男の脱毛を安い価格で抑える、自分で家庭用の機器を使う方法

この記事は約 7 分で読めますよ。

当ブログでは何個か男性向けの脱毛の記事をアップしましたが、そのうちいくつかで「脱毛はお金がかかる」と書きましたね。
これは事実なのですが、やはり何万円、何十万円も出したくないと感じるのも自然なことだと思います。

男の脱毛を安い価格で実行するなら

まず、脱毛は本当に毛が生えてこない、毛が薄くなる効果が見込めるのが前提で、エステやサロンでの施術は除外されますね。
エステやサロンでの脱毛の施術は法律的にも、効果の上でも問題があるのですが、他に除外されるのは自己処理ですね。

ブラジリアンワックスだったり除毛クリームだったり毛抜きであったり、自己処理はすでに生えている毛をどうにかするものなので、毛を薄くする働きは期待できません。
私自身が過去に毛抜きをしていたという記事を書きましたが、実は中には毛が生えてこなくなったと感じたところもあります。

しかし、そんな不確かな方法を続けるのは危険ですし、どれだけ皮膚に負担をかければ理想の状態に近づくかと考えると怖いですね。
あとは、脱毛器を使う方法も考えられるものの、こちらも効果の面では確実ではなく、エステやサロンでの施術に近いものがあります。

結局のところ病院や美容系クリニックで脱毛をお願いするしかなく、どうしてもお金がかかる、これが以前の記事での結論ですが、一応は他の方法もあるんですよね。
やはり、以前に絶縁針脱毛についての記事をアップしましたが、これの家庭用が販売されています。

男の脱毛を自分でやるという荒業

絶縁針脱毛は一部の病院で受けられる施術で、特殊な針を毛穴にさして電気を流して脱毛効果を得る方法です。
今でこそレーザー脱毛が病院では主流ですけど、レーザー脱毛が登場するまでは脱毛といえば針を使った脱毛だったんですね。

スポンサーリンク

ちなみに昔の針脱毛は今の絶縁針脱毛とは違い、一部のエステやサロンで行われているニードル脱毛が針脱毛に近いものです。
絶縁針脱毛では絶縁された特殊な針を使っているので、電気を流しても皮膚の方に熱が伝わらず、安全に脱毛できるわけですね。

簡単に針を使った脱毛について説明しましたが、これを家庭でできる機器があるのは事実です。
最も簡単に手に入るのは「Deluxe Home Electrolysis」というもので、海外からの輸入品です。

普通にAmazonで販売されていますが、Amazonから発送されるのではなく、扱っているショップから届く形ですね。
このような形の商品って価格が変動しやすいのであまり参考にはなりませんが、この記事を書いている2017年7月時点では11,704円で販売されていました。

11,000円程度で針脱毛ができると考えれば格安ではあるものの、これがすごく使えるかと言われれば疑問が残るのも事実です。
昔から針脱毛はありましたが、脱毛に踏み切る人が少なかったのは痛みが強く、肌へのダメージも深刻だったからです。

病院で使われている絶縁針はその辺りの対策が取られていますが、こちらは病院でしか利用できません。
「Deluxe Home Electrolysis」を使うなら、相当の痛みに耐えなければいけないので、これが相当に大きなデメリットです。

そもそも、自分で毛穴に針をさすという点がハードルが高く、これはなかなか実行できないと思います。
覚悟が決まっても、うまく針をさせるかはまた別問題で、そもそも背中など明らかに自分では処理できないところもありますね。

このような家庭用の針脱毛の機器を使えば、間違いなく病院や美容系のクリニック、それにエステやサロンと比べても格安で脱毛ができますが、かなりハードルが高いのは事実です。

男の脱毛は家庭用の機器でもできなくはないが

そもそも、現在のところ日本では針脱毛の機器が製造されていないという時点で不安が残る人もいるでしょう。
針は衛生面での問題もあるので、個人的には針脱毛を家庭でするよりは、効果は弱いかもしれませんがケノンなどの家庭用の脱毛器の方がいいのではないかと思います。

無駄に病院や美容系クリニックを勧めるわけではないのですが、やはり安全に脱毛するなら専門家に任せるのが一番ですね。
仮に肌トラブルが起こったとしても、病院ならその場で対処してくれるので、安心できるのが魅力です。

それに、お金はかかりますが麻酔も使えるので、痛みを感じやすい人であっても問題なくレーザー脱毛や絶縁針脱毛を受けられますよ。
家庭用の針脱毛の機器ではこのようなメリットが全く受けられず、本当にお金がなくて困っていて、それでもどうしても格安で脱毛したいという人向けですね。

脱毛していることを知られるのが嫌で、家で全部済ませたいと思っている人にも向いているかもしれません。
こちらの記事でも触れましたが、脱毛で女性の看護師が施術するのが嫌だって男性は割と多いですしね。

ただ、相当の覚悟がある人でも慣れるまでは非常につらいので、個人的には高くても病院や美容系クリニックなどの専門家にお願いする方がいいと思います。

おすすめ記事

まとめ

比較検討して安いものを選ぶ、これってなかなか楽しい作業なので、ついつい探しちゃうことってありますよね。
ただ、脱毛の分野に限っては、安いとちょっとリスクが高い傾向があるのは事実ですので、結果的にはお金を出した方がいいって場面も多いんです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする