよね。

脱毛を男が始めてから終わるまでの期間もネック

この5回コースで毛がなくなればいいのですが、レーザー脱毛の施術を何回受ければ理想の薄さになるかは人それぞれなんです。
人間の毛は成長期、退行期、休止期の3つのサイクルを繰り返しており、毛の成長が止まり抜け落ちるまでの退行期、毛が抜け落ちて活動を休止している休止期はレーザー脱毛でほぼ効果がないんですよね。

成長期の毛でも全ての毛が脱毛できるとは限らないので、レーザー脱毛の施術を何回もして毛を薄くします。
毛の濃さ、使用する機器によっても結果は異なりますが、1回の施術で効果が出るのは10%程度と考えてよいでしょう。

スポンサーリンク

レーザー脱毛は毛周期の関係で施術と施術の期間を空ける必要があり、短くても2ヶ月くらいは空けるのが普通ですね。
5回プランをお願いした場合、5回の施術が終わるのが早くても初回から8ヶ月後くらい、毛の量は施術前と比べて半分くらいになる、この辺りが現実的な予想です。

男性でも目指すポイントはそれぞれ違い、本当にツルツルな永久脱毛を目指す人、薄くしたい人に分かれるはずですが、薄くしたい人にとってはメンズリゼクリニックの5回プランでも十分に効果が期待できます。
もし、5回コースが終わってから少し手を加えたい場合には。都度払いで施術を受けて調整する選択肢もありますしね。

ただ、永久脱毛を目指している人の場合は、5回コースでは正直に言って厳しいと思います。
メンズリゼクリニックでは9回とか10回とか、5回以上の施術に対応したプランが用意されていないので、永久脱毛を目指す人にとってはそこが不安要素ですね。

実際には仕事の関係で1年くらいはかかるなんてケースも多く、通院が長引いてモチベーションが低下するデメリットもあります。
ただ、ヒゲ3部位セットは間違いなくレーザー脱毛の中でも格安なので、ひげが濃くて悩んでいるならメンズリゼクリニックで施術をお願いするのもありだと思いますよ。

薄くなればそれでいい人の場合は十分に効果が期待できますし、よりツルツルにしたいのなら他の美容系クリニックに行く選択肢もあります。
脱毛の掛け持ちは肌への負担などの理由から禁止されているのですが、プランを終えてから別の美容系クリニックで改めて施術をお願いするのは大丈夫なんです。

脱毛は男にとって高い買い物だからこそ

脱毛は保険が使えない自由診療なので、それぞれの病院や美容系クリニックで金額はだいぶ異なります。
美容系クリニックはプランを色々と用意しているのが普通なので比べるだけでも大変ですが、それでも格安で仕上がることは少ないですね。

鼻下だけのように限られた場所を薄くするならそこまでお金はかかりませんが、毛が濃い人は大体どこの部位も濃い傾向にあるので、理想の体を目指していたらお金がどれだけあっても足りません。
結局のところ、高い金額を支払ってまで脱毛をしたいかというところをじっくり考慮する必要があります。

病院や美容系クリニックを選べばある程度は安くなるのですが、使用している機器の違いによる効果の差などもあるので、どこが優れているかは判断が難しいんですね。
支払いはローンを組む人が多いのですが、個人的には利息がかかるローンよりは貯金を切り崩す方がいいかなと思います。

よっぽどのお金持ちでない限りは部位を選ぶ必要があるので、貯金の範囲内で収まるようなプランを選ぶのがおすすめです。
脱毛をして周囲からどう評価されるかは未知数なところもありますが、どうしてもすぐに毛を減らしたいならローンを組むのも手ですね。

貯金額、コンプレックス(脱毛したいという欲求)の強さとも相談して、自分に合ったプランを見つけてください。

おすすめ記事

まとめ

脱毛の金額の高さはかなりのネックですので、だからこそ冷静に考える必要があるわけですね。
今回紹介したプラン、金額は記事を書いた2017年7月時点での話ですので、そこはご留意ください(何か変更があれば追記する予定ではありますが)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする